映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


テーマ:


何の映画だか忘れましたが、DVDの予告編で観て気になっていた作品です。

カテゴリがアメリカンフットボールになっていますが・・・

本編の中で、出撃前の部隊の何人かがアメフトのボールで遊んでいるだけで、厳密にはアメフトの映画ではないのですが・・・

他に分類しようがなかっただけで・・・<(_ _)>

2012年のアカデミー賞にもノミネートされていた話題作のようですが(音響賞を受賞)・・・

オイラにはちょっと難解でした。

ってか、ビン・ラディンのやったことは許せませんが、「アメリカの正義」と「暗殺」というのはどうも理解できないし・・・

20代のうら若き女性がビン・ラディン暗殺に青春を賭けたって精神性も理解できません。

アメリカ人にとっては「恨みを晴らした」ということでは凄いことなんだろうけど・・・

これで「9.11」の溜飲が下がったとは決して思えないし・・・

う~ん・・・本当によくわかりません。

でも、なんとなく一見の価値はあるかも。




[Bru-ray]
Happinet



ペップトーク度 (最高★×5) :★☆☆☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆







【ストーリーと背景】



▼ オイラの解説より100倍分かりやすい予告編 ▼

undefined





【ペップトークの見所】


ビン・ラディンの隠れ家を発見しながらも、捜査に踏み込めないことで苛立つマヤに対しての励ましの言葉や、襲撃する部隊に対するマヤのメッセージとかも出てくるのですが・・・

なんかペップトークとはちょっと違うかな・・・

って違和感があるのは、冒頭に書いたオイラのこの映画に対する違和感のせいかもしれませんが・・・

ビン・ラディン暗殺の真実を知りたい好奇心で、映画には引き込まれたものの・・・何故か共感できない部分が多く、中途半端な感想になってしまいました。

まぁ、このブログ自体が、オイラの映画鑑賞備忘録みたいなもんですから悪しからず・・・お許しくださいませ。









↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 

 

 

▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。