「サーフィン映画興行収入ランキング」

の第22位にランクされていた作品で・・・

オイラのVHS発掘シリーズの第172弾です。

いやぁ・・・

久しぶりに爽快な海の映画でした。

ストーリーは陳腐かもしれませんが、すっきり爽やかに楽しめました。

主役の男の子もナイスですが、それ以上にガールフレンドがナイスバディで素敵な女性だなと・・・

でもどこかで見たことのある顔なんどけど・・・

1986年のオーストラリアの映画なんですが・・・

って、気が付いたらニコール・キッドマンぢゃん。

27年も前ぢゃあね・・・

でも、アメリカに渡ってブレイクする前の若くて初々しいニコール・キッドマンに会いたい方にはオススメです・・・って、ニコール・キッドマンのファンの方なら既知の作品ですよね(汗)。





ウィンドライダー
 ヴィンセント・モントン, トム・バーリンソン,
ニコール・キッドマン, チャールズ・ティングウェル
ウィンドライダー
「VHS]
ビクターエンタテインメント




ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆







【ストーリーと背景】

お金持ちのボンボンのPCは、お父さんの会社で働きながら、ウィンドサーフィンに夢中な青年。

ある朝、誰もいない海で360°回転の大技を決めた時に、浜辺で観ていた女性ロックシンガーのジュード・ケリー(ニコール・キッドマン)に一目惚れ。

ストーカーのように彼女を追っかけまわすが、報われず・・・

海に出てはサメに襲われたところを憎きライバルのコヨーテに救われて、立つ瀬なし・・・

恋愛も、大好きなウィンドサーフィンもうまく行かず、ジレンマに陥るPCなのだが・・・


【ペップトークの見所】

お金持ちの馬鹿息子と馬鹿親のお話なのですが・・・

何故か憎めない微笑ましさがあったりして、オイラにも息子がいますが、こんな素敵な親子になりたいなと、ちょっと羨ましくおもったりしながら観てました。

なんか、父親が息子に対してのドリームサポーターって、こんな感じなんでしょうかね・・・とかって思いながら。

で、ナイスなペップトークも出て来たりするんです。

意外な人ですけど・・・父親に対して反抗し、落ち込んでいるPCに対して、秘書のおばさんがペップトーク・・・

1:03’16”~ 









↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 

 

 

▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)


AD