映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


テーマ:


日本では今春公開され、今秋DVD化されたばかりの作品ですが・・・

「馬関連の映画」での興業収入ランキングは1980年以降に公開された作品の中で、もうすでに2位になっています。

1982年にイギリスの小説家マイケル・モーパーゴが発表し、舞台版はトニー賞5部門受賞に輝いた作品をスティーブン・スピルバーグが自ら制作・監督した作品。

じんわり心にしみる素晴らしい映画。

老若男女問わずお薦めです。

ぜひとも、ご家族でお楽しみください。

戦火の馬 DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]
エミリー・ワトソン,デヴィッド・シューリス,ピーター・ミュラン
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社


 



ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★★☆

【ストーリーと背景】

 ▼ オイラの下手な解説より100倍わかりやすい予告編 ▼




ペップトークの見所】


ジョーイと名付けられた馬を中心に幾つものエピソードが綴られていくのですが、どれもが微妙に絡み合っていて、人々に勇気や感動を与える・・・

本当に「奇跡の馬」という表現がピッタリ。

涙腺の弱いオイラですが・・・号泣はしませんでしたが、涙が滲み、心が震える・・・

そんな作品でした。

スポーツのペップトークとは趣が違いますが、人の心を揺さぶるショートスピーチや会話はいくつも出てきました。

特に印象的だったのは・・・

Chapter:06 0:22’34”~
農耕馬として役に立たなければ売られてしまう仔馬ジョーイを調教する少年アルバート。
言葉が通じない仔馬を一所懸命諭します。

Chapter:23 1:54’29”~
ペップトークではないのですが・・・
有刺鉄線にからまって動けないジョーイを救出しようとしているイギリス軍の兵士に敵対しているドイツ軍の兵士が協力することを申し出ます。

Chapter:25 2:12’54”~
ネタバレになるので詳細は書けませんが、別れを悲しむジョーイをアルバートが励まします。








↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 

▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。