裸足のトンカ(TONKA)

テーマ:

どうしてこの作品に巡り合ったのか・・・

どうしてこの作品がオイラの「陸上競技映画」のリストに載っていたのか・・・

さっぱり記憶が無いのですが、何故かタイトルに惹かれて借りてみることにしたのであります。

ちょっとその辺にある「スポ根モノ」の映画とは異なり・・・

ある部分では「恋愛映画」みたいな部分もあるのですが、それはこの映画の本質でもメインテーマでもなく・・・

でも、とても心に沁みる作品でした。

フランス映画って、結構こういった心に響く作品が多い気がします。

陸上競技にかかわらず、スポーツの指導者にはオススメの一作ですが・・・

スポーツや仕事で自分の壁にぶち当たっている人は、気分転換にこの作品を観ると違う自分、違う世界が見えてくるかもしれません。



裸足のトンカ [DVD]
ジャン=ユーグ・アングラード,パメラ・スー,アレッサンドロ・アベル
アスミック
 


ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆







【ストーリーと背景】

世界のトップに立てる才能がありながら、本番では中々勝てないスプリンター。

肉離れに悩み、引退か競技続行かに迷う彼の前に現れた裸足の少女トンカ。

スプリンターは、彼女の才能と可能性に惚れこみ、200mの競技選手として育てながら自身の復帰を目指すのだが・・・


【ペップトークの見所】

このブログの記事を書いていて・・・

トンカという少女の名前はタイトルにもなっていて印象はあるのですが・・・

もうひとりの主人公である男性スプリンターの名前が思い出せない・・・

で、もう一度スキップしながら映画全編を観て主人公の名前がでてきそうなシーンを見てみたけど分からない。

仕方ないからエンドロールの出演者名に役名が出ていないかたしかめてみることにしたら・・・


「Le Sprinter」って書いてあった。

役名・・無いんだ(笑)。


で、肝心のペップトークなんですけど・・・

Chapter:25 1:40’39”~

ネタバレになるから詳しくは書けないのですが、トンカからスプリンターへの涙のペップトーク。

これで涙があふれない人がいたら・・・

心が病んでいるのではないかと自分を疑ってみてください。






 



↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 

▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)


AD