グリ-ス(GREASE)」も有名だし、ミシェルファイファーも有名ですが・・・

若き日のミシェル・ファイファーが主演のこの作品「グリース2」があまり知られていないのは何故?

駄作だから???

この作品の存在を知り、レンタルDVDを借りようとしたらどこも扱ってない。

やっぱり駄作なのか???

という疑念もありましたが、ミシェル・ファイファーが大好きなのと、レビューを観ていたら多くの人が作品の内容より、これを観てミシェル・ファイファーのファンになったと書かれていたので

・・・買いました(爆)。

あ~・・・でも買って良かったです。

ミシェル・ファイファーのファンとして・・・ですけど。

内容的には・・・

もっと良い青春物、学園物のミュージカルってたくさんありますからね・・・

前作「グリ-ス(GREASE)」を超えているか・・・

というと、それも疑問なのですが・・・

ただひとつ言えるのは、どっちが好きかというと、オイラなまちがいなくコッチなのです(笑)。

グリース2 [DVD]
マックス・コールフィールド.ミシェル・ファイファー.エイドリアン・ズメッド
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
 


ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆

【ストーリーと背景】

1961年9月1日、新学期のライデル高校にイギリスからの転校生マイケルがやってきた。

彼は登校初日にツッパリグループ「ピンクレディーズ」のリーダーのステファニー(ミシェル・ファイファー)に一目惚れ。

ところが、ステファニーの理想は優等生のマイケルのタイプではなく、正反対の「クールなライダー」

ライデル高校のツッパリ・ライダーのグループ「Tバード」と仲良くはしているものの、ステファニーの王子様はそこにはいない。

マイケルは、レポートの下請けで小遣いを稼ぎ、バイクを購入。

密かにライディング・テクニックを磨くのだが・・・


【ペップトークの見所】

ストーリーの展開にドンデン返しもなく・・・

予定調和的なのに・・・

「なんでステファニーは気付かないの・・・」

とか

「マイケルしっかりしろよ~!」

とか、ヤキモキしながら観てました。

なんか・・・とってもハートフルな作品ですね。

学園内のイベントとしてミュージカルのオーディションがあったり、本番を控えてのペップトークのシーンもあったりするのですが・・・

それより印象に残ったペップトークをご紹介しておきます。
まぁ、ストーリー的には「ついで」のシーンでしかないのですが・・・

アメフト部の監督が、選手に対して伝えるメッセージがとても印象に残ったので・・・

Chapter:03 0:14’35”~
「フットボールは人生のようなもの・・・」

Chapter:11 0:59’50”~
「核戦争はフットボールと同じ・・・」











↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 

▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)


AD