ムスメの30歳の誕生日

テーマ:

<4th Nov Sat>

お祝い今日はムスメの30歳の誕生日。節目の日に一緒に過ごせて嬉しかったです。

 

    

まず昼前にウエスト・エンドで親子3人で待ち合わせ、お馴染みのコミック・ショップなどを何軒か巡ってから、仕事帰りのボーイフレンド君も一緒にランチ。 ムスメはお寿司が大好きなのでMaida ValeのSushi Murasaki寿司 

    

人気がなくてガラガラなのではなく、私たちがランチ最後の客だったからです。

    

お寿司も美味しかったですが、特注のバースデーケーキがハイライトで、甘さ控え目な抹茶のタルトにチョコレートやフルーツと3本のキャンドル。

 

   

 

指輪私からのプレゼントはスリランカ産の3つの小さな宝石のチャーム。原石を磨いただけのナチュラルな形のブルー・サファイヤ宝石ブルーとピンク・サファイヤ宝石赤と、カットした黄色いクリソベリル。

これまでいくつか買わせて頂いた宝石鑑定士の友人から今回も頂きましたが、スリランカの研磨士のおじさんの写真まで拝見できたパーソナル・タッチにはほっこりしますダイヤモンド

 

もみじ30年前の穏やかな秋の日に、妊娠は諦めていた私の元にやってきた奇跡の赤ちゃん。優しくて従順で、私とトーチャンの人生にこの30年間喜びだけを与えてくれるムスメに感謝です女の子 

一緒に住んでた時のように着物の着せ替え人形ごっことか出来ないのは淋しいですが(→こちら)、独立して幸せに暮らしてるだけでトーチャンとカーチャンは充分。 いや、本音を言えば、孫はいつかな~? 早くジーチャンとバーチャンになりたいんだけどなあ~、ですけどねうーん

AD

ムスメの飼い猫

テーマ:

<19th May Fri>             カメラ小さい写真はクリックで拡大します

 

今週は色々あって家では寝るだけの生活でしたが、今日は予定してたコンサートがキャンセルになったので久しぶりに夜はゆったり。

最近は用がない限り午前中だけ働くパターンですが、今日も昼まで働いてからムスメのフラットに遊びに行きました。

黒猫ムスメが遊びに来ると車で帰りは送ってくトーチャンは飼い猫のキキちゃんに何度か会ってますが、私は3月に初めて会って以来二度目(→こちら)。

 

    

少し大きくなった生後4ケ月のキキちゃんのお気に入りはお手製の屋内ネコ小屋。段ボールの中は二階建てで、普段は食卓の上に置いてあるので三階の部屋から窓の外を眺めているそうです。まだ一人で外出したことはないですが、外の世界に興味深深なんでしょう。

 

   

肩車も大好きで、嬉しそうにムスメの長い髪に絡まってますおとめ座

       

 

まあ、たしかに見てるだけで面白いし可愛いんですが、やっぱり孫だったらこの百倍も愛しいですよねえ。

 

メロンパンホットドッグ左前から気になってたイーリングのムスメのフラットの近くの和カフェWa Cafe(→こちら)という日本のベーカリーに初めて行って、置いてある全種類のパンを一個づつとケーキ5個を買ったら約50ポンド。全部四分の一に切り分けて食べました(四分の一はBF君が後で食べる)。キキちゃんも気になったか、テーブルの周りをうろうろ。

 

外食ばかりだったので、週末は野菜中心の粗食に戻して調整せねば。 

 

 コタツが要るくらい寒いロンドンです。
人気ブログランキング

AD

我が家の2016年

テーマ:

<5th Jan Thus>

昨日はムスメがクリスマス後はじめて遊びに来てくれたので、私も午前中だけ働いて午後は3人でのんびりし、お正月写真も3人でカメラ。 明日はトーチャンとムスメは映画に行くのだけど、私は仕事。 来週からはムスメも仕事で忙しくなるようですが。

