カメラ クリックで写真は拡大                              
オペラ三昧イン・ロンドン
晴れ

7月30日、爽やかな晴天の中、スコットランドの首都エジンバラの小さな教会で、エリザベス女王の孫娘ザラ嬢の結婚式がありましたが、4月のあのロイヤル・ウェディングとは対照的に、仰々しい王室行事ではなく家族と友人だけのプライベートな結婚式で皆さんリラックスして幸せそうなファミリー・イベントだったようです。


30歳のザラ嬢は当然プリンセスの称号を持つ立場なのに、反骨精神のある母親であるアン王女の方針で一切貴族のタイトルは持たず、王位継承権13位なのにミス・ザラ・フィリップスとして庶民的に育ち、王室公務はしてませんが、ロイヤルファミリーとはずっと親密で、ダイアナ妃事故死の時などは年齢の近い従兄弟のウィリアムとハリー王子の支えにもなった明るく元気なお嬢さんで、オリンピック馬術選手(お父さんは金メダリスト)だった両親の後を継ぎ彼女自身も一流の馬術選手です馬


持ち馬の怪我のためにオリンピック出場は叶わなかったものの、2006年には総合馬術競技の世界チャンピオンにもなり、栄えあるBBC Sport s Personality of the Yearにも選ばれました。これは一般投票で決まる賞なので国民に嫌われてたらもらないし、その若さでMember of the British Empireという格のある勲章も授与され、実力でそれらの栄誉を勝ち取ったことは、生まれながらの貴族の称号よりも価値のあることだし、現代のマイナーな王室メンバーのあり方の理想とも云えるのではないでしょうか。


ワンピース美人でもないしスタイルが良いわけでもないけれど、斬新なファッションセンスで注目を浴び、最初はぎょっとさせられても、いつのまにかそれが流行になったりする個性もあり(このウェディング・ドレスはまとも過ぎて実はちょっとがっかり)、色んな面で我が道を一直線に進むこのお姫様、私は結構好きです。


そんなザラ嬢のお相手は、当然と言うか、これまたスポーツ選手で、8年前に出会ったラグビーのイングランド・チームのキャプテンというマイク・ティンドール。笑うとシュレックみたいだけど、ごつくて男らしい32歳で、度重なる骨折で曲がった鼻は一度みたら忘れられない強い印象を残す精悍な面構えでしょ。


それにしても、ウィリアム王子同様、両親が離婚してるせいか、決断するまでに時間が掛かりましたね。


オペラ三昧イン・ロンドン     オペラ三昧イン・ロンドン

ヴェールを被ってお父さんと一緒に教会に入り(離婚したお父さん、久し振りに見るけど、老けましたね)、式のあとはヴェールを取ってお婿さんと腕組んで。

オペラ三昧イン・ロンドン

   オペラ三昧イン・ロンドン


帽子ケイト妃の帽子は、後ろから見ないと良さがわかりませんね。

母親のアン王女は・・・、どの角度から見ても良さがわかりませんね。


女王様は明るいピーチ色でお祝い気分。やっぱり、息子の嫁じゃなくて自分の娘の産んだ子は可愛い?

オペラ三昧イン・ロンドン      オペラ三昧イン・ロンドン

オペラ三昧イン・ロンドン    オペラ三昧イン・ロンドン

カミラ妃はいつものパターンでつまらないけど、ちょっと帽子が大き過ぎない?

4月の結婚式では例の帽子で話題になったベアトリス王女、今回はスカートをお揃いで無難に。
 

カクテルグラスワインお酒

 こちらは、ちょっと前まで王室専用船であったブリタニア号での昨夜の結婚前夜パーティ。


オペラ三昧イン・ロンドン
ケイト妃のグリーンのドレスは、こないだロサンジェルスでも着てましたが、痩せ過ぎてると似合わない服ですよね。それにしても、又ちょっと痩せたようにも見えて心配・・・


     オペラ三昧イン・ロンドン   

ザラのドレスは個性的過ぎて、二度と着られない?

