みなさんすでにご存じだと思いますが・・・

2012年度アカデミー賞3部門(作品賞・脚色賞・編集賞)を受賞した実話に基づく作品です。

これが・・・実話

ってのが話題になった大きな要因だと思うのですが・・・

アメリカらしいっちゃ、アメリカらしいんですけどね。

アルゴ [Blu-ray]
ベン・アフレック,ブライアン・クランストン,アラン・アーキン
ワーナー・ホーム・ビデオ

オフィシャルサイトはコチラ

ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆







【ストーリーと背】

▼ オイラの説明より100倍分かりやすい日本語予告編 ▼


【ペップトークの見所】

ハリウッドというアメリカ特有の文化と経済の仕組みがあってこその作戦ですが・・・

奇想天外という言葉がピッタリっちゅうか・・・

日本だったら絶対に採用されないだろうな・・・

ってか、この作戦が採用されたのはアメリカだったからなのか、本当に切羽詰まって他に実行できる作戦が無かったというのはストーリーからも理解できますが、やっぱり日本政府だったらOKしないだろうね。

そんなことはともかく・・・

ペップトークです。

Chapter:08 1:15’40”~

出発前夜、最後のリハーサルに際して脱出する6人に対しての指導はまさに命がけのペップトーク。










↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 

▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)


AD