映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


テーマ:

前から気にはなっていたのですが・・・

(だから、もっと早く観れはよかった・・・と、いつも思うのです)

ペップトーク映画をメインにしているブログなので、スポーツがテーマの映画は当然「要チェック」なのですが、それがクリント・イーストウッドの監督作品だったり、主演だったりすると当然のことながら期待もふくらみます。

で・・・感想からすると

シングルファザーで娘との関係がうまくいかない頑固親爺が主人公なので、娘を持つお父さんには必見の作品です。

自分は頑固ではない、娘のことは分かっている、娘とはうまくいっている・・・

と思っているお父さん・・・

思わぬ落とし穴があったりするものですよ~

なので、娘を持つすべてのお父さん方には是非とも観ていただきたい作品です。


人生の特等席
ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産) [Blu-ray]
クリント・イーストウッド,エイミー・アダムス,ジャスティン・ティンバーレイク
ワーナー・ホーム・ビデオ
 



ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆







【ストーリーと背景】


▼ オイラの解説より100倍分かりやすい予告編 ▼

日本語オフィシャルサイトはコチラ


【ペップトークの見所】

クリント・イーストウッドの主演前作

グラントリノ(GRAN TORINO)

もそうでしたが・・・

頑固親爺を演じさせたらこの人の右に出る人はいませんね。

そして・・・

クリント・イーストウッド作品の共通点ですが・・・

脚本と演技だけで、これだけの映画が作れるんだという、教科書的な作品でもあります。

じんわりと心に沁みる作品でした。

で、肝心のペップトークですが・・・


Chapter:09 1:39’52”~
いわゆる、試合前の監督のショートスピーチ的なペップトークではないんですけど・・・

ミッキーが発掘した新人リゴ・サンチェスが、ドラフトNo.1の選手を相手にピッチングを披露するシーンで、緊張ぎみのリゴにたった一言。

緊張をほぐすとともに投資をかきたてるのには、心が通じあうひとことがあればよいという例です。

そしてもうひとつ

Chapter:09 1:42’12”~

誤解が原因でコミュニケーションがうまくいっていなかった親子ですが・・・

信頼と励ましを伝える父から娘への「ペップトーク的」なメッセージ。







↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 

▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。