夏休み in Las Vegas ~街歩き②

テーマ:

24時間眠らない街、ラスベガス。

治安も良いので、夜のお散歩も安心して楽しめます。


至福のひととき

ニューヨーク・ニューヨーク。

マンハッタンのミニチュア。やっぱり昼より夜のほうが雰囲気が出ます。


至福のひととき
パリスのエッフェル塔。

ライトアップされて幻想的~いつ見てもキレイ。


至福のひととき
ショーを観た帰り道、深夜1時近くにも関わらずこの人・人!

道路もまだ渋滞してました。


至福のひととき
むかーしから変わらないフラミンゴ。何かホッとします。


至福のひととき

プラネット・ハリウッド。ショッピングも楽しめます。


至福のひととき

ストラスフィア。

私は乗ったことがありませんが、タワーの上にフリーフォールの

ようなアトラクションがあるんですよね。恐そう~(*_*)

AD

夏休み in Las Vegas ~街歩き①

テーマ:

ホテル巡りが楽しいベガスの街。

普通の観光地で他のホテルに遊びに行くことはあまりないですよね~。

ホテルそのものが観光地のベガスならではの楽しみです♪



至福のひととき
早速、Palazzoを出て、街を散策♪

気温が40℃近くあるので長時間屋外にいるのは危険です~


至福のひととき

お隣のホテル、Wynn(マカオにもオープンしましたね)。

赤を基調にしたゴージャスなショッピングプロムナード。


至福のひととき

滞在したホテル、Palazzoの姉妹ホテルのVenetian。

その名のとおりイタリアのベネツィアをテーマにしています。

建物もゴンドラも新しくて、人工的なのですが本物のベネツィアよりキレイです。


至福のひととき

前回(6年前)に宿泊した、噴水ショーで有名なBellagio。

BGMのフランク・シナトラがエレガントな雰囲気を演出しています。

大人のための街だな~と改めて実感。


至福のひととき

左に見えるのはマンダリンオリエンタル。今年の12月にオープンするそうです。

楽しみですね~。マンダリンを含め、City Centerの一画にはベガスには珍しい

ビジネス街のようなホテルが建設中。


至福のひととき
ファミリー向けのエクスカリバーからモノレールに乗り、隣のホテルへ移動。

黒が渋いでしょ?海外に行くと何故か”鉄子”になる私。

乗り物の写真は必ず撮ってしまいます^^


至福のひととき
エジプトがテーマのLuxor。ピラミッド型のホテルや、巨大なスフィンクスは

今も目立っていました。


様々な国・エリアがテーマの個性的なホテルの数々は、訪れるだけで

ちょっとした世界中を旅行したような気分になります♪


夜編に続く・・・






AD


至福のひととき
ルナソル スターシャワーアイズ03 Dazzling Night


海外に行くとき、成田空港で必ず立ち寄るルナソルのカウンター。

免税店といっても消費税のみが免税になるわけではなく、

新商品を含め全商品15%オフなんですよね(^o^)丿

ANAカードで支払えばマイルも貯まりダブルで嬉しい♪

眉ペンシルのレフィルや、アイリッドベース(アイシャドウ下地)など定番ものも

成田で買っています(ネットでも安く手に入るものも増えてきましたね・・)。


肝心のアイシャドウですが、

ネイビーの色が大人っぽく、深みのある色で何とも綺麗キラキラ

丁寧に重ねて秋らしい目元を演出していきたいな。

AD

夏休み in Las Vegas ~バフェ

テーマ:

ベガスの食事といえば何といってもバフェ!

(あえて”ビュッフェ”ではなく、バフェと表記します)

いろいろなホテルの食べ比べをするのが楽しいんですよね~。


思いっきりバフェで食べるともうそれで1日お腹が空かなくて、

素敵なレストランにも行けずじまいでした。食事は3泊で3回だけです^^



初日、到着後ディナーで行ったのはミラージュ。

老舗のホテルですが、5年前にバフェをリニューアルして以来人気だとか。
至福のひととき

至福のひととき 至福のひととき
至福のひととき 至福のひととき
至福のひととき 至福のひととき
シーフードが充実していました。

広々としてサインも分かりやすく、ゆったりと食事ができます。

でも、スイーツはちょっと甘すぎました(>_<) アメリカンな甘さ...

