5月の予定

4月は今のところキューマイヤーだけのキャンセルで、ほぼ順調にいっていますが、


さて、5月はどうでしょうか?


スカラ座でブーイングされて拗ねて、「やーめた」と舞台を降りちゃったテノールも予定に入ってるんですけど・・・

                             (名前をクリックするとサイトに飛びます)

1 ロベルト・アラーニャ &LSO バービカン £27.50


はい、その人がしょっぱなです。


「あーら、アーさん、お久し振り! ずっと待ってたのにさあ、もうどこで浮気してたのよ~。」ってお尻つねりたくなっちゃうくらい来てくれなかったアラーニャン。


ROH「ファウスト」でアンジェラ奥さんと共演して以来、ロンドンはなんと4年振り。

ほら、こんなに放っておかれたからロンドンでファンが減ったっちゃったんだよ。コンサートの切符、まだたくさん余ってるもんね。同じ時に売り出したフロレス王子のコンサートはすぐ売り切れたのにね~、すっかり差をつけられちゃったこと。


私だって、実はご贔屓ナンバーワンだったのに、ちっとも来ないからすっかり丸ちゃんに心変わりしたんだよ。


しかし、もうすぐ45歳のアラーニャン、多分声が太く重くなっただろうけど、今回はヴェルディばかりですからね、重厚に正統的は歌唱を聞かせて、「まだまだ若いもんには負けへんで~」って一花咲かせて下さいね。



2 シモンン・ボッカネグラ (ヴェルディのオペラ) ROH £9


ニーナ・シュテンメが目的だったのに、早々とキャンセルされてがっくり。



3 トスカ  (プッチーニのオペラ) ROH £11



3年前のプレミエのマルセロ・アルバレス、初回リバイバルのサルバトーレ・リチトラに続く、このプロダクション3人目のカヴァラドッシはジョナス・カウフマン。


今年初めにネトレプコ相手にラ・トラヴィアータをやったばかりなのに、また来てくれるんですね。もうちょっとリリカルな声質のテノールの方が向いてる役ですが、カウフマンは芝居は上手いし美男子だから、聞き飽きたトスカもまた行ってみましょう。


しかし、トスカのミカエラ・カロッシは聞いたことがないですが、どんなんでしょうね? 彼女がすごく良かったら、2回行くかも。




4 イドメネオ  (モーツァルトのオペラ) バービカン £37


イアン・ボストリッジのバービカンでのシリーズの一環で、コンサート形式のオペラ。


エマ・ベルとケート・ロイヤルという、すらっと美人の英国ソプラノさんたちと競演するイアン博士が楽しみ。





5 アンドラス・シフ のピアノリサイタル Wigmore Hall £18


このおじさんは渋いですよ、上手ですよ。


派手さはないですが、職人芸の極みとも言うべき確実なテクニックでいつも感心します。きっと素晴らしいシューベルトの即興曲でしょう。


Wigmore Hallにはよく出てくれるのですが、久し振りにフレンズになったおかげで彼を聴く事ができます。 





6クリスチャン・ツィマーマン のピアノ・リサイタルRoyal Festival Hall £9


51歳のポーランド人のZimmerman がバッハ、ベートーベン、ブラームス、シマノウスキーを弾いてくれます。


彼は久し振りなのですが、以前より上手になってるでしょうか? でないと、名人シフのすぐ後で見劣りするよ。


するだろうな~・・・




ガーン5月は仕事で苦しみそうなのですが、


ニコニコそれだからこそ素晴らしい音楽に接してリフレッシュすることが必要ですよね。


いつまでも寒くて雨も多いロンドンですが、頑張って乗り切りましょう。


                            人気ブログランキング 桜餅

AD

週末に着物でお出掛けしたんだけどデジカメを知人宅に置き忘れたので写真をアップできないし、先週観たオペラの記事も書き掛けで間に合わないので、今日はお花見写真で誤魔化しとこう。

桜

ここ2、3日急に暖かくなったロンドン、とくに4月26日は20度を越して、まるで夏でした(真夏でも20度以下のこともある北国ですからね)。


そんな土曜日の午後、トーチャンと二人で近所のお花見に出掛けました。


私を置いてトーチャンが一人で花見 に行ったのは2週間前ですが、まだ咲いてるんです。ここでは散り急ぐことなくしばらく咲いてててくれるので、長い間楽しめるんですよ。だから誰も必死でお花見なんかに行かないので、近所の公園も静かそのもの。



花びらが散って芝生がピンクになるのも綺麗ですよ~。 いつかな~?


カメラクリックで写真は大きくなるので、一番きれいなイギリスをご覧下さいね。


   


  


   



   

 

   


                 桜  人気ブログランキング   桜

    

AD

内緒だよ




カーチャン鳥はええのう、誕生日プレゼント にカツラ作ってもろて。


羨ましくてたまらんぞ~



ムスメはトーチャンっ子だからな、6月の父の日にはわしにも作ってくれるとは思うんだが、



それまで待てん!





あっ !!



そのカツラが二つ置いてあるやないかい



(キョロキョロ)      しめしめ、誰もいない




ちょっと試してみよ~









まあ~、ぴったりじゃない!



どう、似合う~~?  美しい~?




