London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン)
<30 Aug Fri>

年を取ると時差ぼけも少し遅れてやってくるのか、今日は帰宅するなりすごい眠気に襲われ、しばらく眠ってしまいましたぐぅぐぅ。昨夜は遅くまでネットで半沢直樹を漁ってたのに・・・。

昨日、早速ムスメが遊びに来たので、リラックマ袋にあれこれ入ってるお土産を渡しました。リラックマ自体のグッズはこれ以外あまり見掛けなかったのは、くまモンに人気を奪われてしまったから?

今回の日本滞在、ブログに旅日記を書くつもりはなかったので写真も少ないのですが、折角なので備忘録としてピンポイントで書きはじめてみましょう。

------------------------


London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン)
<8月7日(水)> カンカン照りで36、7度晴れ


飛行機ルフトハンザ便で朝8時半にセントレア(中部国際空港)到着。実家は常滑なので空港からはすぐ近くだし、空港内の銭湯でちょっと休憩したかったけど、「朝の涼しいうちにお墓参りに行くだがね」という母の命令で、まずは墓地へオバケ



今回は諸事情で実家ではなくホテルに泊ったのですが、あまりの暑さに、まだチェックインもできないのでホテルから歩いてすぐの市立図書館本に避難。ここは高校時代によく受験勉強と称して遊びに行ってた所で、青春ロマンスの思い出もいくつかありラブラブ、今回一番胸にジーンときた場所かも。懐かしい学習室で机に向かうとすぐに居眠りしちゃうのは昔とちっとも変わらないけど、当時は新しくてきれいだったのに今ではすっかり古ぼけた図書館で、回りの若い学生さんたちを見ると、年月の長さがしみじみと感じられたことでした。  

夕食は母と、親戚がやってる近所のレストランで。



London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン)    London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン)

London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン)    London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン)


ホテル2泊したのは、常滑駅から100メートルくらいの所にできたホテルAU常滑(→こちら )でしたが、ここはお値段の割には結構お勧めで、部屋は広いし、低層階の一番安い部屋(4500円)からでも良い眺めで、大浴場もあるし(部屋にもお風呂あり)、ロビーの無料パソコンコーナーもしっかり利用させて頂きました。


最後の夜に泊った空港内のセントレアホテルと比べても、料金は半分だし機能的には決して劣らないので、セントレア空港から早朝便で出発なさる方は是非どうぞ。ホテル周辺になにもないのが不便ですけど。

-------------------------------------------


<8月8日(木)> 又もやカンカン照りで36、7度晴れ


名古屋に行こみゃー。

この日のことは既にその時にアップしましたが(→こちら )、ブログ仲間のgalahadさんがご一緒して下さって更に楽しく、名古屋の楽しみを一気に味わうことができました。galahadさんのブログにも書いて頂きましたが(→こちら )、36,7度の暑さの中、まずランチは私の強引なリクエストで中日ビルの山本屋で熱々の味噌煮込みうどんラーメン。 


London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン)    London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン)


お互い着物好きの私たちが次に行くのは、今日のメインイベントとも言えるコメ兵のリサイクル着物売り場。大須観音のレトロな商店街にあります。折角だから少しは買うつもりだったけど、ついついあれもこれもと欲張って、袷の小紋2枚、名古屋帯2本、半幅帯1本、絞りの帯揚げ7枚。やっぱりここは阿片窟。実は最後の日も又行ってしまいましたとさ。


松坂屋の地下で赤福氷も頂きましたよ。小さなお店の人気メニュなので30分並びましたが、宇治茶のかき氷の中に特製赤福もちが隠れてるんです。


お酒常滑に戻り、夕食は従兄弟ファミリーと居酒屋へ。ホテル周辺にはなにもないと思ったけど、住宅地の中にこんな洒落たお店があるとは。名前忘れたけど。


翌日からはJR乗り放題切符を活用するため西へ東へ、5箇所に泊りながのら8泊旅行がはじまりますカバン




人気ブログランキングへ
AD

8月28日

飛行機夜8時に無事帰宅しました。


まだ明るいロンドンの気温は快適な24度。ずっとこれくらいだったそうです。やっぱり夏に涼しいロンドンを離れるのはもったいなかったかしら? でも、日本の猛暑、私は全く気にならなかったどころか、結構楽しかったですよ。



