<30th December Fri>


イギリスでも商社さんやメーカーさん等の日系企業は日本と足並みを揃えて早目に仕事納めをした上に正月3が日はお休みのところが多いのですが、悲しいかな私が働く金融機関はそうはいかず、やっと今日最後の出勤日となりましたFAX


仕事収めが済んだと思うと、祭日は元旦だけなのですぐ普通に会社がまた始ってしまうのですが、今年は曜日の関係で嬉しい3連休口紅


元旦はトーチャンと一緒にオペラを観に行きますが(マイスタージンガー3回目)、それ以外はのんびりできるので、今年を振り返るシリーズの続きをしますが(着物→こちら と観劇→こちら についてはすでに済み)、今日は、スキン写真でびっくりさせてしまったかもしれないキティちゃんについて。


London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン)

     

これはカード入れなんですが、ムスメからのクリスマス・プレゼントでした。私はキティちゃんの長年のファンで、誕生以来いつも身の回りにキティちゃんがいて、実はムスメが最初に発した言葉は、家中にあるキティちゃんグッズを指差しながら言った「Kittyビックリマーク 赤ちゃんの時からキティちゃんの服とか着せられてたしねにひひ


このカード入れは結構大きくて実用的ではないし、ちょいと気恥ずかしいですが、折角ムスメが私のために買ってくれたんですから、なんとかして実際に使ってみるつもり。

幸い、今や世界的なハロー・キティちゃんですから、日本に行かなくてもグッズが買えるのは嬉しくて、ついに最近はハロッズもキティちゃんと提携したようです。
London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン)
日本のキャラクター商品がこんなに有名になるなんて本当に素晴らしいですね。こちらではキティちゃんが日本製ということを知らない人も多いと思うのですが、それでこそグローバルってもんです。

        London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン)      

ひらめき電球

ところで、キティちゃんのフルネームはKitty Whiteで、ロンドン郊外で生まれ育ったってご存知でしたか?

私にとっては最高のコンビネーションニコニコ


ブタネコぬいぐるみもいくつか持ってるんですが(ムスメのためじゃなくて、私用)、もうすぐ終わるウサギ年に因んで、一時人気だった着ぐるみ干支シリーズのウサギキティちゃんの写真でも貼っておきましょう。私はヘビ年ですが、ヘビキティちゃんは可愛くなかったので、こっちを選びましたラブラブ   


次の記事をアップする時には日本では新年になっている筈ですが、皆様良いお年をお迎え下さい。          


                 人気ブログランキング   三日月                       

AD

<28th December Wed>

4日間のぐうたら生活が終わり、今日は久し振りにフルにアクション。仕事もしゃきっとしたし、ジムで走り、帰りにショッピング。今年行ったオペラやコンサートのまとめです。

----------------------------------------------

               (カメラ写真は今年ロンドンに来てくれた大スターの新旧テノールを抜粋)


2011年にオペラやコンサートに行った回数ですが、一昨年は最高記録の113回(→こちら) 、去年は101回(→こちら )、今年は106回でしたから、まあまあってとこでしょうか。
London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン)
尚、数えたのは有料の生音楽パフォーマンスのみの回数で、無料コンサートやリハーサル、有料であってもインタビュー、オペラ説明会、NYメト等の映画館での同時生中継などは回数に入ってません。それだけでも10回は軽く越すでしょうけど。 

 

       London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン)


「今年はコンサートだけでオペラには出られなくてご免ね」、とカウフマンとフローレスが言ってるから、許してあげよう。


106回の内訳ですが、学校まず、会場別に括ってみると、


ロイヤル・オペラ・ハウス 58回  (オペラ47回、バレエ11回)

バービカン 11回 (コンサート6回、コンサート・オペラ5回)

サウスバンク 7回 (歌のコンサート3回、他4回)

ウィグモア・ホール 9回 (歌のコンサート8回、他1回)