                  

                                    人気ブログランキング  指輪

AD


オペラ三昧イン・ロンドン      オペラ三昧イン・ロンドン

オペラ三昧イン・ロンドン
王冠11981年7月29日のあの結婚式から早くも30年経ちました。


私とトーチャンもその7ケ月前に結婚してるので、ちょっと前に「ふーん、30年か。よくもったもんだ・・・」と感慨に耽ったばかりでしたが、あらためて双方生きててしかも離婚もしてないってのは当たり前じゃなくて割と凄いことなのかも、と思ったりもします。


30年前のあの日、臨時祝日にもなったし歴史的イベントを路上見学しようかなとも思ってたものの、前夜のチャールズとダイアナも来てたハイドパークの花火大会に行ったら凄い人出と混乱でぐったり疲れてしまい、当日は結局テレビで観たのですが、


今回のケイト嬢の落ち着いた地味さと比べると、ダイアナ嬢はドレスもボリュームがあって華やかで大イベントに相応しかったし、20歳の彼女は匂いたつような若さで本当に綺麗でしたよね~キラキラ


結局あんな不幸な結婚になるなんて(彼女自身以外は)思ってなかったし長い間やきもきした皇太子がやっと結婚してくれて(しかも若く美しい貴婦人)、不況や失業問題で暗かったイギリスはお祝い気分だけだったのもダイアナ嬢が更に美しく見えた一因かもしれません。ケイト嬢の場合はまず心配が先にたってしまい・・・


チャールズ皇太子に対する思いは複雑なので、写真は敢えてダイアナ嬢だけにしてあります。


私は渡英以来32年間英国ロイヤル・ファミリーをウォッチしてますが、時代に合わせて変わる王室を観察するのは面白いです。


オペラ三昧イン・ロンドン

ベル

そして、実は今日(7月30日)、もう一つロイヤル・ウェディングがあるんです。


アン王女の娘のザラとラグビー選手の結婚は対称的にプライベートなイベントになりそうで写真が報道されるかすらわかりませんが、マイペースで幸せを掴んでる元気でしっかり者のザラ嬢、おめでとうございま~すクラッカー (なんらかの記事は書くつもりです)



               人気ブログランキング  指輪

AD

<7月28日(木)>

爽やかな日で気分良し。週末まで続きますよう・・。

----------------------------------------------

メモ2005年5月にブログをはじめて以来のオペラ生舞台鑑賞一覧、2010年秋に内容がリミットに達してしまった後はアップデートできてませんでしたが、私自身にとってはあるととても便利なので、作曲家別に並び替えてみました。随時アップデートしますが、全部いっぺんにはアップできないので、いくつかに分けて、これは第二弾でHからOまで。青字のタイトルをクリックすると記事に飛びます。

-------------------------------------------


ハース (Georg Friedrich Haas 1953- 墺)

Morgen und Abend  2015年11月 ROH 


ヘンデル (Georg Friedrich Händel 1685-1759 独/英)

