映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


こう少しで完全制覇なので、すべての作品を観終わったら公開する予定の

「The Best Leadership Movies of All Time」

に出ていた作品。

1977年のアカデミー賞で「助演男優賞」「作曲賞」「撮影賞」「音響賞」の4部門の輝いた作品らしいです。



[DVD]
20世紀フォックス



ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆







【ストーリーと背景】

第二次世界大戦で、ルマンディー上陸作戦から3ヶ月後の1944年9月、連合軍はドイツ軍がオランダへ撤退したの機に、ベルリンを攻めるために空と陸の両方から攻めるマーケット・ガーデン作戦を開始。

オランダからドイツにかかるの5つの橋を占拠し、ベルリンへ侵攻するのが狙いだった。

ドイツ軍の兵力は衰えてはいないことが懸念されたが、この作戦を仕切るブラウニング中将は進撃を命じる。

空からはパラシュート部隊、陸からは大戦車部隊で攻撃するが、ドイツ軍の抵抗は凄まじく、要所である橋も破壊され、逆に連合軍は壊滅に追いやられていくのだが・・・


【ペップトークの見所】

1997年当時、90億という巨額を投じって制作された超大作・・・だったそうです。

出演者も顔ぶれも凄い。

ショーン・コネリー、ジーン・ハックマン、アンショニー・ホプキンス、ライアン・オニール・・・

ロバート・レッドフォードが若造って感じだもんなぁ。

前にもさんざん書いてますが、基本的に戦争映画は嫌いです。

人と人が殺し合うなんて、許せないし、観たくもないのですが・・・

命を懸けて戦う場面では、強烈なリーダーシップが必要だし、その中では魂に響くペップトークもたくさん出てくるので、これも「お勉強」なのです。

で、本作では・・・

いくつかのナイスなペップトークが出てくるのですが、ビジネスの現場でも役に立ちそうなのをご紹介します。

Chapter:23 2:05’20”~ 

相手に命がけの作戦司令を伝えるために受諾を「No」と言わせないだけではなく、快く引き受け、闘志に火をつける伝え方が絶妙です。

昨年のベストセラーになった「伝え方が9割」を読んで、とっても参考になりましたが・・・

佐々木圭一さん・・・

こんな視点から、続編書いてくれないかなぁ・・・









↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 

 

 

▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。