その他ロンドン(サドラーズ、カドガン、SOAS,King’s Place他) 8

  (オペラ3回、コンサート4回、バレエ1回)

English National Opera 5回 (オペラ4回、バレエ1回)

グラインドボーン 2回 (無料リハーサルも入れると3回)

ホランドパーク 2回 (記事にしてないけど、つばめとドン・パスクワーレ) 

海外(バルセロナ、ナポリ、マドリッド) 4回 (全てオペラ)


と、例年通り、ROHがぶっちぎりのトップ。


種類別だと、オペラ62回、コンサート26回、バレエ13回、コンサート・オペラ5回で、バレエがちょっと多かったけど、ミュージカルやお芝居はゼロと相変わらず偏ってて、もう少し広く浅くすべきかなと毎年反省するけど、オペラを減らすのは嫌だし・・。


London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン)     London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン)

「ワシはもうテノールじゃなくてバリトンだけど、ここに写真出してもらえて嬉しいわい」、「驚いたぜ、椿姫さんはおいらのようなピチピチボーイが好きなのに」 

  

手裏剣

フルオペラだけで62回と言っても、演目数にしたらおそらく半分以下で、もまた性懲りもなく、同じオペラに何度も行っちゃいました。去年の連隊の娘のような6回も行ったオペラはなかったし、3回以上のをリストアップしても、今までよりはうんと少ないのは、ROHの歌手陣の顔ぶれがしょぼかったからでしょう。


    アイーダ 4回 (アラーニャだったので、毎回出待ちもしました)

    ファウスト 4回 (グリゴーロ君が去年に続いて又来てくれました)

    椿姫 4回 (二通りのキャストを2回づつ)

    セヴィリアの理髪師 3回 (Aクルザックのソプラノ版ロジーナが予想通り良かった)

    魔笛 3回 (JカイザーとKロイヤルの美男美女コンビが予想外に良かった)


4回観たアイーダとファウスト、ROHには珍しく主役が3人共素晴らしかったので全く飽きませんでした。

London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン)
がま口財布物価は高いけど芸術鑑賞が安く済むロンドンで、熱意と努力で値段の割には良い席をゲットした結果、高い海外遠征分を入れても平均は23ポンド。

特に今年はROHをサポートフレンズに格上げしたので、さらに安くて良い席が手に入るようになりました。その分メンバーシップ代は痛いし、トーチャンも結構連れてったあげたので嵩んだけど、ムスメも独立して食い扶持が減ったし他に贅沢はなにもしてないからいいことにしましょう。

2012年ですが、すでにあちこちの前半分と秋のROHのリングサイクルが買ってあり、バレエを少し減らすつもり以外は同じようなことになると思いますが、こうして元気に一流の演奏を安く楽しめるロンドンにいられるのはありがたいことと感謝グッド!


                        人気ブログランキング  リンゴ               

AD

クリスマス休暇終了

テーマ:

London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン)
<27th December Tue>


王冠1心臓手術の後病院に4泊して、90歳のプリンス・フィリップは本日無事ご退院。帰宅するのを心待ちにしてらしたようです。


一方、4日間家から一歩も出ずに過ごした私は明日から嫌々会社にむっ。2日間はゲストも来てくれたし、家に閉じこもるのは楽し実に楽しかったのに・・・。


ナイフとフォーク4キロの七面鳥、お願いだから少し持ってって、とオニーサン夫婦とムスメに無理矢理お裾分けしたんですが、あれこれ工夫してそればかり食べても3日間掛かりました。ウンザリ・・ガーン


ケーキターキー以外にもどっさりトーチャンが買い込んだクリスマス用の食べ物を必死で片付けてお酒も一杯飲んだし、久し振りにしこたまトーチャンが焼いたクッキーもあるので、当然食べ過ぎと運動不足で体重は大変なことになってますブタ


日本ではこれからが年末年始のホリディ・シーズンでしょうが、イギリスはとりあえず明日から普通に戻り、うちの会社は金融関係なので閉めるわけにはいかず、暦通りに大晦日まで仕事ですロボット