オーランド  2007年3月 ROH Bメータ、Rジョシュア、Cティリング

アシスとガラテア  2009年4月 ROH Dデ・ニース、Cワークマン、Mローズ、Pアグニュ

スザンナ (コンサート)  2009年10月 Barbican MEチェンチッチ、Wバーデン、Sカルトホイザー、Dリー

アグリッピナ (コンサート) 2009月5月 RFH 指揮ミンコフスキ、Vカサロヴァ、Mミヤノヴィッチ

ファラモンド (コンサート) 2009年10月 シャンゼリゼ劇場 Pジャルスキー、NEネジ、Xサーバタ

タメルラーノ  2010年3月 ROH,Kシュトレイト、Cシェーファー、C..Stotijn、Sミンガルド。Sフォックス

セメレ 2010年9月 アン・デア・ウィーン Cバルトリ、Mエルンマン、Cワークマン

ラダミスト  2010年10月 ENO Lザッゾ、Cライス

セメレ  2011年4月 ハムステテッド・ガオデン・オペラ

リナルド  2011年6月 グラインドボーン Sプリナ、Lピサローニ

リナルド 2011年10月 グラインドボーン Cデュモー、Eワッツ

ジュリアス・シーザー  2012年10月 ENO Lザッゾ、Aクリスティ

イメネオ(コンサート)  2013年5月 バービカン Rボトン、Lクロウ

Jephtha (コンサート) 2014年1月 バービカン、Jギルクライスト、Rブレーズ、Sビーヴァン

テオドーラ (コンサート) 2014年2月 バービカン Rジョシュア、Tミード、Sコノリー、Kシュトレイト

ロデリンダ  2014年 ENO Iディヴィース、Rエヴァンス、JMエインズリー、Cエインズリー

リナルド 2014年8月 グラインドボーン Iディヴィース、Tミード、Cゴーヴァン

アルチーナ(コンサート)  2014年10月 バービカン Jディドナート、Aクート、Aクリスティ

セルセ  2015年7月 RCM Jアルディッティ

サウル 2015年8月 グラインドボーン Iディヴィイス、Cパーヴィス、Lクロウ、Sビーヴァン 

タメルラーノ(コンサート)  2015年11月 バービカン Xサバタ、Eチェンチッチ、Jレジネヴァ

サウル  2015年11月 ミルトン・キーンズ Cエインズリー、Bヒューレット、Sタイナン、Aデヴィン

オルランド(コンサート)  2016年3月 バービカン Iディヴィース、Cサンプソン、Eモーリー、Kケテルセン 

アシスとガラテア  (コンサート) 2016年5月 ミルトンコート Aトータイス、Rピアス、Aアシュリー   



フンパーディンク (Engelbert Humperdinck 1854–1921 独)

ヘンゼルとグレーテル  2008月12月 ROH Aキルヒシュラーガー、Dダムラウ、Tアレン


ヤナ-チェク  (Leoš Janáček 1854-1928 チェコ)

カーチャ・カバノヴァ 2007年6月 ROH Jワトソン、Kシュトライト、Tスペンス、Cメリット、Fパーマー


アレヴィ (Jacques-Fromental Halévy 1799-1862 仏)

La Juive(ユダヤの女)  2006年9月 バービカン Dオニール


コルンゴルド (Erich Wolfgang Korngold  1897-1957 墺)

死の都(フォークト)   2017年1月 ウィーン KFフォークト、Cニランド、Aエレート 

死の都(フォークト以外)  2017年1月 ウィーン KFフォークト、Cニランド、Aエレート 


レハール (Franz Lehár 1870-1948 墺)

メリー・ウィドウ 2008年5月 ENO Aルークロフト、Jグレアムーホール、Aボー

アンドレア・シェニエ  2005年7月 ホランドパーク Jハドソン


レオンカヴァッロ (Ruggero Leoncavallo 1857-1918 伊)

ザザ(コンサート) 2015年11月 バービカン Eヤホ、Rマッシ


マゼール (Lorin Maazel 1930- 米)

1984 2005年5月 ROH Sキーンリーサイド、Nグスタフソン、Rマージソン


マスネ (Jules Massenet 1842-1912 仏)

タイス (コンサート) 2007年6月 ROH Rフレミング、Jカレヤ

マノン 2010年6/7月 ROH Aネトレプコ、Vグリゴーロ、Rブラウン
ウェルテル 初日 2011月5月 ROH Rヴィラソン、Sコッホ、中村恵理

ウェルテル 2011月5月 ROH Rヴィラソン、Sコッホ、中村恵理

サンドリオン 2011年7月 ROH Jディドナート、Aクート

マノン 2014年1月 ROH Eヤホ、Mポレンザーニ、Aイヴェルセン、Wシメル

マノン  2014年2月 ROH Aペレス、Mポレンザーニ、Aイヴェルセン、Wシメル

ウェルテル  2016年6月 ROH Vグリゴーロ、Jディドナート、Eエンゲルベストン



モンテヴェルディ

ポッペアの戴冠   2014年10月 バービカン Sコノリー、Iデイヴィス、Lドーソン、Aトーティス

オルフェオ  2015年1月 ラウンドハウス Gオレント、Mビーヴァン、Sビックリー


モーツァルト (Wolfgang Amadeus Mozart 1756-1791 墺)

