映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。



アポロ13」という映画が大好きなオイラにとって、ずっと気になっていた作品です。

そもそも17号までで、その後の計画は中止になったはずなのに・・・

18号の映画化って???

とにかく、興味津々だったのであります。

アポロ18 [DVD]
ウォーレン・クリスティ,ロイド・オーウェン,ライアン・ロビンス
 




ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆







【ストーリーと背景】

アポロ計画は、宇宙開発で最先端を狙うアメリカの威信をかけた世紀のプロジェクトであり、人類を月面に立たせるという偉大で勇敢な挑戦。

NASAは1961年から1972年にかけて、11号から17号まで途中で事故を起こして帰還した13号を除き、計6回の月面着陸に成功していた。

だが、NASAは、突然、その後も予定されていた18号以降のアポロ計画を打ち切った。

その理由をめぐって、様々な憶測がとびかったが、その真実に迫る重要な映像が発見された。

18号は対ソ連の国防上の理由から極秘に月着陸を目指して発射されていたのだが・・・



【ペップトークの見所】

真実のドキュメンタリーなのか、創作なのか・・・

正直、迷うほど引き込まれました。

一部のレビューでは画像が汚いとかって酷評もありましたが、1970年代のアポロ計画時点での撮影機器と月と地球の間の通信技術を考えたら、画像が粗いのは当然。

この映画が真実なのか、創作なのかは別として、リアリティを追求するなら画像は荒くて当然だし、音声がノイズだらけでも当然。

この映画を今の技術で画像も音声もキレイに作ったら意味ないじゃん・・・

と、他人のレビューに腹を立てていた大人気ないオイラでした(爆)。

それはさておきペップトークです。

Chapter:11 1:09’50”~

(ちょっとネタバレになりますが・・・)
国防省に見捨てられ、月面で死ぬことに追い詰められたベンに対し、司令船に乗っているジョンが励まします。










↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 

▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。