先日紹介した「ワイルド・スピード」の続編です。

「カーレース映画興行収入ランキング」の第7位

「Best Auto Racing Movies」では第21位のランクされている作品。

レースというより、カー・アクション映画がお好きな方には超お薦めです。

ワイルド・スピードX2 [DVD
ポール・ウォーカー, タイリース・ギブソン, エヴァ・メンデス, デヴォン青木
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆

【ストーリーと背景】

前作で囮捜査は成功させたものの、肝心要なところで人情から主犯を逃がしてしまったブライアンは当然のように解雇され、フロリダに引っ越していた。

ストリート・レースで活躍するブライアンに、過去を帳消しにするからという交換条件のもと、再び囮捜査の任務が舞い込む。

今度はマネー・ロンダリングをしているボスが逃走のために雇おうとしているドライバーとして潜入せよとの指令。

先行してボスの秘書として潜入している女性捜査官からの情報を元に活動していたのだが、ブライアンとその秘書はお互いに魅かれ始め、そのことにボスが感づいたため・・・


【ペップトークの見所】

カーアクション・・・最高です。

特にエンディングは・・・ネタばれになっちゃいますね・・・とにかく凄い!カッコいい!

観終わったときの爽快感がたまりません。

立て続けに2回目を観てしまいました。

で・・・

ペップトークも・・・

(スポーツの試合前のショートスピーチ的ペップトークとはちょっと異なりますが・・・)

Chapter:14 1:12’06”~
ブライアンとローマンがお互いに励まし合い、友情と信頼を確認します。







↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 

▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)


AD

コメント(2)