ディズニー映画で「馬」がテーマなので、こりゃあ相当泣かせてくれるだろうと期待していたのですが・・・

ちょっと物足りなかったです。

時間的に短いということも原因かもしれませんが・・・

でも、迫力がある画面と美しい映像、美しい音楽で、短いながらも充実したひと時を楽しめる作品になっています。

小さなお子さんと一緒に観るにはちょうど良い長さとテーマかもしれませんね。




ヤング・ブラック・スタリオン [DVD]
ビアナ・タミミ,リチャード・ロマナス
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
 



ペップトーク度 (最高★×5) :☆☆☆☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆






【ストーリーと背景】

1946年の北アフリカ。

ラクダに乗って砂漠を旅していた少女ニーラの一行は盗賊に襲われ、ニーラは仲間たちと離れて家路に向かう。

砂漠を彷徨う途中で、不思議な黒い仔馬と出会い、導かれるように家に辿り着いた。

以前は牧場経営で富を築いたが、戦争で全ての馬を失った祖父にそのことを伝えるが信じてもらえない。

ニーラは祖父が牧場主として再興することを願っていたところ、その黒い仔馬は再びニーラの元に戻ってくる。

ニーラは黒い仔馬をレースで勝たせたいと思うのだが・・・


【ペップトークの見所】

残念ながら、ペップトークは出てきませんでした。

でも、ひとは「誰かのために戦う」という目的がモチベーションを高め、目標達成までの気力を保ち続けることができること・・・

その「誰かのため」の相手が「ドリーム・キラー」になってしまうこと・・・

といったことが、現実の生活の中でも数多くあるのだなと気付かせてくれた作品です。

映画自体は51分ととても短く、物足りなさもあったのですが、特典映像でこの映画のプロローグとなる部分がついていたので、満足度は上がりました。









↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 

▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)


AD