映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


先日ネットサーフィンしていて発見した

「20 Best Inspirational Speeches from the Movies」

というランキングの第9位にあった作品です。

オイラも全くノーマークでしたし・・・きっと日本でもさほど知名度は高くない作品ではないかと思うのですが(いや、DVD化されているんだから、単にオイラが無知なだけか・・・?)、観てびっくり!の素晴らしい作品でした。

海外のサイトでランキングを探していると、こうした素晴らしい作品に巡り合えることが多いのでやめられませんね。

このランキングも、あと1本で全作品制覇になりますので、近々公開したいと思ってます。



ウォルター少年と、夏の休日[DVD]
ハーレイ・ジョエル・オスメント,ロバート・デュヴァル,マイケル・ケイン
ウォルター少年と、夏の休日 
  日本ヘラルド映画


 




ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★★☆






【ストーリーと背景】

1960年代初めのアメリカで、母子家庭に育ったウォルター少年は、母親が生活のステップアップのために速記学校に通うため、叔父二人が住むテキサスの家に預けられた。

偏屈者のハブとガースの二人の叔父は、近所の人とも付き合わず、テレビも電話もない家で自給自足の生活をしていたが・・・実はとんでもない大金持ちらしく、親戚が遺産相続を狙ってやってきたり、毎日のようにいろんなセールスマンがやってくる。

最初はお互いに打ち解けられなかった叔父と甥っ子だったが、次第に受け入れられるようになり、ウォルターは二人が第一次大戦・第二次大戦をくぐりぬけてきた勇者であることを知る。

そんなある日、二人の趣味の狩りの獲物として動物園から譲り受けた、年老いたキリンとメスのライオンが届けられ・・・


【ペップトークの見所】

この叔父二人の過去・・・

どこまでが真実で、どこまでが嘘なのかわからないのですが・・・

(最後にはわかるんですけどね)

甥っ子ウォルターに語る昔話の武勇伝とラブストーリーに引き込まれてしまいました。

そして、叔父からウォルターへのペップトークも心に沁みました。

Chapter:19 1:11’19”~


【字幕】


信じたきゃ信じろ
本当かどうかは関係ない
若者に長い説教(スピーチ)をするが
その一部を──
聞かせよう

人には 真実かどうかは別にして──
信じるべきことがある
人は生来 善なるものだ
自らの誉れ 勇気 高潔さこそが全て
権力と金は 全く意味がない
善は必ず悪に勝つ
そして愛は・・・
真実の愛は永遠に滅びない
忘れるな
真実かどうかは別に──
今言ったことを信じろ
信じるだけの価値がある
いいかね?











↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 

▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。