自動車レース映画のランキングってないものかと探していたら・・・ちゃんとあるんですね(汗)。

「44 Racing movies ranked by Movie Score」

というのを発見して、その第22位にランクされていた、エルビス・プレスリー主演の映画。

古い作品ですけど・・・

カーレースと、エルビスの歌との両方が楽しめる作品です。


スピードウェイ [DVD]
エルヴィス・プレスリー,ナンシー・シナトラ,ビル・ビクスビー
 ワーナー・ホーム・ビデオ




ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆





【ストーリーと背景】

人気カーレーサーのスティーブ(エルビス・プレスリー)は、レースで賞金を稼いでいるが・・・

困っている人がいたら助けてあげられずにはいられないお人よし。

ところがスティーブのマネージャーは賭博で借金を作り、スティーブの稼ぎを使いこんでしまったり、スティーブの所得の申告をごまかして国税局から査察をうけるハメにしてしまった。

スティーブが稼いだ賞金から滞納分の税金をきちんと払わせるようにと国税局から派遣された見張り番は若くて美人のスーザン(フランク・シナトラの娘、ナンシー・シナトラ)。

スティーブとスーザンはお互いに魅かれあるようになり・・・


【ペップトークの見所】

現代のカースタントや撮影技術、CGの技術からすると稚拙かもしれませんが・・・

実写が主だったこの時代からするとクラッシュのシーンは結構生々しい迫力があります。

あとなんといっても、プレスリーやナンシー・シナトラの歌や踊りなど・・・ペップトーク以外のところでも見所はたくさん。

ですが、やっぱりプレスリーが全盛だったころのオールド・ファン向けの作品でしょうかね。

ペップトークも・・・というかペップトークもプレスリーらしく歌に乗せてペップソングになっています。

Chapter:10 0:36’07”~
食うや食わずで困っている一家を助けたスティーブは、家族の小さな女の子に対し、曲と詩に乗せて勇気を与えます。










↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 

▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)


AD