ミトリダーテ 2005年7月 ROH Dダニエルズ、Bフォード、Sグリトン

フィガロの結婚  2006年2月 ROH Eシュロット、Dレシュマン、Gフィンリー、Mペルソン

コジ・ファン・トゥッテ  2006年6月 サドラーズウェルズ Aリース  

フィガロの結婚  2006年7月 ROH Gフィンリー、Iバイヤクダリアン、Sイソコスキ、Kケテルセン

ドン・ジョバンニ  2006年9月 ピーコック劇場 

偽の女庭師  2006年9月 ROH Sコッホ、Kシュトラト、Gクーマイア、Cティリング、Cマルトマン  

ドン・ジョバンニ 2007年6月 ROH Eシュロット、Aネトレプコ、Mシャーデ、AMマルチネズ、Kケテルセン

コジ・ファン・トゥッテ  2007年7月 ROH Dレッシュマン、Eガランチャ、Mポレンザーニ、Tアレン、Rエヴァンス

魔笛 2008年2月 ROH  Sキーンリーサイド、Gキューマイヤー、Cストレール、Eミクローシャ

イドメネオ 2008年5月 バービカン Iボストリッジ、Kロイヤル、Eベル、Jアダモニテ

フィガロの結婚 (リハーサル) 2008年6月 ROH Bフリットリ、Pマッテイ、Iダルカンジェロ、Aクルツァック

皇帝ティートの慈悲 (コンサート) 2008年7月 バービカン Tスペンス、Aクーテ、Hマーティンペルト、Fマーフィ

フィガロの結婚 2008年6/7月 ROH Bフリットリ、Pマッテイ、Iダルカンジェロ、Aクルツァック、Aマレー

ドン・ジョヴァンニ (2チーム比較) 2008年9/10月 ROH Sキーンリーサイド/Mキーチェン、Jディドナート

/Eベル、Pチオフィー、Rヴァルガス/Iボストリッジ、Kケテルセン/Aエスポジット、Mぺルソン/Rエヴァンス

コジ・ファン・トゥッテ 2010年2月 ROH Sマシューズ、Cカストロノーヴォ、Nスルグラーゼ、Tクック

フィガロの結婚  2010年6月 ROH Eシュロット、中村恵理、Mキフィエチェン、Sイソコスキ、Aダッシュ

コジ・ファン・トゥッテ  2010年9月 ROH Pブレスリク、Sデゴー、Jアダモナイテ、Mベングトソン

魔笛  2011年2月 ROH Jカイザー、Kロイヤル、Cマルトマン

コジ・ファン・トゥッテ(Tアレン降板)  2012年2月 Cレポーレ、Mバイストロム、Cカストロノーヴォ、Bボルケフ

コジ・ファン・トゥッテ 2012年2月 ROH Mバイストロム、Cカストロノーヴォ、Bボルケフ、Mロシエ

ドン・ジョヴァンニ (2チーム比較) 2012年1、2月 ROH Eシュロット/Gフィンリー、Mポレンザーニ/Pブレスリク

ドン・ジョヴァンニ(出待ち)  2012年2月 Eシュロット、Aエスポジート、Pブレスリク、Rドノセ

フィガロの結婚 2012年2月 ROH  Iダルカンジェロ、Aクルチャク、Rウィリス・ソレンセン

魔笛 (2チーム比較) 2013年4月5月 ROH Cマルトマン/Sキーンリーサイド、Cカステルノーヴォ/Aステイプルズ、Eシウリーナ/Sヴィーヴァン

フィガロの結婚  2013年9、10月 ROH Lピサローニ、Cマルトマン、Mベングソン、Lクロウ

皇帝ティトの慈悲  2013年10月 モネ劇場 Vジャンス、Kシュトレイト、Aボニタティブス、Aエスポジート 

ドン・ジョヴァンニ (リハーサル) 2014年1月 ROH Mクヴィエチェン、AEスポジート、Vジャンス、Mバイストロム、Eワッツ

ドンジョヴァンニ比較

ドンジョヴァンニ歌手一覧

フィガロの結婚 2014年5月 ROH Aエスポジート、Cティリング、Gフィンリー、Rエヴァンス、Aボニタティブス

イドメネオ  2014年11月 ROH Mポレンザーニ、Fファジョーリ、Sビーヴァン、Mバイストロム、

魔笛  2015月2日 ROH Tスペンス/Pブレスリク、Cカング/Jブルーガー、Mウェルバ、Aシミンスカ

後宮からの脱走  2015年4月 テームズシャフト (pop-up opera)

魔笛  2015年5月 ベルリン Pソン、Aカタヤ、Aシミンスカ

後宮からの逃走 2015年5月 ベルリン Pブレスリク、Lエイキン、Wシュビングハマー

ドン・ジョバンニ  2015年6月 ROH Cマルトマン、Aエスポジード、Dレシュマン、Jレジネヴァ、Aシャギムラトヴァ、Rヴィリャゾン/Mアンジェリーニ

ドン・ジョヴァンニ  2016年8月 ザルツブルグ Iダルカンジェロ、Lピサローニ、Cラミージョ、Vナフォルミタ、Pファナーレ

コジ・ファン・トゥッテ  2016年9月 ROH Dベール、Cウィンターズ、Aアルドゥイニ、Aブラウワー

フィガロの結婚  2017年3月 マルタ島 Cデモノ、Kドベイ

ムソルグスキー (Modest Mussorgsky 1839-1881 露)  

ホヴァンシチーナ  2005年8月 ROH Oボロディナ、Nプーティリン


マルティヌー (Bohuslav Martinů 1890–1959 チェコ)

