ペレグリン島 (占星術・タロット・Voiz・・・などなど)

占星術・タロット・Voiz・・・などなど


テーマ:
占星術洋書読み会、次は6月30日19時半からと、7月2日の11時から。扱うのはPredictive Astrologyのチャプター1です。

今登録すると、初月は無料になります。お申し込みはこちらから ↓
 
http://astrology-labo.com/entry1.html
 
みなさんの協力で存在が知れ渡りfacebookページに入ってくれる人も増えた。とてもありがたいことです。
 
びっくりしたのは、ホームページたちあげてすぐに、その申し込みフォームから鑑定申し込みまでいきなり2件きたこと。しかもいずれも新規の見知らぬお客さんからです。これは予想外でした。
 

で、
 

洋書読み会をやる、というのは意識の持ちようにおいても知識量においても全体のレベルの底上げが目的なんだけど
 
この目的意識をかきたてたのは、自分の友人であり常連のお客さんでもある数人の人からの証言「占いに行ったらこんなこと言われました」の内容があまりにもひどすぎたのがまずひとつ
 

通ってみたら某アカ〇メ〇アの占星術カリキュラムとそこで教えてる方の占断が、わりと結構、こりゃあまずいだろ~っ!て感じのものだったこと(わたし自身も、実習サンプラーで連れてったわたしの友人も、首をかしげること言われたし)つまり大手が、なんだかな~ってな占い師量産の元凶のひとつなのね、と分かったことがひとつ
 

あとは、ネットを回ってみて、何人かの占星術で売り出してる人たちの書いてることをみてみたら、その中身の薄さと知識の薄さと、それに反比例して鼻につく自我肥大と自己陶酔感に、ほんとに絶望感を感じてしまったことがひとつ(まあ、名前は出さんけど。ホームページの豪華さ壮麗さ、コンテンツの豊富さに、結構比例して中身スッカスカなセンスダサいフワフワワード満載で絶望感味わわされた例がいくつかあった)
 

自分の好きな文化が、なんかこう、落とされてる感、汚されてる感、すごーく感じるんです。そういう勢力が確かにある。そこに騙されてしまう人もいる。
 

だから、そこに対する対抗勢力なんです、わたしのこの会は。みんなで良い本読もうよ、読める力をつけようよ、ということです。それが文化の堕落へ飲み込まれないための、いちばんの抵抗力になりますから
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。