映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


テーマ:

劇場公開で観られなかったのでDVD発売を心待ちにしておりました。

ここのところ、サーフィン映画では良作に巡り合えてますね。

(・・・って、サーフィン映画ランキング上位の作品ばっかりみているのだから当たり前か)

先日の「ドリフト 神がサーフする場所(ところ)」とは趣が全く異なります。

「ドリフト」の方が明るく、楽しく、海もキレイで「輝く青春」って感じ。

こちらは、同じ青春なのですが、もっとストイックに自分の人生やサーフィンを究めようという真摯さが感じられる作品。

オイラとしては甲乙は付けられませんが・・・

この作品は「師弟愛」がテーマになっているので、スポーツ指導者とか、学校の先生、スポーツに限らず何かを後継者に伝えよう、伝えたいと思っている人には「超オススメ」の作品です。


[Bru-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン



ペップトーク度 (最高★×5) :★★★★☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★★☆







【ストーリーと背景】



▼ オイラの解説より100倍分かりやすい予告編 ▼







【ペップトークの見所】

実話に基づく作品なのだそうです。

「師弟愛」がテーマで「師匠的立場」の人には是非とも観てもらいたいと書きましたが・・・

弟子が彼くらい純粋だったら、師匠も悩まないだろうし、やりがいもあるでしょうが・・・

でも、この師匠自身が自分の人生との葛藤もあり、ヒューマンドラマとしては胸が熱くなりました。

そしてペップトークも・・・


Chapter:10 1:14’20”~ 

障壁を乗り越えられず、やめたいと言い出したジェイに対し、師匠のフロスティは

「何を恐れているのか?」「何を捨てたいのか?」

と、ジェイのネガティブな心理を自分自身で見つめなおすように誘導します。

これも、「イメージのパラダイムシフト」ですね。


あと、オイラの心に沁みたのは・・・

Chapter:23 1:35’00”~ 

これから伝説の大波マーヴェリックに挑もうとするジェイに対しての師匠フロスティの最後のメッセージ








↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 

 

 

▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。