映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


テーマ:

福岡に単身赴任することになり(生まれ故郷なのですが)・・・

荷物を送ったり、届いた荷物を開いて整理したりで、映画を観る時間が取れない一週間でした(涙)。

で、今日ようやく落ち着いたので、ゆっくり映画でも・・・

と思って手にとったのは大好きなマリオン・コティヤールの主演作品。

スポーツ映画でも、ペップトーク映画でもないのですが・・・

とりあえず、前から観たかった作品なので。

前にもちょこっと書きましたが、フランスの恋愛映画ってアメリカや日本の映画にはない心理描写やストーリーの展開があって、いつも驚きや新しい発見がありますね。



美しい妹 [DVD]
マリオン・コティヤール,ストーミー・バグジー,パトリック・ブリュエル
 
 



ペップトーク度 (最高★×5) :☆☆☆☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆






【ストーリーと背景】

双子の美人姉妹のマリーとリュシーは、外見はそっくりだが性格は全く異なる。

子どもの頃は父親に愛されたマリーに対してリュシーは「できそこない」扱い。

そんなリュシーは女優を目指してパリへ出てきた。

女優ではなく、音楽家のボーイフレンドのバックアップで歌手デビューのチャンスを得たリュシーだが歌は苦手。

仲は悪いが、文学少女で歌がうまいマリーにレコーディングの代役を頼み、デビューのきっかけを掴んだリュシーだが・・・


【ペップトークの見所】

う~ん・・・まさかの展開でした。

ペップトークは出てこないのですが、一人3役のマリオン・コティヤール

(双子の姉妹と、若い頃の母親役)

の演技と、官能的なベッドシーン、

そして「ナイン(NINE)」でも魅せてくれましたが、歌声・・・

彼女の多才さを堪能できる作品でした。



ペップトークには関係のない映画でいたけど・・・

もう一回観たくなる作品でした。










↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 

▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。