それでもシティは閑散としてる筈ですが、例年の如くきっとジムは大賑わいだろうなあ走る人


今年のオペラ/コンサート鑑賞も終わったので、何度オペラやコンサートに行ったのかも数えたので、明日アップしますね。


                   人気ブログランキング   クリスマスツリー


AD

2011年の着物

テーマ:

<26th December Mon>

食っちゃテレビ食っちゃテレビのクリスマス。このままで行くと4日間篭城だ。

----------------------------------------------


年末恒例の着物お出掛け一覧ですが、写真をざっと眺めると、どの着物や帯がご無沙汰なのかわかるし、なるべく変化とつけたいけど次はなににしようかしら・・・とあれこれ思い出したり迷ったりするのに役立つ、私にとってはなくてはならない記事です。

この早見まとめは2005年からやってて(→こちら )、今年で7回目。写真のタイトルをクリックするとその時の記事に飛びますので、私だけでなくご一緒して下さった方々の着物姿もご覧頂けます。


今年は51回で、一応目標の50回にはかろうじてクリアしました。10月には11回という月間新記録も達成したし、まあ頑張ったと言えるでしょう。


内訳はオペラ22回、コンサート17回、バレエ7回、琴演奏5回、そしてこれまでの回数は、2006年52回、2007年51回、2008年74回、2009年68回、2010年48回。


毎年同じ3つの目標(半襟を楽しむ/お太鼓以外の結び方を習得する/古着やポリでなく娘時代の着物をなるべく着る)を立てるってことは実行できてないからなんだけど、今年は去年よりもちょっとはましで、色柄半襟を5回使ったし、ポリ使用も必要なだけにとどめました。


ムスメが独立して少しスペースに余裕ができたのでもう少し枚数を増やしてもいいんだけど(って、トーチャンが聞いたらビックリ!?でしょうが、トーチャンはブログが読めないから大丈夫にひひ)、これ以上増えるとズボラな私には管理できないので、来年も主に組み合わせを変えることを重視して、無理はせずに、でも一応目標は又50回にしときましょう。 


鏡餅January (4回)


オペラ三昧イン・ロンドン     オペラ三昧イン・ロンドン

      新年会で琴演奏                    Iestyn Davies  



オペラ三昧イン・ロンドン     オペラ三昧イン・ロンドン

      フローレス                         セヴィリアの理髪師

       

雪 February (6回) バルセロナで2回


オペラ三昧イン・ロンドン     オペラ三昧イン・ロンドン

           魔笛                              キーシン

オペラ三昧イン・ロンドン      オペラ三昧イン・ロンドン

       V&Aで琴演奏                       バルセロナ 1

オペラ三昧イン・ロンドン     オペラ三昧イン・ロンドン
       バルセロナ 2                      午後のお茶とコンサート              


コスモス March (8回) アラーニャおかげで回数増えました

オペラ三昧イン・ロンドン     オペラ三昧イン・ロンドン

        Anna Nicole                       Kings Place

オペラ三昧イン・ロンドン     オペラ三昧イン・ロンドン
      アラーニャ楽屋訪問                     アラーニャ待ち伏せ       


オペラ三昧イン・ロンドン     オペラ三昧イン・ロンドン

       アラーニャ出待ち                      吉田都 震災チャリティ


オペラ三昧イン・ロンドン     オペラ三昧イン・ロンドン
      Lawrence Zazzo                       ペレイヤ


桜 April (1回)  あら、一回だけだなんて、なぜでしょう?