ジュリエッタ (コンサート) 2009年3月 バービカン Mコジェナー、Wバーデン、Rプラウライト

ジュリエッタ  2012年9月 ENO Pホア、Jスポルセン


ニールセン (Carl Nielsen 1865–1931 デンマーク)
マスカレード  2005年9月 ROH  Mシャーデ、Kケテルセン、Eベル


オッフェンバッハ (Jacques Offenbach 1819-1880 独/仏)

美しきエレーヌ  2006年4月 ENO Fロット、Tスペンス
ホフマン物語 (リハーサル) 2008年11月 ROH Rヴィリャゾン、Cライス、KVクーテン、Gサックス

ホフマン物語 (代役ホフマン) 2008年12月 ROH Zミカイロフ、Cライス、KVクーテン、Gサックス、Eレクヒナ

ホフマン物語  (リハーサル) 2016年11月 ROH Vグリゴーロ、Tハンプソン、Sヨンチェバ、Cライス、Kリンゼー
ホフマン物語  (初日) 2016年11月 ROH Vグリゴーロ、Tハンプソン、Sヨンチェバ、Cライス、Kリンゼー

天国と地獄  2017年2月 Hackney Empire Nゴリッチ



                         人気ブログランキング チョキ

AD

<7月27日(水)>

ロンドン・オリンピックまで丁度あと一年ということでトラファルガー広場でイベントがあり、テレビで観ました。一生に一度のチャンスだからと張り切って切符をたくさん申し込んだのに1回分しか当たらなくて(当たっただけまだラッキー)、テンション上がりませんけど。

----------------------------------------------


オペラ三昧イン・ロンドン

バレエのことはよくわからないので、観にいっても感想書かないことが多いのですが、今回は色々と思うところがあるので、ちょっと言わせて頂きます。


オペラ三昧イン・ロンドン

    オペラ三昧イン・ロンドン


    プログラムも写真もクリックで拡大します。


オペラ三昧イン・ロンドン
     オペラ三昧イン・ロンドン

     オペラ三昧イン・ロンドン


7月25日にロイヤルオペラハウスで上演されたマリインスキー・バレエ(旧キーロフ)の白鳥の湖でしたが、切符が売り出された時には発表になってなかった出演者も、3週間の公演の大切な初日ということで、狙い通りいきなりエース登板。一番観たかった(他には誰も知らないだけだけど)ウリヤナ・ロパートキナが踊ってくれたので私は満足ニコニコ


ほっそりとしなやか(というより骨が無いんじゃないかと思うくらいくにゃくにゃ)で、どの瞬間も完璧に絵になって優雅そのものキラキラの彼女は期待通りの素晴らしさでしたから。有名な32回転はスピード落としたようでキレもいまいちでしたが、それは段々エスカレートしてスピードアップしたかもしれない現代のダンサーを基準にするからそう思うのであって、これが古典的な基本かもしれないし、必死で回っているという感じがしなかったのはさすがクラッカー


オペラ三昧イン・ロンドン    オペラ三昧イン・ロンドン

                          王子様はほとんど踊らないので、どうでもいいかな



しかし、ロパートキナ以外は問題ありで、道化師と悪魔の男性ダンサーが上手だった他は魅力的な踊り手がいなくて、これが伝統あるマリインスキーかと大失望むっ


白鳥の娘軍団は多数で迫力あったけど動きが不揃いでグラグラしてたし、重い音を立てて着地するソロイストも結構いたのが舞台横の席の私は気になって・・・。去年のボリショイ・バレエの統一の取れた群舞とはえらい違いだわ。

で、踊りが多少まずくても、オーケストラが良ければ少しは救われるかもしれないけど、そのオケが最悪でさらに足を引っ張ったんですね、これが。
オペラ三昧イン・ロンドン
野放図にでかい音で(しかも下手)吹きまくる金管楽器のうるさかったこと。弦もごつごつ荒くて美しくないので甘美なメロディも台無し。

熱意も感じられずも溌剌さもゼロなので横から見てても面白くない老人指揮者、これではチャイコフスキー先生も怒りますよ。音楽監督のゲルギエフ先生、自ら指揮しないのであれば、ちゃんと厳しく指導しないと名門の名折れじゃないですか? 



     オペラ三昧イン・ロンドン

古めかしい舞台セットとダサイ衣装もマイナス点なのは云うに及ばず

映画ブラック・スワンの影響もあり、白鳥の湖は全公演売り切れてて期待も高いだろうに、ひどい批評でがっかりする人が多いだろう、と疑いなく思っていたら、なんと驚いたことに、新聞評は軒並み高得点目


え~~っ!?


