映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。



近日発表予定の

「」で第5位

「」の第40位

にランクされていた作品です。

この二つのランキングに出ていなかったら、きっと観ることもなかっただろうな・・・

でも出会えてラッキー!

素晴らしい作品でした。

ペップトークを学ぶうえで参考になるスピーチが出てくるだけではなく、人間性とか親子の信頼関係とか、昔のアメリカの人種差別問題とか・・・いろんな意味で勉強になりましたし、それよりも何よりも、じんわりと胸に沁みる・・・心が洗われるような映画でした。

古いモノクロ映画ですけど、秋の夜長を楽しむにはもってこいの作品だと思います。

特に・・・

小さいお子さんを持つお父さんには、オススメです。

オイラもこんな風に子供と接していたら、今頃はもっと子供から信頼される父親になれてただろうな・・・と思うと、ちょっと悔しい。




[Bru-ray]
ジュネオン・ユニバーサル



ペップトーク度 (最高★×5) :★★★★☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★★☆







【ストーリーと背景】

1930年代のアメリカが舞台。

アラバマ州の小さな町で暮らす弁護士アティカスは、息子ジェムと娘スカウトを大切に育てていた。

アティカスは、白人女性を暴行した罪で起訴された黒人青年トムの弁護を引き受けたのだが、白人弁護士が黒人を守ろうとすることで、それまで親しくしていた住民からも阻害されるようになる。

黒人差別の検察側の調査不足と原告側の主張の矛盾を解き明かし、被告人の無罪を主張するアティカスだが・・・


【ペップトークの見所】

なな、なんと・・・

この映画の主人公グレゴリー・ペックが演ずるアティカス・フィンチは

アメリカ映画100年のヒーローと悪役ベスト100

で堂々の第1位ぢゃございませんか!

アメリカでは有名な作品なんですね・・・

って、もしかしたら日本でも有名なのかもしれません・・・オイラが無知なだけか(涙)。

1962年のアカデミー賞で、主演男優賞、脚色賞、美術監督・装置賞の3部門で受賞してるし・・・

残念ながらノミネートだけで受賞は逃してますが、娘役のメアリー・バダムという子役女優さんがとっても可愛かったので、その後、どんな映画に出たのだろうと調べてみたら日本で公開された映画ではこの他にはあと1本だけ。

可愛いだけでなく演技も素晴らしかったので、ちょっと残念・・・もっと観てみたかったな。

そんな感傷はさておき、ペップトークなんですが・・・その前に、この作品が何で「スピーチ」を主題に取り上げたランキングで上位に入っているかと言うと、きっとコレだと思うのですが

Chapter:11 1:31’55”~ 

トムの裁判での、アティカスの最終弁論です。これは凄いです。

ネタばれになるので、この最終弁論とその後のストーリーの繋がりが書けないのが残念!

アメリカの法廷映画での最終弁論のシーンは、ペップトーカーを目指す人に限らず、人の心を動かすスピーチをしたい人には参考になる部分が多いと思います。

オイラも大好きな「アリー・マイ・ラブ」を最初から全部見直して、最終弁論を全てチェックしたいと思っているのですが・・・なかなか時間が(涙)。

それとは別に、ナイスなペップトークも出てきます。

Chapter:12 1:44’20”~

失意のジェムを、隣人のおばさんが励まします。









↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 

 

 

▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。