<30th July Mon) オリンピック3日目


晴れて日中最高が20度ちょいという理想的な爽やかさのロンドン。


心配されてた交通の混雑も大したことなくて、スムーズに出勤できました。


宝石緑

日本チームは順調にメダルを増やしてて羨ましいです。チームGBは、たくさんの種目で4位とか5位とか奮闘してるのに、メダルには結び付かなくて苦戦してますから。


でも、今日は、日本の皆様もご存知のように、体操男子団体で銅メダルが取れましたクラッカー

  

London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン)


夕方だったので、私も急いで帰宅して終盤を生で観ることができたのですが、いやー、ドラマチックな展開になって、面白かったです。


まず、メダルが取れるなんて誰も期待してなくてプレッシャーなかったのが幸いしてか、5人の若者たちは伸び伸びと演技し、銅メダルを取れたと思った時はイギリス国民は皆テレビの前で小躍りしたに違いないです。


なんせ、体操には最近力を入れて急上昇してるとは言え、オリンピック団体決勝出場は88年ぶり、メダルはちょうど100年前の銅メダル以来という超久し振りの快挙ですから、会場にはウィリアム王子とハリー王子も応援に来てて、狂喜すること数分間。


そしたら、えっ、なんですって? 鞍馬から転げ落ちた内村君の点数があまりに悪かった結果、なんと、イギリスチームは銀メダルですって!叫び


うわーっ、oh, my god! それはそれはtoo muchだ、too good to be trueだガーン


と信じられない思いで頬をつねってたら、なんと日本チームが抗議。判定を待ってる10分間は長かったけど、メダルが取れたということが大切なのであって、銀でも胴でも大して変らないよね、と選手も含め皆が感じてたに違いないです。


      London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン)


結果は日本が2位になったのでイギリスは3位になってしまいましたが、それだって歴史的な偉業だし、第一、人の失敗によって実力以上のご褒美をもらって喜ぶのもスポーツマンらしくないですよね。日本チームとイギリスチームはフランスで一緒に2週間トレーニングして仲良しらしいし。


サッカーさて、明日は退社後にウェンブリー・スタジアムに、女子サッカーGB対ブラジルの試合を観に行きます。GBはすでに決勝トーナメント進出決定してるので、気楽に観戦できそうです。この巨大スタジアム、完成してすぐに施設見学ツアーに参加したことがあるのですが、試合を観るのははじめてなので、全く違う雰囲気を味わうのが楽しみ。


    人気ブログランキング  ← 一日一回クリック運動にご協力下さると嬉しいです   

AD

<29th July Sun>

祝日やれやれ、チームGB、やっとメダルが取れました(女子自転車ロードレースで銀、女子水泳で銅の2個)。自転車は、昨日勝てる筈だった男子が崩れた後、マークされてなかった無名の女子選手が接戦の末金メダルを逃すという結果に。プレッシャーがなかったのが良かったかもですね。一方の水泳選手は前回オリンピックで金メダル2個取ってるので今回も期待されて痛々しいくらいでしたが、よく頑張ってくれましたクラッカー ハンガリーでのF1レースでもハミルトン選手が優勝してくれて、昨日の落ち込みムードからかなり回復。

スポーツTV観戦は精神的に疲れるけど体はなまるばかりなので、明日は絶対に泳ぎに行こうっと。ジムのプールはきっと異常に混んでるだろうけど。

オペラやコンサートのことも印象深いうちに書き残しておかなくちゃと思いつつ、又オリンピック記事なんですが、もう一つだけ開会式記事でいいかしら?

