映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


テーマ:

近々発表予定の

「ダンス映画興行収入ランキング」の第44位

にあった作品。

若者たちがナチスの思想に傾倒していく時代にあって、スウィング・ジャズとダンスを愛し、ナチスへの反抗をしていた親子や友人たちの物語です。

ナチスの支配下にあったドイツの人々の暮らしや思想、幸福観などとても勉強になりました。

特に・・・亡き父親に対する主人公の反感から信頼と尊敬に至る心理的な変化がとても良く描かれていて、暗い題材なのに

「さすがディズニー映画」

と唸らせてくれる作品でした。

息子を持つお父さんには超オススメの一作です。

スウィング・キッズ -引き裂かれた青春- [DVD]
ロバート・ショーン・レナード,クリスチャン・ベイル,フランク・ホエーリー
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント



ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆




【ストーリーと背景】

舞台は1930年代のドイツ。

ナチスが北欧への侵略を進める中、ヒトラー・ユーゲント(HJ・・・ゲシュタポの予備軍?)に志願し、傾倒していく若者たちと正反対に、アメリカ文化に憧れ、スウィング・ジャズとダンスを愛し「スウィング・キッズ」と呼ばれる若者たちがいた。

同じスウィング仲間でも、純粋にジャズを愛し、ミュージシャンとしての道を目指す者、昼はユーゲントに属して世間を欺きながら夜はスウィングで踊る世渡り上手な者、完全にナチスの思想に洗脳されてスウィングから離れて行った者・・・

そして、主人公ピーター・ミュラーはある事件がキッカケとなりユーゲントに所属しなければならなくなったが、スウィングを愛する気持ちに変わりはない。

彼父はクラシックのヴァイオリニストだったが、何かの理由でナチスに監禁され、釈放されて自宅にもどったものの衰弱して亡くなった。

母親は工場につとめながら家族を支えてきたが、ピーターは家族を不幸に追い込んだ父親が許せないでいた。

しかし、ユーゲントで活動をつづけているうちに、父親の信念を知り・・・


【ペップトークの見所】

楽しいダンスのシーンもあるのですが・・・

全体的には暗い感じです。

でも、同じスウィングを愛した仲間が、異なる思想によって引き裂かれて行ったり、でもその根底には友情があったり・・・

母親の愛情や父親の信念・・・

ヒューマンドラマとしても素晴らしい作品でした。

ペップトークも・・・

トークではなく手紙ですが・・・

Chapter:09 1:36’42”~
「今自分たちの身の回りで起こっていることは、すべて自分たちの責任。ナチスの不当な行為を見逃すことは、ナチスに協力していることと同じ」といったことが書かれていた。

父親が友人の音楽家に宛てたこの手紙を読んだピーターは、父の真実を知り、励ませれます。






 



↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 

▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。