映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


テーマ:

確か、サーフィンのVHSを発掘したときに、同じ配給会社の作品紹介で知ったのだと思いますが・・・

妙に気になってDVDを借りました。

若き日(「プリティ・ウーマン」でブレイクする前)のジュリア・ロバーツが共演してたり・・・

それより何より、ガールズ・バンドがローリング・ストーンズの名曲「サティスファクション」を演奏しているシーンがとても印象的だったので・・・

バンドのメンバーの友情と、主人公のラブロマンスとが良い感じにブレンドされた、とっても素敵な作品でした。




[DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン



ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆







【ストーリーと背景】

高校を卒業したばかりのジェニーは、大学進学を望みながらもロックバンドで活躍する夢を捨て切れず、学業に専念するように窘める兄を口説いて、最後の夏に賭ける。

バンド仲間のベースのダリル(ジュリア・°バーツ)、リード・北ーのビリー、ドラムのムーチとジェエニー(ヴォーカル/ギター)の女の子4人は、脱退したメンバーの代わりに同級生の男の子ニッキーをスカウトして、オーディションを受けに遠くの街に出向く。

元売れっ子作曲家で、いまはしがないライブハウスのオーナーのマーティンに気に入られた彼女たちに、ヨーロッパツアーの前座の話が飛び込んでくるのだが・・・


【ペップトークの見所】

カテゴリーを「バレー・ビーチバレー」にしたのは、途中で彼女たちがビーチ・バレーをするシーンがちょこっと出てくるだけなのですが・・・

なんとなく・・・どのカテゴリーに分類したらよいか分からない作品でもあり、ビーチバレー映画って少ないので(笑)。

そんなことはともかく、デボラ・ハリーがちょい役で出てきてびっくりしたり・・・

出演している女優さんたちがきっちり演奏しているのにびっくりしたり・・・

(あて振りかもしれませんけど・・・デタラメな印象はなかったです)

それよりも何よりも、見てくれは高校を卒業したばかりの女の子たちには見えませんが、女心はハイティーンの娘たちの気持ちやもろさが描かれていて、とても楽しかった。

ペップトークは・・・

マーティンがジェニーを励ますシーンもあるんですが、オイラはこっちが好き。

Chapter:18 1:16’24”~ 

失恋したジェニーをバンド仲間全員が励まします。



▼ この映画が公開された頃の元祖サティスファクション ▼





↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 

 

 

▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。