-------------------------------------------


さすがは世界の超スーパースターであらせられる女王様、やっぱりこれが開会式の一番のハイライトとみなされるようですが、開会式の立役者ダニー・ボイルの発案だったそうです。


でも、いくら全権を任されてる総監督でも「もしもし、女王様、一つ面白い案を提案させて頂けますでしょうか?」と直接電話するわけにはいかないので、まずは側近に相談。その段階で、「馬鹿なこと申すでない」、と一刀両断されたら終わりだけど、「それは面白そうだから、ボスに意見をきいてみよう」ということになり、女王様は即快諾して下さったとのこと(元ネタは→こちら )。


なんて理解があって風通しの良い宮廷と、柔軟で乗りの良い王室なんでしょう。皆で開会式を盛り上げようという心意気が素晴らしいですね。


映像でジェームス・ボンドがタキシード姿でバッキンガム宮殿(という想定の)お屋敷に現れた時は、きっと誰もが、「あ、007だ。やっぱりね。でもこれ本当にバッキンガム宮殿かしら、それとも映画The Queenのセット?」と思い、デスクに座る白髪の女性の後姿が映された時は、「きっと、そっくりさんよね。でも、まさか、もしかしたら・・・!?」、


London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン)


で、振り向いたら、うわーっ、ホンモノだ~っ目


というこのシーンに一番びっくりしたに違いないですよね。私とトーチャンはそうでした叫び
London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン)


その後二人でヘリコプターに乗り(乗ったことにして)、二人でパラシュート(もちろんユニオンジャック)でスタジアムに飛び降りて・・・、


同じ衣装で女王様が貴賓席に登場なさった時は大喝采。いやー、実に(実現したことが)びっくり仰天の見事な演出でした。


ボイル監督によると撮影されたのは4ケ月前とのことで、NGは出ず一回でOKだったんだそうですが、そりゃそうよね、女王様は大ベテランなんだから。

で、女王様からの条件はただ一つ、「着るものはこちらで決めるから」だったそうですが、それから暫くの間、女王様は皆を驚かせることを大層楽しみになさってたんでしょうねべーっだ!


London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン)


      London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン)


ワンピース実際にパラシュートでヘリからジャンプしたのはこの二人ですが、女装の彼いわく、「ただ一つ残念だったのは、この衣装を頂きたいと頼んだのに拒まれたこと」なんだそうです。それくらいいいのにと思うけど、彼はシークレット・エージェントじゃないし、秘密が漏れるのを心配したんでしょうかねえ?



London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン)     London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン)


馬女王様は今日どこにいらしたのか知りませんが、ご主人のエジンバラ公は娘と一緒に孫娘の応援にいらしたようです。ザラ・フィリップス選手の母親のアン王女も離婚した父親もオリンピックの馬術選手でしたから、念願叶って初出場で張り切ってて、現在団体で3位。


         王冠1  人気ブログランキング  ← お茶目な女王様に感謝のクリック

AD

日本チームは快調ですね、一日目で銀メダル2個も取れて、凄いです。

それに引きかえ、イギリスはなんとゼロよ。ほぼ確実に金メダルが取れそうだった自転車ロードレース、6時間も皆で応援したのに結局銅メダルすら取れず、すっかり出鼻をくじかれてしまいましたしょぼん スタート前にチャールズ王子やキャメロン首相が激励したのが余計なプレッシャーを与えたのかしらん?

ところで、人気種目の切符は売り切れということだったのに、超人気の水泳ですら良い席がたくさん空いてるのがけしからんと問題になってますパンチ! スポンサーに渡した切符らしいのですが、私も水泳が一番見たかったのに・・。ビル・ゲイツ氏はプールサイドの良い席に座ってましたけど

-------------------------------------------


London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン)


London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン)
金曜日の開会式、ミスター・ビーンやジェームス・ボンドばかりが話題になってますが(こちら )、うちのムスメのボーイフレンド君が働く会社が作ったモノも登場したので、いくつかご紹介しますね。そう言えば、かなり前にこっそり教えてくれたのは、これらのことだったのね、今になってわかった次第。


病院病院のシーンで出て来た巨大な赤ん坊は、テレビではわかりませんでしたが、なんだそうです本


入院中の子供が本を読んでるという設定なんでしょうが、ハリポタ作者も登場してちょっとだけピーターパンを朗読してくれたし、ハリポタの悪役ヴォルデモートもでかく作られましたドクロ

