映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


「アイアンマン」や「シャーロック・ホームズ」の記事でもさんざん書きましたが・・・

「アリー・マイ・ラブ」で初めてロバート・ダウニーJr.の存在を知り、すっかりファンになってしまったオイラは、彼の出演作のひとつであるこの作品を、前から観たいと思っていたのですが、なにせこのブログは「ペップトーク」と「スポーツ映画」をテーマに取り組み始めたために、まだまだ観なければならないスポーツ映画がたくさんあって、その隙間に自分自身が本当に観たい映画をはめ込んでいくという自己矛盾みたなやっかいな環境を自分自身でつくってしまって(爆)。

まあ、そんなこんなで、ようやくたどりついたわけですが・・・

チャップリンにも興味があったのだけど・・・まさかこんな人生を送っていたなんて、かなり意外でした。

万人にオススメの作品ではないですが、映画好きの方なら観て損はないと思います。




 [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル



ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★★☆







【ストーリーと背景】

「喜劇王」と呼ばれ、若くしてハリウッドで大成功しながらも、身に覚えのない女性の妊娠に対する養育費慰謝料請求の裁判で有罪判決を受け、「独裁者」の撮影でいわれのない共産主義者のレッテルを張られて国外追放され、以降は満足に映画作りができなかったチャーリー・チャップリンの生涯を描いた作品。

この作品でろロバート・ダウニーJr.は、米国アカデミー賞の主演男優賞にノミネートされ、受賞は逃したものの、英国アカデミー賞では見事に主演男優賞を獲得。



【ペップトークの見所】

何が凄いって・・・

チャップリンになりきってますね・・・ロバート・ダウニーJr.

チャップリンの偉大な功績と、その作品の評価に比べて、この「映画自体」の評価はあまりにも低いのですが・・・

そもそもチャップリンの主演作品と、チャップリンの生涯を映画いた作品を比べること自体がナンセンスなのではないかとオイラは思うのですが・・・

そんなことよりも、この作品でのロバート・ダウニーJr.のチャップリンぶりは、もっともっと評価されてもよいのではないかと思いました。


で、ペップトークなんですけども・・・

スポーツ映画のペップトークとは異なりますが、「勇気が出る言葉」という意味では

Chapter:36 1:46’36”~ 

「独裁者」の撮影シーンでのスピーチ

これは以前「チャップリンの独裁者」の記事でもご紹介した名スピーチのシーンなのですが・・・

まさか、このスピーチがチャップリンのアメリカ国外追放の原因になっていたとは・・・(涙)





それにしても・・・

毎度毎度で申し訳ないですけど、日本の配給会社の邦画タイトルの決定に関しては、疑問を持つことが多々あるのですが、この作品もそのひとつ。

原題が「CHAPLIN」なのに、なんでわざわざ邦題を「チャーリー」にしたんですかね?

ストレートに「チャップリン」にした方が、より多くの日本人にアピールできたと思うんですけど・・・

百歩譲って「チャーリー・チャップリン」ならまだしも。

まぁ、DVDやブルーレイのジャケットデザインを見れば、チャップリンってすぐ分かりますが、DVDショップやレンタルの棚で背のタイトルしか見えない陳列状況だったら、まず気が付かないと思うんですけどね・・・

なんか、わざわざ売れなくしているみたい。

個人的には、いろんな人のレビューでの評価よりも、胸に沁みる作品だっただけに、このタイトルの付け方はちょっと許せない感じがしました。

配給側は何か意図があって「チャーリー」にしたのかもしれませんが、オイラにはその意図は分からなかったし・・・

こんな不満をダラダラ書いていても、読者のみなさんには関係ないことなのでこの辺でやめておきますね(笑)








↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 

 

 

▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。