近々発表予定の

「Best Surfing Movies」の第2弾で

第9位にランクされていた作品です。

1970年代のオーストラリアが舞台で、サーフィン好きの兄弟の実話に基づく映画なのだそうです。

いや、まぢで良い作品でした。

海もキレイです。

波も迫力があります。

美しい兄弟愛と、友情と母親の愛情と・・・

そして素晴らしいサーフィン。

サーフィンやらないオイラが楽しめる(サーフィン映画は大好きですけど)作品なので、多くの方にも楽しんで観ていただけるのではないかと思います。

サーファーは必見ですね。

あと、ペップトーカーも。




[Bru-ray]
Happinet



ペップトーク度 (最高★×5) :★★★★☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★★







【ストーリーと背景】



▼ オイラの解説より100倍分かりやすい予告編 ▼







【ペップトークの見所】

泣ける作品・・・というのとはちょっと違うんですけど、胸がジーンと熱くなる作品でした。

ハラハラドキドキもあるし・・・

欲を言えば、ラブロマンスの盛り上がりにはちょっと欠けるかも。

でも、兄弟愛が素晴らしいので、観終わったあとの爽快感はかなりGOODです。

あと、ペップトークもナイスです。


Chapter:11 1:36’10”~ 

決勝の直前に、兄のアンディが弟のジミーを励ます言葉が・・・ペップトークの鉄板パターンです。









↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 

 

 

▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)


AD

コメント(4)