ベッドから空気で膨らんでモコモコ出て来たのは不思議の国のアリスのスペードの女王ハート


ピーターパンもいたんだそうですが、気付きませんでした。人やモノがたくさん登場し過ぎましたね。

  

しっかり長くテレビに映ったのは、テムズ河をスピードボートで疾走するベッカム選手の場面で、女性が抱えtてる聖火を風から保護するケーススタンドと、後ろのジェットエンジンみたいに見えるけど実際にはただの飾りも作ったそうです。この他、中にウエブサイトの発明者がデスクに座ってたレンガの家も。

   London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン)

ムスメは今Thor 2(邦題はマイティ・ソー2)という映画用の鎧作りで忙しくて週末も働いてるので実家にも来られないのですが、電話で話したところ、開会式にはボーイフレンド君も産業革命の労働者の衣装で参加し、作ったものを動かす操作をしてたそうです。そして今日は聖火台以外のものを引っ剥がす作業をしたんだそうです。ご苦労様。彼はこのために数ヶ月忙しかったのですが、そのうちムスメと一緒に遊びに来てくれたら、色々面白い話が聞けそうです。



   人気ブログランキング  スペード ← ダンダダダダッ~ダダダ、ダンダダダダッ~ダダダ♪ (007)

AD

カメラ写真はクリックで拡大します

London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン)     London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン)

昨夜の開会式、一日中お天気を心配してたんですが、なんとスタート30分前に雨が降り出して真っ青ガーン雨


でも、ちょっとだけでやんで、セレモニー中はずっと大丈夫だったので、やれやれ。1週間近くカンカン照りが続いた後、肝心な時に濡れちゃああまりにも口惜しいですから、本当によかったですニコニコ


4年前の素晴らしい北京のオープニングセレモニーとどうしても比べちゃうわけですが、あんな一糸乱れぬ迫力の人海作戦はイギリスでは無理なので、全く違う路線で勝負するしかないわよね、ということで、映画監督のダニー・ボイルは北京のパロディと言ってもいいほどのウィットに富んだ人間的で楽しい工夫があちこちに見られる一大エンターテイメントに仕上げてくれました。さすがクラッカー スペクタクル性も十分で、これなら「しょぼかったわね」、とは誰も言わないでしょう。


イギリスの良い点がテーマだったわけですが、歴史的にも文化的にも娯楽的にも一流であることをあらためて世界に示してくれたのが嬉しいですラブラブ


London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン)    London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン)

             ヒツジ 羊や病院のベッドが出てくるなんて、誰が想像したでしょう?

London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン)
タキシード姿のジェームス・ボンドは登場するだろうと期待してましたが、なんと女王様を開会式場にエスコートにひひ


バッキンガム宮殿シーンは4ケ月前に撮影されたものだそうですが、有名なコーギー犬も可愛かったですね。


しかし、女王様、嬉しそうなお顔を見せて頂けませんでしたが、ヘリコプターからパラシュートで降りてらした恐怖のせい?べーっだ!


London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン)     London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン)


極秘だった最後の聖火ランナー、私はベッカムかなと思ってたのですが、ある意味それは当たってて、「僕もジェームス・ボンド気取りしちゃおうっと」、と、スピードボートの上で格好良かったですね。次の007は彼でも良いかも? 


それに、実はこのシーンでもムスメのボーイフレンド君たちが作ったものが登場したんです。ボートの後ろの大きなジェット・エンジンはただの飾りなんですが、これがある方が絵になりますもんね。ボーイフレンド君たちは、レンガの家も使ったようですが、全て上手くいって、良かった良かった。


London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン)
ロンドンの空から降りてくるって期待するのは、女王様じゃなくて、やっぱりメリー・ポピンズでしょう。
    London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン)

ミスター・ビーンも大笑いでしたね。共演のSir サイモン・ラトル指揮者も良い味出してました。指揮者と言えば、プロムスでベートベンの第九を指揮してから駆けつけたダニエル・バレンボイムが登場したのも嬉しい驚き。


「聖火台は一体どこに?」というのが大きな謎だったんですが、これも意表をついたアイデアで感動メラメラ


London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン)       London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン)


さっき水泳の北島選手が予選に登場。BBCの司会者が日本語で「ガンバレ、キタジマサン」って言ってくれましたよ。


    祝日 人気ブログランキング   ← 開会式大成功を祝ってクリック?