オペラ三昧イン・ロンドン 教会コンサート


桜餅 May (4回)


オペラ三昧イン・ロンドン     オペラ三昧イン・ロンドン

       ウェルテル初日                      ウェルテル2回目     


オペラ三昧イン・ロンドン     オペラ三昧イン・ロンドン

         マクベス                          RFHコンサート


雨 June (4回) グラインドボーンに着物で、という夢が叶いました

オペラ三昧イン・ロンドン    オペラ三昧イン・ロンドン

       グラインドボーン                     ヒルトンでお琴


オペラ三昧イン・ロンドン    オペラ三昧イン・ロンドン

        マダム・バタフライ                  グラインドボーン



晴れ July (2回) まだ涼しかったとみえて、袷着てます


オペラ三昧イン・ロンドン     オペラ三昧イン・ロンドン

          Sギエム                         Mバタフライ


台風 August (3回) 日本でご覧の方が暑苦しく感じないないように夏ものにしましょう


オペラ三昧イン・ロンドン      オペラ三昧イン・ロンドン
      東北民謡コンサート                  ドン・キホーテ(バレエ)


オペラ三昧イン・ロンドン   バヤデーレ(バレエ)


やや欠け月 September (3回) 頂き物の着物と帯が増えたので、早速使いましょ


オペラ三昧イン・ロンドン     オペラ三昧イン・ロンドン
    ジャパン祭とファウスト初日                   ゲルハーヘル@Wigmore             


オペラ三昧イン・ロンドン ザッゾ(CT)@Wigmore Hall


クローバー October (11回) 月間回数新記録クラッカー


オペラ三昧イン・ロンドン     オペラ三昧イン・ロンドン

        椿姫 初日                         バレエ版椿姫


オペラ三昧イン・ロンドン      オペラ三昧イン・ロンドン
       アンスネス&BBCオケ                     LPO&中村恵理


オペラ三昧イン・ロンドン      オペラ三昧イン・ロンドン

     チャリティ・パーティでお琴                バレエ「眠れる森の美女」


オペラ三昧イン・ロンドン    オペラ三昧イン・ロンドン

       ヨナス・カウフマン                  ドミンゴ・ガラ



London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン)(旧オペラ三昧イン・ロンドン)      London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン)(旧オペラ三昧イン・ロンドン)

         琴演奏会                             ドミンゴ・ガラ

London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン)(旧オペラ三昧イン・ロンドン) 眠れる森の美女


もみじ November (2回) ちょっと一休み


London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン)    London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン)

        夢遊病の女                     LPOコンサート


クリスマスツリー December (3回) 椿姫には椿柄で
London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン)      London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン)

          邦楽コンサート                        椿姫第二チーム


London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン) 椿姫第二チーム



                            人気ブログランキング   あし

<25th December Sun>

心臓に問題があって2日前から入院中の女王様のご主人である90歳のプリンス・フィリップの様子が気掛かりなイギリスのクリスマス。来年は女王様にとって大切な年ですから、フルに回復して下さらなくては困ります王冠1

我が家はトーチャンの手料理でオニーサン夫婦とクリスマス・ディナーを頂きます。

----------------------------------------------


London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン)


London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン)

10月から来年1月までやってる4チーム計22回のトラヴィアータ・マラソン、予算不足のために取りやめになった新作オペラの穴埋めのためとは言え、さすがROHのドル箱、切符の売れ行きも上々。


第二チームを12月6日と20日に舞台近くの席から左右一度づつ観ましたが、レオ・ヌッチだけが良かった第一チーム(ポプラフスカヤとヴァレンティだもんむっこちら と→こちら )と比べると、主役3人のケミストリーもマッチ・ベターで楽しめましたアップ

London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン)
Director Richard Eyre

Revival Director Rodula Gaitanou

Designs Bob Crowley
Lighting design Jean Kalman
Director of Movement Jane Gibson

Conductor Patrick Lange
Violetta Valéry Ailyn Pérez
Alfredo Germont Piotr Beczala
Giorgio Germont Simon Keenlyside
Baron Douphol Eddie Wade
Doctor Grenvil Christophoros Stamboglis
Flora Bervoix Hanna Hipp
Marquis D'Obigny Daniel Grice
Gastone de Letorières Ji Hyun Kim
Annina Gaynor Keeble

         London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン)