2日目はモンテカルロでランチ。

至福のひととき

至福のひととき 至福のひととき
至福のひととき 至福のひととき
至福のひととき 至福のひととき
これといった特徴はなく、そこそこ美味しかったかな。

パスタは注文してから作ってくれます(お腹いっぱいでトライできず・・)

お肉類とデザートはミラージュより良かったと思います。




最終日はいちばん人気のパリス(40分待ちでした!)でランチ。
至福のひととき

至福のひととき 至福のひととき
至福のひととき 至福のひととき
至福のひととき 至福のひととき
一般的なホテルのバフェと異なり、フランス料理がほとんど。

ノルマンディー、バーガンディー、プロヴァンス等地方ごとにコーナーが

分かれています。デザートは甘さ控えめなのが嬉しい~
フランスの田舎町のような素朴な雰囲気で、ほっこりできました♪



夏休み in Las Vegas ~ホテル

テーマ:

旅の楽しみのひとつ、ホテルステイ。


今までべラッジオ、ベネチアン、モンテカルロ、MGM、ルクソール、と

いろいろなホテルに滞在してきましたが(年齢とともにランクアップ^^)、

今回選んだホテルはベネチアンの姉妹ホテル、パラッツォ


約3,000室のお部屋すべてがスイートで、68㎡以上という広さ!

ベガスはホテル代が他の観光都市と比べ安く、さらに平日は何と週末の

3分の1ぐらいにまで価格が下がります。


至福のひととき

イタリアをイメージしたエレガントな外観。迫力がありますね!

空港からもはっきり見えました。


至福のひととき
至福のひととき

素敵なレストランやカフェ、ナイトクラブ、スパ等施設も充実しています。


至福のひととき

至福のひととき

ホテル内にはフェンディ、クリスチャン・ルブタン、ボッテガ・ヴェネタ、クロエ、

フェラガモ、ディオール等60以上のブランドショップがあり、平日は11:00PM、

金土は何と0:00AMまで営業しているとか!よい目の保養になりました~。



そしてお部屋は・・・


至福のひととき

広いスペースととモダンなインテリアに感動~!!

夫は早速テレビを付けてました。

至福のひととき

カーテンやブラインドはリモコンで開閉します。

リビングルームのほうにもテレビが!


至福のひととき 至福のひととき
ベルベットのソファは重厚な印象ですが、クラシックすぎない感じが好み。


至福のひととき
ダイニングテーブルも大きい!ルームサービスでお食事するのも良いですね。


至福のひととき
バスルームもこれまた大きくて素敵でした。

ダブルシンクや深めのバスタブが嬉しい♪

写真には写っていませんがテレビもあるので、お風呂につかりながら

テレビも見られます。


至福のひととき

エレガントなドレッサー。ゆっくりとメイクや髪の手入れができます。


至福のひととき

部屋からの眺望。

目の前にブロンズに輝くウィンが見えます。プールも気持ち良さそう~


至福のひととき

別の角度からは広大なゴルフ場が。

ゴルフ好きの方にはたまらないでしょうね。

至福のひととき
ライトアップされて幻想的♪とにかく綺麗で、朝、昼、夜、何枚でも写真に

収めたくなってしまいます。


パラッツォ最高!! また是非泊まりたいな~

夏休み in Las Vegas

テーマ:

Viva☆LasVegas!


久しぶりの更新です(最近、毎回同じ挨拶になっています・・・)


遅めの夏休みを取りラスベガスに行ってきました!

ハワイよりも安く、ニューヨークよりも近く、何度行っても飽きない街。

ロサンゼルスに留学していた頃を含め、数えてみたら、今回で何と

6回目になります。


夏休みはどこにも行かずのんびりするつもりだったのですが、

仕事のストレス、サーチャージ”ゼロ”の安い航空運賃、円高・・・と

急に旅行がしたくなり、慌てて情報を集めることに。

夫の希望でロシア(以前からサンクトペテルブルグに興味有り)を

検討したものの、なかなか予約が取れず結局お手頃なベガスに決めたのでした。


6年ぶりのベガスは最高に楽しかったです!!

新しいホテルが次々と建設され、街は常に進化し続けています。

今回、ちょうどアメリカが3連休だったこともあり、とにかくすごい人・・・!