ロパートキナ礼賛は当然だけど、一糸乱れずの白鳥の群舞が素晴らしいなどと書いてあってビックリったら叫び


信じられないけど、横から見るとダラダラでも、正面からだとぴしっと揃ってみえるわけ?まあ、今風に感化されない老舗バレエ団らしいオリジナルに忠実な古典的なこだわりということで評価されているのであれば納得できないこともないけど、オーケストラを誉めてる批評家すらいて、それにはどうしても同意できないわパンチ! こちとら何百回もここで色んなオケ聴いてるんだかんね。


感心しなかったのは私だけじゃなくて、たくさん来てた仲間も同じ意見ですからね、一体どうことなんでしょう?

 

サッカーW杯同様に賄賂か? ロシアからの圧力/脅迫か? それともキーロフ・バレエのロンドン初公演50周年記念のご祝儀? その1961年の海外公演中にかのルドルフ・ヌレイエフが西側に亡命し英国ロイヤル・バレエとよく一緒に踊ってくれた後ろめたさへの償いではなかろうに。


などと文句言いながらも、オペラシーズンが終わってしまってヒマなので、来月あと3回、ドンキホーテ、アンナ・カレーニナ、バヤデーレに行く予定。コール・ド・バレエはしばらくして落ち着いたら改善するかもしれないし、ドンキホーテ以外は又素敵なロパートキナなので、それだけでも十分楽しみ。全プログラムは→こちら


但し、毎回舞台が縦半分しか見えない安い席なので、そんな所からではちゃんと観たことにはならないだろう、と責められればその通りなんですが、バレエはオペラよりはビジュアルが大事なのはわかってるけど、オペラより高い切符を買うのはなんだかオペラを裏切ってるようで気が引けてしまい・・・



                          人気ブログランキング  くつ   

マリインスキー・バレエ引越公演がロイヤルオペラハウスで昨日(25日)始まり、初日に行ってきました。


着物で行こうかとも思いましたが、まあそれはいつでもできるわけで、ブログのお笑いネタになるかもと思い、この演目でしかできない駄洒落に挑んでみましたべーっだ!

                                     カメラ写真はクリックで拡大


オペラ三昧イン・ロンドン      オペラ三昧イン・ロンドン


白鳥の湖では、清純な白鳥オデット姫は白いチュチュ、悪者の黒鳥オディールは黒いチュチュ、と同じバレリーナが2種類着るんですが、(写真は昨夜のプリマドンナ、同バレエ団の女王ロパートキナ王冠1


なんとなくそんなイメージのブラウスを同じデザインで白黒2枚持っているので、これを利用してみましょうひらめき電球


舞台の白鳥と黒鳥みたいに自分で休憩時間に着替えてもいいんですが、ラッキーなことに私のアホなお遊びに協力して下さる奇特な方がいらしたので、半ば無理矢理お願いしてK子さんに黒い方をお召し頂きました。


オペラ三昧イン・ロンドン       オペラ三昧イン・ロンドン


たくさん来てた知り合いの中で私のアイデアに気付いた人はいませんでしたが、「ねえねえ、私たち白鳥と黒鳥なんだよ~」、と言うと、皆さん「あ、ほんとだ~!」、と呆れてましたにひひ いいんです、こういう事は自己満足で。


・・・いっそ、写真のロパートキナみたいに、二人で腕を上げてポーズ取れば受けたかも・・?


などど、悪乗りにも程がありますが、K子さん(着物姿では何度かご登場済み)、ご協力感謝です。

うんとお若い方に悪役スワンの衣装を着せてしまって失礼しました。オペラ三昧イン・ロンドン

       オペラ三昧イン・ロンドン    


ワンピース帰宅してから自分で両方着てみましたが、


こういうフリフリの洋服は私の趣味ではありませんので、誤解なきよう。


じゃあ、なんで2枚も持ってんだよ?!


会社の近くにあるペティコート・レーンのストリート・マーケットで見つけたこのブラウス、シワにもならず旅行やオペラハウスに便利かも、でも白と黒どっちがいいかしら?と迷った結果、うんと安いので結局両方買っちゃったんです。実はグレーやベージュもあったんですけどね。


バレエについては明日書く予定ですが、バレエど素人の私の感想が新聞評とあまりに違うので戸惑ってますショック!



                        人気ブログランキング くつ