<6th Feb Mon>

素晴らしいお天気の月曜の朝ですが、風邪が治らなくて鼻水と咳で苦しい毎日カゼ。熱はなくて食欲も旺盛なので、今日のランチ会とオペラは大丈夫だけど、明日からは仕事だし、いい加減治ってくれないと困る。

---------------------------------------------

                           カメラ小さい写真はクリックで拡大します。

 

着物お出掛けのことは全て記録に残しておくことにしてるので、随分時間が経ってしまいましたが、1月24日のことを。

   

コーヒー染めの今が季節の梅の袋帯(イギリスでは梅は咲きませんけど)に合わせたのはぼかしの入った薄グリーンの付け下げ。 地紋が着物には珍しい薔薇の花ピンク薔薇。 薔薇なんて全く季節外れですけど、この日どうしてもこれが着たかった理由は後でわかります。 

 

   

まず行った所はリッチモンドのピーターシャムホテルPetersham Hotel。(→こちら)。一度行ってみたかったテムズ河を見下ろす洒落たホテルです。

 

       

 

   

いつも刺激を受ける健康オタクの方々との7人の女子会ランチでしたが、太陽が降り注ぐレストランでフルコース頂きながら楽しいお喋り。マッシュルームスープ、ビーフ、諸々デザート。

 

    

その後、車でリッチモンド・パークにあるペンブルック・ロッジPembroke Lodge(→こちら)のカフェでお茶してから、皆でちょっとお散歩。この辺に詳しい方に案内して頂けたし、ピッカピカに晴れて暖かく、素晴らしい日でした。今はもう花が咲いてるでしょうねえ。

 

もう少しいれば美しい夕陽が見られたのですが、残念ながら私はロンドン都心に行かなくてはならなくて・・・。

 

 

   

お昼は別行動だったオランダのレイネさんと合流してROHでRシュトラウスの「薔薇の騎士」Bキャスト鑑賞。 はい、薔薇の着物を着たのはそういうこじつけです。 レイネさんの結城紬と少し色が被ってしまいましたが、彼女の人目をひく山柄のお太鼓のおかげで、二人とも後姿にインパクトありますね。私の薔薇の地紋も薔薇の髪飾りも誰も気付いてくれないでしょうけど、いいんです、こういうのは自己満足で。

 

素晴らしいお天気で楽しい着物お出掛けになりました。この後2回着てますが、おそらくもう少し続くウィーン記事やまだ始ってもいないスペイン記事、オペラ記事の合間にぼちぼち挟みます。

 


人気ブログランキングへ
AD

12月8日、高級ホテルが立ち並ぶパーク・レーンにあるブローブナー・ハウス・ホテルのアフタヌーン・ティに着物で行ってみました。入り口もロビーも広々と気持ちよく、モダンな中にもクラシックな雰囲気が漂って素敵。

エントランス・ホール

廊下の奥のパーク・ルームでお茶します。

胡蝶蘭さんが最近日本から持って帰られた椿が散った品の良い小紋を初めてお召しになると伺って、私は対照的にダークにしてみました。  

ぶどうでも、葡萄柄って季節外れでは? 

はい、そうなんですけどね、今日はいいんです、これで。だって、テーマがシャンペンですからシャンパン

 

午後1時という予約時間のせいかガラガラで、ゆったりできました。 窓の外はハイドパーク。 恒例のWinter Wonderlandも見えました(→こちら)。

 

ボトルシャンペン付きのアフタヌーンティは定番ですが、今日はここの「シャンペン飲み放題」オファーが目的。 結局、税金とか入れて50ポンドちょっとでしたが、お茶はそっちのけでシャンペンに集中し、軽く元は取れましたシャンパン口笛 

お酒に弱い方には価値ないですが、私のようにシャンペン好きには超お得なこのオファー、来年2月中旬までやってますので、どうぞ(→こちらシャンパン。  

 

 

 

ショートケーキマカロンカップケーキシャンペン抜きだと税抜きで42.5ポンドなんですが、雰囲気はともかく、ケーキやサンドイッチの質はどうだったかと言うと、まあ普通ってとこでしょうか。 「ケーキを半分に分けるの難しいから、もう一つづつ頂けます?」、って聞いたら、他の一流ホテルだったら勿論Yesの筈なんですが、私たちのウエイトレスは「下から召し上がったら上のお皿に行く頃にはお腹一杯になってますからこれで充分ですよ」、ってびっくり。 たしかにその通りになりましたが、甘党の人はもっと食べたいのでは? えーん

 

だからこのホテルのアフタヌーンティは有名じゃないし、こんなにガラガラなんでしょうね。 そのおかげで周りにほとんど誰もいなくて時間制限無くゆっくりお喋りできたし雰囲気はとても素敵なので満足ですが、アフタヌーンティ自体は特にお勧めとも言えないかも・・むっ

 

胡蝶蘭さんが他の用事で急いでらしたので3時半頃にはお開き。玄関先のクリスマス飾りも上品で素敵。

折角ですから、歩いてすぐのドーチェスターホテルに寄って、ジンジャーブレッドで出来たドールハウスを見学しましょう。

 