活気に満ち溢れていました。経済不況の影響はもちろんあるのでしょうが、

個人的には全くと言っていいほど感じなかったな~


趣向を凝らした個性的で派手なホテルが多い中、最新の巨大ビル群、

City Center にはびっくり!品川、香港のセントラルのようなビジネス街

が出現しているんです。今年末オープンということで楽しみです。



・・・というわけで、これから少しずつ、ホテルライフ、グルメ、お買い物、

ナイトショー等、3泊5日のベガス旅行記をUPしていきます音譜



至福のひととき





Tracy Anderson

テーマ:

至福のひととき

マドンナやグィネス・パルトローのパーソナルトレーナーとして

有名なトレーシー・アンダーソンのエクササイズDVDが届きました♪

アメリカ版ですアメリカ


トレーシーは元々ダンサーだけあって、ダンスの動きがベースになって

います。楽しみながらエクササイズできそう♪

日本では”女ビリー”などと言われているけれど、

種類が違うと思うな~



至福のひととき

早速、テレビの前に椅子とヨガマット(写っていませんが・・)を

持ってきてエクササイズ。一見、ゆっくりとした動きが多いので、

楽勝かと思いきや、実際にやってみると結構しんどかったです(*_*)

普段意識しない補助筋を鍛えることにより、しなやかな女性らしい体を

作れるのだそう。


エクササイズはしたいけど、筋肉ムキムキにはなりたくないという方へ

お勧めです(^-^)/


至福のひととき
仕事を一生懸命頑張った自分へのご褒美に清水買いしたナッパアイレ。

色はサマーゴールドという落ち着いたゴールドにしました。

(実物はもっと綺麗な色です~^^)


びっくりするほど革が柔らかく、細部にもこだわりが感じられ、さすがロエベ。

ぎりぎり肩にかけられる持ち手の長さもお気に入りです。

ずっと前からいいな~と思っていたのものの、色やサイズが豊富なので

迷ってしまって~。


1日晴れ晴れの日にしか持ちません!

大事に長く使っていこうと思います。


シアトル&バンクーバー

テーマ:

3ヶ月ぶりの更新です(汗)

放置しっぱなしのブログですが、遊びに来て下さってありがとうございます。


もう1ヶ月も経ってしまいましたが、ゴールデンウィークは

アメリカのシアトルとカナダのバンクーバーへ行ってきました。

ちょうど新型インフルエンザパニックの最中でしたが、

日本の過剰報道に惑わされることなく、旅行を楽しむことができました。

もちろん、ツアーではなく個人旅行なので夫と二人のんびり♪



至福のひととき

シアトルでは到着当日、マリナーズ戦を観戦!

平日のデーゲームということもあってか、何と1塁側(ホーム)内野の

5列目という最高の席をゲットできました!!

残念ながらイチローはノーヒットに終わりましたが、

守備から戻るイチローを目の前に見られて大興奮(^o^)丿

やっぱり野球は楽しいな~



至福のひととき
バンクーバーからフェリーで2時間ほどの場所にあるビクトリア。

↑は有名な庭園のブッチャートガーデンです。

広大な敷地に咲き誇る美しい花々に感動!何十枚と写真を撮りました。

10数年前、出張で1度行ったことがあるので今回で2度目でしたが、

何度行っても飽きないと思います。


至福のひととき

10数年ぶりに訪れたウィーン。

繁華街のケルントナー通りははっきりと覚えています。

当時を思い出し、早朝からのんびりと町歩きを楽しみました。


至福のひととき

地下鉄やトラムを使わなくても中心部なら徒歩で十分回れます。


至福のひととき

王宮(ホーフブルク)

13世紀から20世紀まで、600年以上に及んだハプスブルク家当主の

居城。部屋数は2600以上もあるとか!


至福のひととき 至福のひととき

至福のひととき 至福のひととき
至福のひととき 至福のひととき
写真撮影が許可されている銀器・食卓調度コレクション。

ハブスブルク家が使用してきた高価な食器の数々にため息・・・

中国や日本の影響を受けたデザインの食器もありました。


この他敷地内には、エリーザベト(愛称シシィ)の生涯を知ることができる

シシィ・ミュージアム、乗馬学校、礼拝堂など様々な建造物があります。

至福のひととき 至福のひととき

至福のひととき
スイス宮

かつてこの宮殿の警備をしていたスイスの傭兵が、ここに宿泊していた

ことからその名がついたのだとか。



至福のひととき
至福のひととき 至福のひととき
シェーンブルン宮殿

1400室(!)あるというハプスブルグ家の夏の離宮。

世界遺産に登録されています。

昔を思い出しながら、広大な敷地をゆっくりと回りました。

マリア・テレジアの好きなイエローの建物が女性らしいです。

至福のひととき
豪華な大広間

6歳のモーツァルトが床に転び、助けをおこしたマリー・アントワネットに
プロポーズした、という伝説で有名ですね^^