(原題:The World's Greatest Athlete)

先週に引き続き・・・

オイラのVHS発掘シリーズ第155弾は、「Disney Sports Movies」という、ウォルト・ディズニーの本国のサイトにあった作品の中から、未鑑賞作品を中古市場でGETした物です。

ホンワカしたディズニーらしい作品ですが、ペップトーカーを目指す者にとってはとてもためになる部分があったので、掘り出し物と言えると思います。



史上最大のスーパー・チャンピオン
(ジャン・マイケル・ビンセントのジャングル・ヒーロー)
ジャングル・ヒーロー 
ウォルト・ディズニー


ペップトーク度 (最高★×5) :★★★★☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆





【ストーリーと背景】

フットボールも野球もバスケットボールも万年最下位のメリベイル大学の運動部のコーチは窮地を脱出するために選手を探しに行ったアフリカのザンビアで、天才少年ナヌーと出会う。

あれこれ画策して、ナヌーをアメリカに連れ帰ったコーチは、ナヌーを大学生として学問をさせるチャンスを与える一方、自分の名声のために、あらゆる競技でナヌーの実力を発揮させるのだが、ナヌーをアメリカに連れ出したことが詐欺であると知ったザンビアの恩師は・・・


【ペップトークの見所】


のっけから、ペップトーク3連発で笑ってしまいました。

あ、ペップトークを笑うって、ペップトーカー修行の身として本当は不謹慎なんですけど・・・

でも実際に笑いとばしてしまえるほど、ペップトークのツボを突きながら、見事にパロディにしてしまっておりまして・・・

タダモノぢゃないな、この脚本家・・・って感じ?

というか、ペップトークに精通していないとこんなパロディは思いつかないでしょ?  

・・・って感じです。

その3連発とは・・・

1発目 0:00’30”~ アメリカンフットボールのコーチ

2発目 0:01’22”~ 野球のコーチ

3発目 0:02’18”~ バスケットボールのコーチ

で、これは正に、ペップトークの「シナリオの法則」というのが見え隠れする・・・ペップトーカーを目指す者にとっては、たまらないエッセンスが詰め込まれた作品でございました。

心に沁みるとか、心が震えるペップトークが出てくる映画ではないのに、ペップトーク習得に役に立つ作品ってめずらしいと思います。

って、書いても、岩崎由純先生のペップトークに関する著書を読んでいらっしゃらない方には、何が何だか分からないですよね・・・(汗)












↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 

▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)


AD