<6th Apr Thus>

残りあと一回で終わる筈のマルタ旅行記、写真を選ぶのに手間取っててまだ出来てませんが、今日は着物お出掛け記事にしよっと。

--------------------------------------------

4月1日の辻井伸行さんのウィグモア・ホールでの感動的なリサイタルについては→こちらをご覧下さいですが、お天気も良かったし、着物で行きました。

 

先回(→こちら)と先々回(→こちら)は最近ひと様から頂戴した着物を纏ったのですが、今回も又、ついこないだ知り合いのSさんがプレゼントして下さった一つ紋の肌色の色無地に初めて袖を通しました。 私にとって初めてだったばかりではなく、誰も袖を通した人はいなくて、Sさんの妹さんの着物だったのですが一度もお召しにならなかったようで、しつけ糸が付いたままでした。Sさんがリサイタルにご一緒して下さることになったので着姿をお見せできる良い機会と思ってこれにしたのですが、とても喜んで頂けて、嬉しい着物お出掛けになりましたニコニコ

 

     

帯は黒地の雪輪柄。 ロンドンでも桜が綺麗な季節ですから、桜の花びらが出るような巻き方にしてみました桜 

 

お星様の柄って珍しいでしょ?星  流れ星でしょうか、星座でしょうか?星星星

 

日本人がたくさん集まる所に着物で行くのは躊躇するのですが、着付けのA先生が着物のお仲間といらっしゃると伺って、それなら折角ですから私も便乗させて頂きました。 私たちを見て、「あら、着物も良いわね。実は私もロンドンで着物持ってるから着てみたいわ」、と思って下さった方がいて着物の輪を広げる切っ掛けになればいいのですが。

 

コーヒーリサイタル後はウィグモア・ホールのカフェでリサイタルの感動を分かち合いながら着物や猫談義で楽しい午後を過ごしました。 

そして、このメンバーで来週とても素敵なお屋敷に着物で行くことが決まったし、夏には私が何枚か買っておいたバレエでROHにもご一緒することになり、どちらもとても楽しみですラブラブ

 


人気ブログランキング

AD