映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


テーマ:

前もってお断りしておきますが、ディカプリオ主演の最新作ではなく・・・

ふる~い1974年のロバート・レッドフォード主演の作品です。

ワイフとディカプリオ主演の物を観に行く前に、レッドフォードが大好きなワイフが前作を見ておきたいというので、レンタルDVDを借りてきたのでありました。

個人的には、脚本が「フランシス・フォード・コッポラ」というのも気になって・・・。

スポーツ映画でも、ペップトークが出てくる映画でもないのですが、日曜日はあまり関係なく、観たい物を観ることにしているのでお許しくださいませ。


華麗なるギャツビー [DVD]
ロバート・レッドフォード,ミア・ファロー,カレン・ブラック
パラマウウント
 



ペップトーク度 (最高★×5) :☆☆☆☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆






【ストーリーと背景】

謎の富豪ギャツビーの隣人のニックは、ギャツビーが金持ちを集めてひらくパーティーに辟易していたが、ある日、ギャツビーに招待される。

ギャツビーが思いを寄せる美女デイジーはニックの従妹で、デイジーの夫のトムはニックの大学時代からの友人。

結婚生活がうまくいっていないトムとデイジー。

8年前にデイジーと出会い、それ依頼、思いを寄せるギャツビーは彼女をモノにするために富を築いたが・・・時すでに遅く、彼女は人妻に・・・

なんとか、彼女を離婚させて自分の妻にしたいギャツビーは、隣人ニックと仲良くなることで、そのチャンスを作ろうと画策するのだが・・・


1974年アカデミー賞
 衣装デザイン賞・音楽(編曲・歌曲)賞 受賞


【ペップトークの見所】


男性が富を築くモチベーションって・・・やっぱり女なんですかね。

金も名誉欲も・・・すべて「女性のため」であることが多いような気がします。

きっと、古今東西、それは変わらないのかもしれません。

デイジーを取り戻したいギャツビーに対し、デイジーの夫トムの古くからの友人であるニックは何故かギャツビーの応援をしているかのように思えるのですが・・・

(ギャツビーに騙され、操られているようには感じない)

なんか、一所懸命な人って、そばにいたら応援したくなる・・・そんな気がしました。





ってことで、本日はペップトークはお休みです。









↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 

▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。