映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


海外のサイトをサーフィンしておりましたところ・・・

「Top 100 sports movie quotes」

といランキングを発見!

その27位に

「The Godfather Part 2 」

が入っていて・・・

スポーツ映画の「quotes」に、なにゆえゴッドファーザーなんだろう?

と思いつつというか、とても興味をひかれ・・・

ましてや「ペップトーク映画」ではアイスホッケー映画のミラクルと並び双璧とされているアメリカンフットボール映画「エニイ・ギブン・サンデー」で監督としてナイスペップトークをするアル・パチーノが一躍有名になったのがこの作品ですから・・・

(そもそも、このシリーズを未だに観ていなかったのが問題なんですけどね・・・)

で、Part2を観る前には当然、その前作をみとかなきゃね・・・

ってことで観ることにしたのであります。

日本でヤクザ映画に男が群がるのと同様、海外でもマフィア物の映画って人気があるんでしょうかね?

確かに、若かりし頃のアル・パチーノってカッコいいですけど。

(あ、今も渋くってカッコイイ・・・というより、渋くなってからの彼を知ったオイラとしては、今の方がしっくりきます)


ゴッドファーザー PartI <デジタル・リストア版> [DVD]
マーロン・ブランド,アル・パチーノ,ジェームズ・カーン
パラマウント



ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆






【ストーリーと背景】

1972年のアカデミー賞で、作品賞・主演男優賞(マーロン・ブランド)・脚色賞(フランシス・フォード・コッポラ)を受賞し、コッポラの名を世界中に知らしめた彼の代表作品です。

友人たちの悩み事を解決し、「ドン」または「ゴッドファーザー」の愛称で尊敬を集めるコルレオーネ。

賭博などで稼ぐ裏世界のボスなのだが、麻薬には手を出さなかった。

しかし、麻薬を扱わないことが原因となり、他の組織との関係も、ファミリーの中もしっくり行かなくなる。

ドンは敵対する組織から銃撃を受け、一命はとりとめたものの、組織を子どもたち3人に任せなければならない状況に追い込まれ・・・


【ペップトークの見所】

マーロン・ブランドがアカデミー賞の主演男優賞を受賞し・・・

アル・パチーノが助演男優賞にノミネートされたという作品なのですが・・・

どうもオイラには、世襲でのお話でアル・パチーノが主演のように思えてならないのですが・・・

やっぱ、オイラはどこかおかしいですね(思考回路とか着眼点とか価値観とか・・・)

でも、なるほど~・・・

って唸らせられたくらい、説得力のある作品でした。

(女性にとっては好き嫌いがはっきり出るというか、あまりこの手の作品を好まない方の方が多いかもしれませんが・・・)

で・・・ペップトーク。

Chapter:20 2:28’47”~

ファミリーの統括を長男・次男ではなく、ファミリーの仕事には就かせたくないと思っていた三男のマイケルに負かさざるを得なくなったドンのマイケルへのペップトーク。

(しんみりしていますが、具体的な作戦を授けるなど、短い中にぎゅっと中身が凝縮されている会話でした)










↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 

▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。