映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


テーマ:


先日からご紹介している「チアリーダー映画」のランキング

「The 25 Hottest Cheerleaders In Movies」

から、第6位にランクされていた作品のご紹介です。

日本人はどうだか知りませんが、アメリカ人ってこの手のパロディ映画が大好きなようですね。

全米では大ヒットだったそうです。

ただ・・・かなりの映画通でないと、パロっている元の作品がわからないだろうな。






ペップトーク度 (最高★×5) :★★☆☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★☆☆☆☆







【ストーリーと背景】



▼ オイラの解説より100倍分かりやすい予告編 ▼







【ペップトークの見所】

公開された映画のタイトルは

「ディザスター・ムービー!おバカは地球を救う」

で、DVDとして発売されたタイトルは

「ディザスター・ムービー! 最'難'絶叫計画」

になってます。

(オイラの書き間違いではありません)

で、元ネタをパロディにするのに、デジタルの画像処理とか作り物とかをわざとチープに作っているところが笑えます。

突っ込みどころが満載なのも、パロディだからこそ笑って許されるというか、突っ込んでほしくて作っているように思われる部分もあります。

全体のストーリーとしては「無理やり詰め込んだ」感もありますが、この手の作品は、理屈抜きで楽しむべきですね。

ただ・・・この手のおバカなパロディを好まない人も多いし、前述の通りパロった元ネタがわからないと、何がおかしいんだか理解できないと思うので、かなりたくさんの映画を観ている人でないと面白さはわからないと思います。

そういう意味では万人向けの映画ではないし、みなさんにおススメできる作品ではないのですが・・・

でも、なぜこの作品が

「The 25 Hottest Cheerleaders In Movies」

にランクインされているかというと、この映画の主人公のエミーが、「ハイスクール・ミュージカル」のパロディーで、チアガールとして真面目に(笑)踊っているから?

ディザスター・ムービー



で、ペップトークなんですけど、今日はこれもパロディでお許しください。

1:07’42”~ 

父(インディアナ・ジョーンズ)から息子への「贈る言葉」









↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。