このドーチェスターも含め今年は高級ホテルのアフタヌーンティに4回も行けましたチョキチョキ

5月のドーチェスター(→こちら)とゴリング(→こちら)、7月のブラウンズ(→こちら)。 毎回着物で行きましたが、今年の着物お出掛けはおそらくこれが最後になりそうです。 今夜もパークレーンのホテルに行ってきますが、会社のクリスマスパーティには着物ではなくドレスですからハイヒール

 


人気ブログランキングへ

AD

<27th Nov Sun>

今日二つ目の投稿ですが、先が詰まってるので、出来たのからドンドン行きます。

---------------------------------------------

11月25日、晴天の夕方、シティの愛称ウォーキー・トーキー・ビルを訪問(本名は20 Fenchurch Street)。

上の写真は4時10分過ぎくらいで、すぐにスカイガーデンに上れば晴天の黄昏と夜景の両方楽しめるのですが、残念ながら諸事情で上に着いたら5時近くになり、すでに真っ暗でした。 (無料入場は要事前予約なんですが、今回はコネによる裏口エントリーなので時間はフリー)夜の街

 

トランシーバー形のこのビルの屋上が一般公開になってすぐ、1年半前の誕生日に家族で行きましたが(→こちら)、その時とは全く違うガーデンの雰囲気と外の夜景を楽しみましょう。

 

 

 

         折角ですから、着物で来ちゃいました。

 

ガラスに反射して良い写真は撮れませんでしたが、明る過ぎないところが謙虚で美しいロンドンの夜景星空

1年半前はだだっ広いスペースのあちこちがバーになってました。景色見るだけじゃなく、ゆっくりしてって下さいねってことでしょうロゼワイン 

キラキラ5時半になると照明がぐっと暗くなり、雰囲気が変わって大人の時間に。

 

霧スカイガーデンというくらいですから、植物がたくさん植えられてます。

 

この後4人で近くのトルコ料理店Hazでディナー。夏にアスコットにもご一緒したMさんと鍋

 

これが今年の着物お出掛け40回目。 まとめは→こちらダルマ

外出先では、レストランですら道行姿のままだったのは、今日はこの母のお下がりの椿の道行きが主役だからですが、寒いので、下に羽織も着てました。

   

 

 


人気ブログランキングへ

AD

晩秋の公園散策

<13th Nov Sun>

今日ふたつめの投稿です。

 

明日からまた忙しくなる前にあれこれ済ませておこうという予定だったのですが、家に籠もっていては勿体ないような秋晴れだったので、トーチャンと近所の公園に散歩へ。 数日前からの寒さに、「今年は冬が早く来ちゃっただ・・」と思っていたのに今日は緩んで秋が戻ってきてくれたしね。

 

鈍い陽光で芝生に落とす影がすでに長いですが、午後1時半です。

 

静かな公園を枯葉をカサカサ踏みながら歩く、人生の晩秋を迎えた初老の私たち。おセンチにもなりますわなおねがい

 

もみじ今、日本は紅葉がきれいでしょうね。でも、ここは静かなのがいいわ。

 

 

 

我が家の近くにたくさんある白樺が青空に映えて美しい日曜の午後。

 

 

花火さすがに花火は今日で終わりかな。長い間自宅にいながら近所の花火で楽しませて頂きました打ち上げ花火

 

UFOさあ、明日からは又忙しくなって空なんか見てる余裕はないだろうけど、遠からず訪れる人生の冬が来る前にもう一頑張りしなくちゃね。 10月に再開したジムもなんとか週3回くらいは行けてるので、今週も引き続き泳ぎましょうお座

 

 


人気ブログランキングへ

枯葉のロンドン

<3rd Nov Thus>

北京の出稼ぎから戻ってヒマなムスメが遊びに来てくれて、親子3人でカンバーバッチ主演映画Doctor Strangeへ。Thor(邦題マイティ・ソー)に関わったムスメにとっては親しみのあるマーベル・コミック作品ですから観にいかないとね。なかなか良く出来たファンタジー映画でした。

 

もみじ我が家の庭の紅葉はかなり散って、今日はこんな感じ。

 

昨日はお天気良かったので、トーチャンとリージェンツ・パークに行って、美しい秋の風情を楽しみました。

 

 

 

 

 

赤薔薇バラ園にはまだ結構咲いてました。 この「イングリッド・バーグマン」という品種、他のが満開の時にはほとんど咲いてなかったわ。上品そうに見えて不倫の走りだった女優バーグマンの反骨精神が名前の由来?

 

これはオータム・クロッカスと言うんだそうです。

近くに寄っても気にしない人馴れしてるブラック・スワン。

 

昨日はこれだけじゃなく、午前中は仕事、公園散歩してからMuseum of Londonに超久し振りに行き、カフェでお茶してトーチャンをミュージアムに残して私は近くのジムで水泳。夜はバレエ「アナスアシア」鑑賞と、実に充実した一日でしたグラサン

 

明日も楽しい予定が一杯OK  ムスメの誕生日ですしね誕生日ケーキ

 


人気ブログランキングへ