---------------------------------------------

年寄りになってから懐かしく思い出すことが出来るように、2016年は我が家にとってどんな年だったかまとめておく自分用メモです。

 

2016年は平衡感覚を失くして倒れるという恐怖の体験(→こちらゲローをした以外は、風邪ひとつひかず順調な一年でした。

 

パソコン3年前に勤務時間を半分にしてもらったありがたいフレクシブル勤務は順調。2016年7月から国の年金も貰えるようになったし、いつ辞めてもなんとかなりそうだけど、折角の好条件を捨てては勿体ないし、とりあえず続けていくつもり。 と言いながら、そのうち「あー、もうやってられん!」、という状況の変化が襲ってくるかもしれないし、境遇は同じでもほんのちょっとしたことが切っ掛けで気持ちが変わってしまうかもしれないし、お楽しみってとこでしょうか。

 

カバン旅行は、日本に二度行けたし(家族との北海道旅行と、私一人の飲み食い&社交旅行)、他には春にはリスボン、夏にはザルツブルグ音楽祭とバイロイト音楽祭とオランダと周り、秋はサンセバスチャンも楽しめてなかなか充実してました。 今年はもっと行きたいけど考えてる時間がないのが問題。ヒマなトーチャンが計画してくれたらいいんだけど、ちょっと前に試しにアイスランド旅行を調べてもらったら、重箱の隅を突っついちゃう性格なので、「結局空から観ないと良さが充分わからないことがわかったし、調べ過ぎてすっかり行った気になってしまった」、ですって・・・。 今だって、実際に行く前にグーグルで街並まで調べるので、現地で「あ、ATMはその角曲がったところにあるよ」、とか、「この駐車場じゃなくて、もう少し行ったら無料のがあるから」、と言い出す始末。 3月にマルタ島に行くんですが、又そうなりそうです。 旅の楽しみはサプライズでしょうにねえ。

で、体が動くうちに旅行しとかなきゃって焦り始めてるんだけど、ポンドは弱くなったし、あちこち物騒だし、どうしたものか・・。 ヨーロッパでもまだ行ったことがない所がたくさんあるので、オペラハウス巡りとか古代ローマ遺跡をテーマにするとかしてとりあえず近場で良いんだけど、退職したら時間は出来るけど旅行資金が減ってしまうしなあ。 うーん、お金か時間か、先行きそんなに長くない63歳は悩めるお年頃ショック!

 

着物お出掛けは42回(→こちら)、オペラやコンサートは112回(→こちら)、とほぼ例年並み。

 

一番の心配だった運動不足を解消するために10月からジムに2年半ぶりに再入会走る人。 水泳を中心に週3回くらい通ったので忙しくなったけど、精神安定剤になるし、体重はほとんど変わらなくても体は引き締まったような気がするの。 

 

クマトーチャンも元気で、有り余る余暇時間を昨年着手した「ネガフィルムのデジタル化」長期プロジェクトに費やしてました。5月でオニーサンがリタイヤしてアルバイト口が無くなってしまい、写真プロジェクトが終わったら一体どうするんだろうと心配だけど、元々のんびりするのが好きみたいだし、私があれこれ提案しても聞く耳持たずなので、もう勝手にしろっ。 でも、トーチャンがいつも家にいるってのが私がリタイヤに踏み切れない理由の一つだろうと思うの。 静かで邪魔にならない人だけど、狭い家にずっと一緒にいたら息が詰まるでしょ。

 

おとめ座ムスメは、私たちと一緒に2月に日本に行った後、北京へ8ケ月半の出稼ぎ。中国ファンタジー映画のモノ作りでしたが、ほぼ仕事ばかりで観光が充分できなかったのが残念でしたが、違う文化に触れて貴重な経験だったようです。 でも、今年でムスメも30歳になるので、そろそろ孫が出来ると嬉しいけど。

 

