ペレグリン島 (占星術・タロット・Voiz・・・などなど)

占星術・タロット・Voiz・・・などなど


テーマ:
西洋占星術洋書読み会


今月後半の日程は



14日の13時と19時半

15日の13時と19時半

16日の9時

17日の9時と19時



21日13時と19時半

22日9時

23日の9時

24日の9時と19時



この内参加者の集まりのよろしいとき、スカイプ講座を開講します。
扱うのはチャプター1の土星と天王星です。
前回の部分を踏まえていなくても、ここから参加でも全然大丈夫です。


どうぞ、新規参加者も募集しております!


詳細はホームページより


またはfacebookページ






なかなか盛り上がってきてます。

facebookのページの参加者も50人を超えた(この中で実際に自分の講座を受けたのは、去年内輪でやっていた頃からのことも含めると今のところ20人くらいだろうか。)

開設してから1か月でこの人数はなかなかなのではないか。



この間は九州在住の方、フランス在住の方、東京にいるわたしがスカイプで繋がった。
インターネットならではの距離を飛び越えたネットワークだ。


スカイプでの講座ももう7,8回やっているが、毎回参加者自身のチャートを題材にしたディスカッションもたいへんに盛り上がりをみせ、毎回ほんとうに楽しい。


今メインで扱っている本である
Bernadette Bradyの「Predictive Astrology: The Eagle and the Lark」

これは基本要素から丁寧に分かりやすく語られている本だから、占星術にそこまで深くなじみない人も土台固めからできるし、逆にすでに馴染んでいる人も、ブレイディ氏の実に本質をとらえた言葉に改めて目を開かせられると思う。

未来予測・時期読みに関してここまできちっと懇切丁寧に、かつさまざまな技法について網羅的に詳細に語っている本は日本にはない(逆にトランジットとせいぜい進行の太陽・月のみを使うだけのガタガタに大雑把なものが時期読みのスタンダードとして横行している日本の占星術のレベルは非常にまずいといえよう)




 ★ 我が洋書読み会の利点をあげておこう



・現代占星術界の世界的な名テキストの言葉に触れられること

・口頭での翻訳読解ガイドラインや、解説付きの抜粋翻訳テキストなどによる英語読解力の向上

・実例読みを交えたディスカッションによって占星術の感性を実践的に磨くことができること

・国境を飛び越えて占星術仲間たちとの交流が持てること



しかもリアルタイムで行われるスカイプ講座の開講時間も、様々なタイプのライフスタイルに合わせて非常にフレキシブル。


これだけたくさんのメリットがありながら、値段も安く設定してある。

真摯な占星術者としては間違いなく不可欠な洋書への取り組みを、できるだけ長続きさせてほしいと思っての事。継続は力なりだ。

いずれは独力でも読んでいける力をそれぞれの人がつけていけること。それが理想だ。
 
日本国内に限られた少数のエライ先生たちの意見や不活発な日本の出版業界におんぶにだっこなんて、そんなのにはNo!

自らの探求心から国境も言語の違いも超えた広い知見を身につけ、そこから自分なりの言葉をそれぞれが創っていけること。そういうことをわたしは願っているんです。
 

新規参加者も大歓迎!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。