<25th July Fri>

日本男子サッカー、すごーい、強豪スペインを破って、金星ですねクラッカー星

チームGBは終盤でセネガルに同点に追い付かれてしまってがっくり・・・むっ


London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン)

ここまで来るのに「やっぱりなあ・・ガーン」という色んな問題があり、果たして世界の笑いものにならないようにちゃんと出来るんだろうかとまだ心配ですが(始った途端にKorea国旗問題でアホなのがばれてしまいましたが)、泣いても笑っても、明日はいよいよ開会式メラメラ


セレモニーのリハーサルの様子が今日ちょっとだけリリースされましたが、実はその中に出て来た巨大なベッドはムスメのボーイフレンド君たちが作ったものなんです。直前に30分間カットされましたが、この部分じゃなくてよかったです。


北京オリンピックの凄まじい人海作戦は無理ですが、イギリスには世界的な有名人がたくさんいるわけですから、それを利用して世界を「おお~っ、落ちぶれたとは言え、さすがかつての大英帝国だ」と言わせてもらいたいものですグー


ドリルお祭り騒ぎだけでなく、この2、3日で緊張感も増し、私の会社があるリバプール・ストリート駅でも、いつもののんびりしたお巡りさんの数も増えたし、異常事態の時にしか出現しない黒尽くめでマシンガンを抱えて顔つきまでキリっとしてる特別警官もパトロールしてます。


砂時計

7年前にパリを負かしてロンドン・オリンピックが決まったとき(その翌日に例の同時テロ事件が起こったのですが)、自分が住んでる街でオリンピックが開催されるなんて一生に一度しかないんだから、それまでにリタイヤして充分楽しめたらいいなと思ったのですが、残念乍らそれは叶わずしょぼん


それならば2週間丸々休暇を下さいと根回して、毎日なにか見に行けるように切符をどっさり申し込んだんですが、最初の抽選で当たったのは僅か一回のみ。何も当たらない人がほとんどだったので、それでも羨ましいと言われたけれど、一つ当たってしまったので敗者復活戦には加われませんでした。


でも、当たったのは一番行きたかったメインの陸上競技場なのでラッキーチョキ 

8月9日の切符は、もし夜までいられるのであれば男子200メートル決勝でボルト選手が出るんですが、残念乍ら午前午後だけの切符なので、長時間観られるけど決勝種目はゼロ。男子十種競技のいくつかと、女子高跳び、男子1600メートル予選とかみたいです。一番安い20ポンドの切符なので豆粒くらいにしか観えませんが、雰囲気は味わえるでしょう。


その後早い者勝ちで買えるときになった時には安い切符は残ってなかったけど、かろうじて女子サッカーGB対ブラジルの一番安い席が買えたので、来週火曜日にウェンブリー・スタジアムに行ってきます。ここは我が家から歩いて行けるくらい近くて、完成してすぐに見学ツアーで中に入ったことはあるんですが、試合は観たことないので楽しみです。


しかし、結局行けるのは2回だけであっても、テレビで中中継を観られればいいやというところまで妥協したのに、直前になって仕事の都合で丸2週間は休めなくなり、実はちょっと不貞腐れてる私むっ


なんとか後半1週間は休暇を取って、開催国として恥ずかしくない程度のメダルが取れるように祈りながらGBを応援します。(すみません、日本選手のことはほとんど知らないので親近感沸かなくて・・・)



   人気ブログランキング  走る人 クラシック音楽部門に参加中ですので、クリックよろしく