一人でお琴を運ぶのはやっぱりちょっと大変でした。


スーツケースに収まらない衣類をお琴の運搬袋に入れたので結構重くなってしまい、巨大なフランクフルト空港での長い長い乗り換え移動が一番しんどかったし、セキュリティ・チェックでは別室に連れていかれるは、あちこちで「それを中まで持っていくのか? 第一、なんなんだ、それは?」、と言われたり・・・。


因みに、お琴はすでにロンドンで持っているのに、なぜもう一面ネットで買ったかというと、今度のはちょっと特殊なんです。お琴は糸が切れたり緩んだりすると、締めてくれるプロがロンドンにはいないのが心配の種なわけですが、さる楽器屋さんが、自分で簡単に締めることのできる`ピン付のお琴を開発してくれたんです。今まで練習の時は糸が痛まないようになるべくそっと弾いてたのですが、これでちゃんと音を出して練習できるようになる筈。



明日から勿論出勤で、しばらくは毎日フルに働かなくちゃならないかもしれません。


嗚呼、いつもだけど、溜まった仕事と時差ぼけとの戦い・・・ショック!



そういう状況ですので、ブログ更新はぼちぼち。


ブログと言えば、旅行中に荒らされて妙なことになってしまいましたが、タイミングが悪くてろくに対応できなかったのが良かったのか悪かったのか・・・


人気ブログランキングへ

AD

3週間の日本旅行、元気一杯で予定を全て無事終了し、今夜は中部国際空港内のホテルで一泊します。


しかし、明日、実は一番の心配事が控えてるんです。


今回の旅行は、数年前にネットで購入したお琴を取りに来るのが目的の一つだったのですが、大きなスーツケースとお琴を果たして非力な私が運べるのかしらん? (だから、トーチャンに一緒に来てもらいたかったのに)


そして、無事チェックインできたとしても、お琴は荷物としてではなくお琴用に一つ席がもらえる筈なので、フランクフルトで乗り換える時もずっと抱えていなくてはならないし、重くないからいいけど、人目につくだろうから、恥ずかしい・・・


どうか、無事に一人で、そんなに目立たずに運べますように。


明日は朝10時発で、時差の関係で夕方6時にロンドン到着です。



AD

8月25日


あれ以来、愛知にちょっと帰ってから、また東京に3泊し、京都に1泊でとんぼ返りしてから、今は群馬に来ています。明日名古屋に帰ったらそろそろ旅も終わり。


猛暑も落ち着き、胃袋もちょっと疲れてきましたが、最後の追い込みでDASH!



パソコンに向かう時間はほとんどなく、これ以上ブログ更新できないかもしれませんが、元気でやってます。今夜は温泉でゆっくりできそうです温泉


28日に日本を発ち、時差の関係で同じ日にロンドンに着きますが、翌日から毎日仕事に行かなくてはならないことになっていて、それを考えると憂鬱ですが、だからこそ、今遊べるうちに頑張らなくてはアップ





東京 第一弾

8月17日(土)


昨日まで東京に3泊した後、今日は名古屋に戻っていますが、インターネットカフェから「元気でやってます」、というご報告のみさせて頂きます。


東京では歌舞伎座に行き、映画「少年H」をシニア料金で観た以外は、ひたすら食べて喋るという毎日で、一人旅を満喫中。あっという間に半分近く過ぎました。


これから又あちこち回りますが、鈍いせいか、暑さは全く気にならず(そりゃ、冷房の効いた所ばかりにいるもんね)、このまま最後まで元気でいられる自信がつきました。


では又、どこかから。