サントリーニと言えば青い海と絶壁に張りつく白い家というイメージでしょうが、そればかりではないということもちょっとお見せしたいので、まず足の便について少々。

 

サントリーにはそんなに大きな島ではないけれど、車がない個人観光客はバスに頼るしかない上に私たちはホテルが不便な所でバス停までの送迎も必要で不便だったので、一日だけですがレンタカーにしました。

 

バスバス

フィラとイア間は30分に一本、他の所には1時間に一本のみ。モダンで弱冷房付で快適だけど、二人づつの席が並ぶ観光バス様式なので混んでる時は不便。乗る時に車掌にどこで降りたいかを伝えておくと着いた時に叫んでくれますが途中で降りるのも難しいし、ハイシーズンになったら乗せてもらえないこともあると覚悟すべし。一番人気のイアの夕陽後の最終便(9時20分)に乗った時はこれ以上乗れなくなった時点で7、8分前に発車してしまいましたよ。島に40台しかないタクシーがそれを見込んでほとんどここに待機してるのかしら? 切符は乗ってから車掌さんが回ってくるという人間味はあるけど非効率。片道1.8~2ユーロ。

 

自転車二人乗り四輪バイク

お天気良くてそんなに暑くない時はこれをレンタルするのがベストでしょう。車で走ってると邪魔ですけど。

 

     

 

 

馬 ロバ

フィラの街からオールドポートまで降りる観光名物の600段のジグザグ階段、私たちは歩いて降りましたが、ロバのうんちウンチを踏まないように気をつけなきゃいけないのと、実際に乗ってる人はいなかったのですが時々客待ちのロバたちが道をふさいでて困りました。尻尾が突然振って私の顔に当たったし、階段を降りる苦労よりロバ対策が大変だったので乗る方が楽です。客引きが10ユーロとか言ってたけど、片道なのか往復なのかわかりませんが。

 

 

ケーブルカー

ご安心下さい、フィラの港まで降りるのに徒歩にもロバにも頼らずに簡単に行ける方法があります。片道6ユーロであっと言う間に着いてしまうケーブルカー。味気ないけど、時間がない人は是非これで。でも、わざわざ下まで行く価値があるかどうか・・・。

 

 

 

車レンタカー

待ち時間が無駄なバスには嫌気が差したので、3日目から4日目に掛けて24時間レンタカーしました。一番小さい車で基本料金35ユーロ、保険とガソリン代入れると63ユーロでした。運転はお得意なKさんに任せて私はスマホでナビゲーション。 一番不便な古代ティラ遺跡に行くためにレンタカーしたのに月曜日は閉まってると借りた後で気付いてがっかりでしたが、代わりに西側は隅から隅まで、東側もビーチ巡りをして本島はほぼ制覇。

レンタカーだからこそ見られた景色の写真を貼っておきますね。

 

火山灰のレッド・ビーチ

 

灯台がある南西端のアクロティリ岬からはフィラもイアも見えます。

 

↑ ロバを避けながら坂下ったフィラ

 ↑ 遠くの白い街が夕陽で有名なイア

お兄さん、邪魔ですよ~べーっだ!

 

サーフィンまだシーズンじゃないんでしょうね、誰もいないペリッサの黒砂ビーチ

 

 

 

この近くのカマリ・ビーチにも後日行きます。

 


人気ブログランキング

 

 

AD

コメント(5)