明後日発表予定の「Best Auto Racing Movies」で第18位にランクされていた作品。

アメリカでは人気のある作品なのに、日本ではDVD化されておらず、VHSを漁っていたところ、ひょんなことから(ってか、ちゃんとチェックしろよ→自分)、TSUTAYAの「発掘良品」シリーズでDVD化されているのを発見して、早速、借りてきたのであります。

TSUTAYAさん、感謝感謝です。m(__)m



激走!5000キロ

ワーナー
 


ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆







【ストーリーと背景】

賞金も名誉もなく、ただただ自己満足のためにニューヨークからカリフォルニアまでの約5,000Kmを誰が最短時間でたどり着くかを争う自動車レース「ガム・ボール」。

ニューヨークの街中から出発し、警察の執拗な追跡を逃れるための様々な対策を準備した出場者は破天荒な長距離ドライブを続けていく・・・


【ペップトークの見所】

いや~・・・

フェラーリやポルシェなどいわゆるスーパーカーやクラッシックな名車がいっぱい出てきます。

そして・・・それらをクラッシュさせてしまうのであります。

時代を考えたら、凄い映画です。

アクロバティックなドライビングテクニックやスリリングなシーンと、コメディのバランスが冴えていて、アメリカで人気なのもよく分かります。

まぁ、中身は観てのお楽しみ・・・ですが

で、肝心のペップトーク・・・

ペップトークは「聴衆の勇気、元気、やる気を引き出すシュートスピーチ」と定義されていますが・・・


Chapter:11 1:43’03”~

相手との信頼関係が出来上がっていて、意思疎通ができているのなら、キーワード一発で相手の「やる気の導火線に火を着ける」「やる気のスイッチを入れる」ことができるってお手本みたいな映画です。










↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 

▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)


AD