ムスメが子供産んだら我が家の状況も変わるんでしょうが、そうでなければ、このまま元気に去年と同じペースで暮らせたら充分幸せ。 そして、出来れば、更なる食生活改善、断捨離が無理ならせめて整理整頓を目指しましょう手裏剣

 


人気ブログランキングへ

AD

<26th Dec Mon>

クリスマスツリーイギリスではクリスマスは(イギリス国教会に限ってですが)宗教ではなくファミリーが集まる日。 ムスメは一年おきの彼氏の家族のクリスマス大集合でヨークシャーに連れてかれたので、今年はオニーサン夫婦と私だけでちょっと淋しいですけどね(去年はムスメのフラットで集まりました→こちら)。

 

昨日はオニーサンちに昼前に着いてすぐにターキーがオーブンで焼かれている間にまずお散歩。歩いて10分くらいのテムズ河まで行きましたが、10度以上の暖かい日だったせいもあり、たくさんの散歩ファミリーとすれ違ってメリークリスマス。 伝統的なパブで軽く一杯ビールを引っ掛けたときも見知らぬ人同士がメリークリスマスクリスマスベルと笑顔で挨拶し合って、気分が盛り上がりますニコニコ

   

 

 

 

白ワインナイフとフォークステーキこうして外食でクリスマスディナーをする親戚同士も多いようで、こういうのも良いですが、私たちは新しくて広いオニーサン宅で、シャンペン頂きながらお喋りしたりテレビ観たりしてクリスマス・デーを伝統に則って過ごしました。

お料理上手のオネーサンのクリスマス・ディナーはレストランより絶対に美味しいです。 特に手間を掛けたソースが最高でした。

 

シャンパンクリスマスツリーお腹一杯ほろ酔い気分で夜11時過ぎまでテレビ観たりお喋りしたりしのんびりできて、超楽ちんなクリスマスデーでした。 来年は我が家の番でしょうが、いつものようにトーチャン頑張ってね。

 

 

 

 

 

 

王冠1ところで、イギリス国教会トップである女王様はクリスマスデーには教会のミサに勿論出席なさるわけですが、今年は風邪で30年ぶりに欠席。 夫君エジンバラ公は回復されてお元気になられたのは良かったですが(→こちら)。 でも、今年はけしからんことに、ウィリアム王子家族はケイト妃の家族と過ごしたようで、そっちの写真は→こちら


人気ブログランキングへ

ムスメの誕生日

テーマ:

11月4日はムスメの誕生日でした。 29歳。

・・・来年は30歳か・・・・孫はまだかな・・・・

 

私のペンダントはムスメが作ってくれたもの。

8ケ月間、北京で働き詰めだったムスメは2週間前に戻ってきてから思い切りのんびりしてるようです。

この日はホフマン物語のリハーサルが終わってから待ち合わせて彼女の好きなロンドンのお店(主にコミック本屋とか日本のキャラクター商品店とか)を親子三人で雨の中いくつか回りました。 最初の2枚の写真はセルフリッジズというデパート。

 

日本酒寿司焼肉

夜はボーイフレンド君も一緒に4人でベーカーストリート駅近くの南部亭Nambu-teiという、凄く美味しいわけじゃないけど、リーズナブルで品数豊富な日本食レストランでカリフォルニア産の「大関」を飲みながら、アラカルテで色んなものをシェアしてお祝い。皆日本食が大好き。 来年は節目だから奮発してあげるね。

 

誕生日ケーキ これは1歳の誕生日。私は35歳。

 

カメラヒマ人トーチャンはここ数ヶ月、昔のフィルム写真のデジカル化をプロジェクトにしてるので、これから時々昔の写真をお見せするかも。

5歳の誕生日の直前に転んで顔をすりむいちゃいましたしょぼん

 

さあ、明日から又忙しい毎日が始まるぞ~ロケット  主に遊びでですけどね。 ムスメも時々遊びに来てくれると嬉しいけど。

 

 


人気ブログランキングへ