映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


このところ同じリストからの引用が続いておりますが・・・

もうすぐ発表予定の

「The 25 best movie pep talks (with video)」

からのご紹介。

なんと、このリストのNo.1に輝いていた作品です。

ペップトークだけではなく、リーダーシップとか、部下への信頼、部下からの信頼とか多くのことを学べる作品です。

戦争映画はお好きではない方も多いかもしれませんが、命を懸けて任務を果たしている現場でのリーダーシップとか信頼関係とかって、やはり真剣度が違うので、きっと何かの参考になるのではないかと思います。

そういう意味からも、部下を持つ上司の方とか、会社の役員の方とか、チームのキャプテンとか・・・組織を牽引しなければならないポジションにある方には超オススメの一作です。


パットン大戦車軍団 [DVD]
ジョージ・C・スコット,カール・マルデン,マイケル・ストロング
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン



ペップトーク度 (最高★×5) :★★★★☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★★☆





【ストーリーと背景】

この作品は、上記のリストを観るまで全くしらなかったのですが・・・

1970年のアカデミー賞で・・・

■作品賞
■主演男優賞
■監督賞
■脚本賞
■美術監督装置賞
■音響賞
■編集賞
の7冠に輝いた歴史的作品なのだそうです。

(ちなみに、撮影賞/作曲賞/特殊視覚効果賞にもノミネート)

第二次世界大戦で、アフリカ戦線やヨーロッパ上陸作戦を指揮したジョージ・パットンの伝記映画。

優れた戦略家でありながら、歯に衣を着せぬ発言で問題を起こし、昇進と降格や謹慎を繰り返していた人物。

敵対するドイツ軍の司令官との戦術戦など、見所も満載!



【ペップトークの見所】

戦争映画といっても・・・当然のことながら戦闘シーンはあるのですが、パットン本人や、周囲の人物との人間関係をテーマにした作品なので、戦争映画マニアの方には物足りないかもしれませんが・・・

ヒューマンドラマとしては長尺の作品であるにも関わらず、飽きることなく一挙にみることができました。

で、ペップトークやモチベーショナルスピーチももりだくさん!

だって、スタートからいきなり(爆)。



Chapter:01 0:00’00”~

パットン将軍の新兵へのモチベーショナル・スピーチ




この映画では、指揮官という立場からも多くのスピーチシーンが出てくるのですが・・・

スピーチシナリオとして最も秀逸だとオイラが思ったのはコレ。

Chapter:24 1:53’28”~

イギリスの女性団体に向けて、ユーモアのあるスピーチ
(内容は素晴らしいのですが・・・このスピーチが物議をかもしてパットンの昇格に影響が・・・)



Chapter:29 2:16’19”~

モノローグのようであり、セルフペップトークのようであり、同士へのペップトーク











↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 

▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。