8/6新入荷サンゴ情報

テーマ:



久しぶりのインドネシア便です。けっこうグレードの高いものを中心にゲットしました。







個別アップ画像は・・・。



タコアシブランチタイプ





絶品!アワサンゴメタリックグリーン













現在先週入荷した海水魚も状態良好です。


アデヤッコ(成魚)ワヌケヤッコ(成魚S)タテキン(成魚M)の他、今話題のカクレクマノミ、ナンヨウハギも元気に泳いでます。


キンギョハナダイ(インド洋タイプ)も素晴らしいです。

ぜひご来店されてください。












AD

二重水槽 いけす 福岡市西区石丸の居酒屋佐吉様

テーマ:

二重水槽。聞きなれない言葉かもしれませんが今後いけすの水槽としてはスタンダードになるのではないでしょうか?







水槽の縦のラインに注目してください。ご覧の通り水槽の中に水槽が収まっている構造です。


目的は結露防止です。従来冬場にはさほど問題はありませんが夏場になると水槽面が結露して設置した台の上が水浸しになってカウンターなどに置くと木材が腐って大変でした。


仮に露受けトレーを下に敷いて結露水対策をしたとしてもせっかくのいけすの魚が曇って見えません。


でも二重水槽ならすべてクリアできます。さらに二重水槽は放熱も少ないので水温変化に強く冷却器が楽をできるので電気代も安くなります。




今回はカウンターの上にセットなので台下の高さがあまりとれないので配管が非常にシビアでした。




大型のプロテインスキマーも導入しました。


今回はイカの生簀なのでスミを素早く除去するのにはこれが一番です。




無事完成、海水を注入し試運転でも異常なしということで店長さんもニッコリの図です。







AD

90cm水槽大改造

テーマ:

今回画像が乏しく大変わかりにくいのですが・・・


まずは画像のない最初の状態ですがこれは俗に言う水槽があったのでとにかくそれで始めてみた。っていう感じです。


ただ正確にはめちゃくちゃマニアックでした。


すごい装置でしたが逆にそれがメンテナンスも難解にしてたと思います。


具体的には90cmのガラス水槽をオーバーフロー加工なしに強引に(?)疑似オーバーフローにしておられました。


それも市販のオーバーフローキットを使わずに完全自作されてました。(スゴイ!)


もう一つはサンプをネットで購入されたようでしたがこれにはマグネットポンプ用のソケット加工がなされていなかったのでこれまた巧みな配管技術で・・・・


で、今回は出張の多いご主人ともうすぐママになる奥さまが少しでも楽に水槽と向き合えるようにというテーマで大改造です。







3段になったラックの上段にアクリル製のオーバーフロー水槽をセットしカルシウムサンドとライブロックをレイアウト。


中段はコンセントのそばに2台のポンプを仮置き。


この間私は外でサンプにソケット溶接を。




先ほどの中段にサンプをセットし配管を済ませスキマーの高さも若干上げてゲートバルブからの帰りの処理水が自然にサンプに流れ込むようにして工事完了。


かなり扱いやすいシステムになったと思います。









AD

特殊な

テーマ:

今回は米子と徳島に行ってきました。




釣り具の全国チェーン、ポイントさんが相次いで出店されまして・・




釣り人ならピンとくるこの装置。餌を販売するための特殊いけすです。


内部の状況はポイントさんとの共同開発なので細かい部分は画像をアップできません。


冷却器はペパーランドオリジナルのポイントさん仕様です。




周囲に熱を発する冷蔵陳列ケースなどがたくさん並ぶ厳しい状況なので市販品そのままでは耐久性に難があります。


水量はけっして多くはないですが設定温度が低めなのと排熱が難しくまた周囲温度も高いのでコンプレッサーばかり大きくてもうまく冷えません。


特注サイズの大型コンデンサーと冷却ファンを採用しガス圧も調整してスイッチが入った直後は低めのガス圧ですが数分後にはじわじわと上がり・・・。




最終的にはけっこうな圧まで上がります。


この後水温の低下と連動してガス圧も下がり3Kg程度まで下がります。


今回は米子店の後、数日あけて徳島藍住店した。走行距離もどちらも往復1000Kmありましたので人も車もバテました。


僕は風邪をひき車は燃料ポンプ系の故障でドック入りです。