ゲオルギューの降板でご迷惑をお掛けした昨年秋のROH日本公演に代役の代役で登場して好評だったと聞くアイリーン・ペレスが一番楽しみでしたが、いつもハアハアと苦しそうで息継ぎも下手だった以外は、コントロールの利いたナチュラルな声がむらなく出て心地良い歌声でした。

そして、数年前に好演したインヴァ・ムーラを思い起こさせる小柄で可憐な容姿と真摯な熱演で、上手にヴィオレッタを演じているというよりも若くて心優しい薄幸の娼婦そのものだったのがペレスの一番の魅力でしょう。彼女が他の役を歌うのも聴いてみたいけど(こないだドミンゴと一緒にちょこっとだけリゴレットのジルダをやってくれたけど)、この涙を誘ったヴィオレッタの印象が強過ぎるかも。

ご主人であるテノールのコステロ君と共演して欲しかったけど、なぜか彼は1月に別のソプラノ(ヤホとネトレプコ)とチームになってるのが残念。でも、この後出演予定のヤホとネトレプコがもしキャンセルしたら代役でまたペレスに出て欲しいです。


       London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン)         London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン)     


London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン)
アルフレード役のピョートル・ベチャラをこの役で聴くのは初めてだけど、今までに嫌というほど聴いてるので想像がつき、まさにその通りの立派な歌唱だったけど、段々太るなってる声を力まかせに出してるだけみたいな場面が多くて、去年のロメオとジュリエットではじめて彼の良さがわかったのに(こちら )、またその前の「上手だから文句のつけようはないけどなぜか魅力の少ないテノール」に戻ってしまい、田舎の能天気な坊ちゃんにしてはちょっと老けてるし、来月出る予定のグリゴーロに全ての面で負けるのは明らか。

 
ジェルモン・パパは我らがサイモン・キーンリーサイド。初日は白髪の老人だったそうだけど、50も過ぎたことだし、そこまでしなくてもいいかと思い直してか、私が行った2回は毛染めはほとんどしてなかったようです。

でもそれだと44歳のベチャラと親子には見えないので、身のこなしをヨタヨタにして、一生懸命老け役を演じてました。レオ・ヌッチみたいに、しゃんとしててもナチュラルに年食ってる人はそのままでいいけど、と努力でなんとかしようとするサイモンは偉い。こないだヌッチの代役でも出たホロ(ディミトリ・ホロストフスキー)なんて、そんなことやろうともしなくて若いままのダンディなパパでしたよ(リゴレットの時はハゲかつらまで被ったのに)。

London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン)
あら嫌だわ、話がついホロのことになってしまったけど(本当は愛してるんでしょうか?って冗談きつい?にひひ)、サイモンに話を戻すと、演技にこだわる彼が提案したのでしょうか、いつもとちょっと演出が異なり、パパが息子をひっぱたくところを今回は息子がパパをどつき、パーティでアルフレードに罵倒されて悲しむヴィオレッタにパパが手を差し伸べるんです。いつもより老いぼれてるけど優しいパパ像を作ろうとしたのかしら?

いずれにしても、わざとらしくても演技上手のサイモンとヴィオレッタそのもののペレスのおかげでことさら感動的な第二幕になりました。


若い指揮者ははじめて見る人ですが、出だしは死ぬ程のろかったのに、途中でやたらスピード上げて歌手とずれてしったり、テンポに問題ありでした。2回目は慣れたのかかなりましだったけど。


このチームはきっと回を重ねる毎に良くなったんでしょう、私が観た2回のうちでも2回目の方がドラマとして盛り上がりました。


London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン)
  London Opera-loving Kimono-girl (着物でオペラ in ロンドン)


さあ、これで来月はいよいよ真打登場で、ネトレプコとグリゴーロです。一緒に出てくれなくて、別々に2回づつだけってのがおおいに不満だけど、コステロ君も聴きたいので、まあいいか。



                          人気ブログランキング  クリスマスツリー