しゃべりすぎた女

テーマ:


(原題:The Positively True Adventures of the Alleged Texas Cheerleader-Murdering Mom)

近々発表予定の

「The Best Cheerleading Movies」

の第14位にランクされていた作品です。

オイラのVHS発掘シリーズの第198弾!

しゃべりすぎた女[VHS]

しゃべりすぎた女





ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆

しゃべりすぎた女






【ストーリーと背景】

テキサス州で実際に起こった事件ををケーブルテレビ用のドラマとして映像化した作品なのだそうです。

娘シェナを高校のチアリーダー・クイーンにするために買収はおろか、ヒットマンを雇ってライバルのアンバーとその母親を殺そうとまでするワンダ(ホリー・ハンター)。

その計画は未遂だったが、バレて捕まり・・・


【ペップトークの見所】

主演のホリー・ハンターがあまりにも美しかったのでみとれてしまい、悪女役なのに、ずっと彼女を応援しながら観ていたという愚かなスケベ親爺でございます(爆)。

アカデミー賞の主演女優賞(ピアノ・レッスン)を受賞、この「しゃべりすぎた女」ではエミー賞を受賞した実力派の女優さんなんですね。

知りませんでした・・・

って、調べてみたらこのブログで紹介した

ザ・ファーム/法律事務所」にも

カレの嘘と彼女のヒミツ

にも出てるぢゃん・・・

あれ?

なんでこんだけの美人女優さんの存在に気が付かなかったんだろう???

後日、彼女の他の出演作品もチェックしてみたいと思います。


で、本題のペップトークなんですが・・・

今日は悪女に学ぶ「やってはいけない逆ペップトーク」の事例

0:25’52”~ 

母親ワンダの選挙違反の買収工作が明るみに出て、チア・リーダーの選挙で失格となったシェナ。

もう来年は立候補しないという娘シェナに対する母親ワンダの言葉。

励ますつもりでも、こんな内容のことを、こんな話し方で伝えたら、相手はなおさらやる気をなくすというお手本です。

う~ん・・・

オイラも子供が小さいときに、励ますつもりでこんなしゃべり方とか、こんな内容の話をしてたかも・・・(汗)。

若いお父さんお母さん、スポーツ指導者のみなさん、学校や塾の先生型・・・

絶対にこんなネガティブな励まし方をしないように注意してくださいませ。

m(_ _)m









↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




AD

コメント(2)