変態だと思われるとナンだから、カーチャンやムスメには言わんといてね



                    人気ブログランキング   口紅

AD

プレゼント去年の私の誕生日に、ムスメが着物を着たトリさんのクレイ人形を作ってくれたのを覚えてらっしゃる方もいるかもしれませんね。  








   これです
















母のお古の昭和レトロの着物を着せてもらいました



先週、振袖展示会 のパーティでも着ましたね、この着物と帯















しかし、



つるっぱげだしな~







と思っていたら、









今年、カツラを作ってくれました


 






        町娘風というか、粋な日本髪でしょ~




         


               ますます重くて飛べないけど














あまり真っ黒じゃなんだからって、アニメ風にハイライト入れたらどうかしら? ってチョイチョイと


                    (ウーン、私は真っ黒の方がいいような気がするけど・・・)

     






でもって、



いつもこんな窮屈な髪型じゃあ疲れるでしょ、ってんで、くつろぎ用にカジュアルなのも作ってくれました。

明るい茶髪で軽やかに。あずまんが大王のチヨちゃんかな?
   







実はカツラは私が注文したもので、案も口も出したのですが、これだけかと思ったら、





秘かにカードも描いてくれてて、これは嬉しい驚きのプレゼントでした。



いつものお得意キャラクターのオンパレードなのですが、今回は皆の顔がカツラ鳥さんと同じになってます。


真ん中でチヨちゃんが嬉しそうに万歳しているので、カツラはやっぱりチヨちゃんのヘアスタイルだったんですね。



私はムスメが作ったものの中でこのトリさんが一番好きなので、付属品もできてとてもハッピーです




        しかし、そうなると、







父の日にトーチャン鳥もカツラ欲しがるわな~。 



お相撲さん風さんかな、やっぱ。







          人気ブログランキング   桜餅

4月23日の誕生日、もちろん会社は休みました。ちょうど仕事も一段落するときでよかった。4月初めとかだったら休めなくてますます嫌になっちまうで。


ムスメも大学を休んでくれました。アート系なので、レクチャーがない日は行かなくてもいいのが便利。



皆でゆったり寝坊してから、早目のランチ。バスと地下鉄を乗り継いで一時間、ロンドン西の郊外イーリングへ。


我が家からはちょっと不便なので滅多に行かない地域ですが、ロンドンで一番美味しいと評判のお寿司屋さん「Sushi Hiiro」に行ってみました。私は前に行ったことがあるのですが、家族は初めて。トーチャンとムスメが日本食を食べたがるので。


早く着き過ぎたので、小雨の中をEaling Commonという公園を散策。




      


カメラ毎年、誕生日には記念写真を撮るんだけど、今年もチュリップをバックにしたのを誕生日ポートレートにしようかな? それとも、私の着てるジャケットと色がお揃いのライラックのにしようかな?


白髪がないのだけが自慢の私は、髪を染めたことが一度もないんですよ。

しかし、あちこち現状維持で精一杯だわ、この年になると。今年になってジムも辞めたのですっかり運動不足だし。




  


  

お茶寿司は3人分ですが、これは第一弾で、追加でウニやらトロやら注文してたらふく食べ、それでも50ポンドちょいというロンドンでは信じられないお安さ。近くに住んでる人はラッキーですね~。


イーリングはトーチャンが大学を卒業して最初にロンドンに住んだ所なので、懐かしく歩いたのですが、ショッピング街は30年経ってすっかり様変わりしたようです。




  



次は地下鉄でロンドン都心へ。


去年11月にオープンしたユーロスターの新しい駅に初めて行ってみました。


洒落たカフェなどもあり、ちょっとヨーロッパ風なのですが、平日の午後はガラガラ。


2階建てのスペースは広々としてていいのですが、


話題になった長い長いシャンペンバーも、それなりの客がいれば素敵な所なんでしょうが、今日はあまりに空いてて雰囲気なし。


でも、このビクトリア朝ネオ・ゴシックのサント・パンクラス駅St. Pancras stationの建物は素晴らしいでしょ? 国会議事堂と並んでロンドンで一番美しいと私は思います。


かつてここにあった高級ホテルを再現すべく現在改築中。完成したら、列車でヨーロッパから着く旅行者にとって素敵なロンドンの玄関口になるでしょう。楽しみです。


           

ワインずっと向こうまで続くシャンペン・バー。隣にユーロスターが駐車。 




本すぐ隣にある大英図書館The Brish Libraryにも数年ぶりに寄ってみました。


10年前に出来たこの図書館は、研究者でもない普通の人が本を借りることはできなくて、本の保存が目的ですが、巨大な建物で蔵書数は大変なものらしいです。


かつては大英博物館にあった古い本や有名人の手紙や直筆の音符などは常時展示されていて(マグナカルタも)興味深いですよ。


広くて気持ちの良い建物なので好きです。


右下矢印こちらは模型。
  


晴れ午後は天気も回復して、素晴らしいお天気になりました。

カクテルグラス夕方には帰宅して、シャンペンでゆっくり夕食。  楽しい一日でしたニコニコ


明日は、ムスメがくれたカードと手作りプレゼントをお見せしますねプレゼント


                             人気ブログランキング ケーキ