映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


テーマ:



この作品も随分長いこと、オイラのリストに載っていました。

そもそもは、近日公開予定の

「100 Greatest Sport Movies」

の第95位にあった作品なのですが(他のランキングにも、結構登場している)

オイラが良く使っているレンタルショップにも、宅配レンタルにも在庫している様子がなく、

「買うにはちょっとなぁ・・・」

「でも、そろそろ陸上映画もネタがないから買うしかないか・・・」

と思っていたところ、偶然、近所のレンタルショップで発見!

なんか、ちょっと嬉しかったというか・・・

得した気分(笑)

・・・で、内容もなかなかGOODだったので、言うことなしだね。




「DVD]
20世紀フォックス



ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆







【ストーリーと背景】

1960年のローマオリンピックのマラソンを目指した4人の男がそれぞれの挑戦を描く。

牛乳配達をしていたイギリスの若者ハリー・ヘイズは、クラブチームのメンバーの目に留まりチームに入団を許される。

そこで出会ったコーチは、かつての英国代表マラソン選手ビル。

今は人里離れた山の中腹で暮らしているが、そこは陸上のトレーニングに最高の場所。

ビルはチェコのベテランランナー、ヴェンデックに強烈なライバル心を燃やしており、ハリーにヴェンデックの持つ世界記録記録を破らせる。

一度は引退したヴェンデックだが、国家の要請でレースに復帰。ロンドンで行われたレースでは若き世界記録保持者ハリーに勝ち、世界No.1に返り咲く。

アメリカの長距離表選手スコット・レイノルズは、日本で初めてのマラソンにに挑む。

途中で調子を落としたスコットは、友人から渡された興奮剤を飲んで、心臓に影響が出て休養を余儀なくされる。

オーストラリアでは、原住民のランナー、サニーに目を付けた興行師が、小さな賭け事で稼いでいたが、サニーが世界に通用する実力の持ち主であることを知り、オリンピックを目指す。

灼熱のローマ・オリンピック、マラソン・レース当日。

ハリーのコーチは、ハリーにに無謀ともいえる速いペースで最初から飛び出すよう指示する。

ハリーを追うヴェンデック、スコット、そしてサニー。

それぞれの栄光をかけたレースの行方は・・・。


【ペップトークの見所】

映画は始まったときは、てっきりハリーが主人公だと思っていたのですが・・・

結局は・・・(観てのお楽しみ)

ペップトークは、ハリーのコーチ(ビル)が、なかなか聞かせてくれます。

0:24’24”~ 

ビルはハリーにヴェンデックの世界記録を破ることを目標に走らせます。









↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 

 

 

▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。