映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


テーマ:


以前紹介したバスケットボール映画のランキング

バスケットボール映画 BEST-44

で、第27位にランクされていて気になっておりました・・・

日本ではWowWowで「プリティ・フープ」という邦題で放映されていたことがあるのは分かっていたのですが、劇場未公開でソフトも発売されておりませんでした。

・・・が、しかし・・・

先日、偶然、TSUTAYAの新作棚で発見!

「ハート・ボール」というタイトルが、なんとなく女子の球技の映画ではないかと感じて手に取ったところバスケット映画であることがわかり、さっそくレンタル。

で、家に帰って原題をみたら・・・記憶の中に「The Winnig Season」というタイトルがあったので調べてみたら・・・やっぱり。

本当に偶然の偶然なのですが、こんなこともあるんですね。

宅配レンタルだけではなく、やっぱりレンタルDVDショップには足しげく通う必要があります。

そんな前置きはともかく・・・

コメディなんですが、とってもハート・ウォーミングな作品なので、女バスの現役のお嬢様型はもちろんのこと、女バスをやっている娘を持つご両親にはオススメ。

そしてバスケットだけではなく、女性チームの面倒を見ている男性コーチ・監督には必見の一作です。






ハート・ボール
ハート・ボール 
TSUTAYAの商品情報は
コチラ



ペップトーク度 (最高★×5) :★★★★☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★★☆





【ストーリーと背景】

大学時代まではバスケットボールの名選手だったビルは、ある事件がきっかけで、今はしがないウェイターで生計を立てていた。

そんな彼に現在は高校の校長をしている旧友から女子バスケットチームのコーチの依頼。

ところが、ふたを開けてみるとメンバーは6人しかいない弱小チーム。

彼女たちと同じ年の娘を持つビルは、彼女たちとも娘とも巧くコミュニケーションを取ることができない。

しかも娘のチームと直接対戦しなければならないこともあり・・・


【ペップトークの見所】

悪いペップトークの見本、良いペップトークの見本・・・

すばらしいモチベーショナル・スピーチやポストコンペティション・トークなど、ペップトーカーを目指す人にとっては情報満載の作品です。

そんななかで、オイラのお気に入りは・・・

Chapter:07 1:15’34”~

決勝戦前日のロッカールームで、試合のベンチには入れない監督に代わって女性アシスタントコーチがペップトーク!

言葉で「やる気の導火線に火を着ける方法」って、いろんなことがありますね。












↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 

▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。