映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


(STAR WARS: EPISODE III - REVENGE OF THE SITH)

ずいぶん長いこと間が空いてしまいました。

映画が全く見られなかったわけではないのですが・・・

ブログを更新する余裕がありませんでした(汗)。

このブログを書きはじめて、こんなに間をあけたことって、あまりなかった気がします。

まあ、気持ちを取り戻して、何とか続けていきたいと思います。

ってなわけで、前回に続き、スターウォーズの3作目です。




[DVD]
20世紀フォックス





ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆







【ストーリーと背景】

「スター・ウォーズ」シリーズを締めくくる最終作。

(知っている方も多いと思いますが、映画がリリースされた順番からすると、エピソード4→5→6→1→2→3…という順番)


アナキン・スカイウォーカーがフォースの暗黒面に心移りしてダース・ベイダーとして生まれ変わるのと、共和国の崩壊への運命が描かれる。

そして、これまでの物語での多くの謎がすべて解き明かされていきます。



クローン戦争の勃発から3年、戦争自体は沈静化されつつあったが、依然としてジェダイの騎士団と分離主義者たちとの戦闘は続いていた。

そんな最中に、パルパティーン最高議長がドゥークー伯爵によって誘拐される事件が発生したが、オビ=ワンとアナキンの活躍によって議長は無事救出される。

しかし、自分の心の弱さを克服できないアナキンは、パルパティーン最高議長の策略には気づかず、次第にオビ=ワンよりもパルパティーンに心を許すようになっていく。

一方、そんなアナキンに不安を抱くパドメ・アミダラは、アナキンの子を宿し・・・


【ペップトークの見所】

前回2002年にラジー賞(ゴールデン・ラズベリー賞)のワースト助演男優賞を受賞したアナキン役のヘイデン・クリステンセンが今回(2005年)もワースト助演男優賞を受賞したのだそうです。

そのアナキンが、ジェダイへの不信から戦いを挑もうとすることに対し不安に思ってりるアミダラに、励ましの言葉を送ります。

1:28’26”~ 









↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 

 

 

▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。