本当は劇場で観たかったのですが、タイミングを外してしまい・・・

DVDがリリースされるのを心待ちにしておりました。

ご覧になられた多くの女性からは、女王役のシャーリーズ・セロンが美しいとのご意見が多いようですが・・・

ランナウェイズ」や「トワイライト・サーガ」シリーズですっかりファンになってしまった私は、なんといってもクリステン・スチュワートが観たかったってだけなんですが(笑)。

でもね・・・

観た甲斐がありました。

この手の映画は個人的な楽しみのためだけで、ペップトークに対する期待はあまりしていないんだけど・・・

さすがに民衆と共に戦う王家の娘だけあって、素晴らしいモチベーショナル・スピーチが出てきました。

絵本やディズニーの「白雪姫」で洗脳されたストーリーとは異なる展開も楽しめますし・・・

小さいお子さまにはちょっと怖いかもしれませんが・・・

是非とも、親子で楽しんでいただきたい一作。

あ、「俺にはこの手の映画は関係ない」・・・と思ってらっしゃるお父さんにもオススメの映画ですよ~。

リーダーが「ひとり立つ」ということが、周囲にどれだけの影響を与えるのか・・・

スポーツでもビジネスでも組織に共通することだと思います。


スノーホワイト [DVD]
クリステン・スチュワート,シャーリーズ・セロン,クリス・ヘムズワーズ
ジェネオン・ユニバーサル



ペップトーク度 (最高★×5) :★★★★☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★★☆

【ストーリーと背景】

オイラの下手な解説より・・・コチラをご覧くださいませ。

 



【ペップトークの見所】



以前紹介した「エリザベス・ゴールデンエイジ」でもエリザベス女王が騎乗から民衆を感動させるモチベーショナルスピーチをしたシーンがありましたが・・・

人の上に立つ人というのは、人の心を掴むスピーチができるということは当然です。

女王という存在自体に私たち日本人の経験がないだけなのかもしれませんが・・・

でも、男たちの群衆を魅了するスピーチを女性がするってのは痛快ですね。

なので・・・ちょっとネタバレになりますが、「白雪姫」が群衆に対してモチベーショナル・スピーチをするところをご紹介しておきます。

Chapter:16 1:37’15~


【吹替】

(死をも逃れるとは)
死からは逃れられないわ
父上の戦旗のもと馬にまたがり
うねる波となって敵陣に攻め込むの
(しばし休息を)
休息ならもう十分

氷は炎に 炎は氷に
やがて鉄は溶ける
そして甦る 強い力となって
暗黒の中で 過ごした歳月
でも 目を開いたとき
私はかすかな光を見た
その光はあなな達の目にも宿っている
その残り火を
燃え上がらせるのよ
鉄を剣に
私がみんなの武器になる
その心には灼熱の鉄でできた剣がある
ラヴェンナを生かしているのは魔法の力
息の根を絶てる
虐げられて生きるのなら
私は今日死んでもかまわない
私と戦う者は?
誰が私の同志になる?

 

【字幕】

(死に打ち勝った)
死には勝てないわ 
父の戦旗を掲げて敵陣に攻め込むのです
(休息を)

もう十分よ


”氷は炎に 炎は氷に”
鉄だって溶ける
私たちは王国を取り戻すのよ
私は何年も暗闇しか知らなかった
でも目覚めて まばゆい光を見たの
みんなの心に宿る光よ
残り火を 燃え立たせよう
鉄を剣に!
私がみんなの武器になるわ
心に燃える炎でつくる剣よ
私は見た 女王の若さの秘密を
この手で葬るわ
私たちはもう決して
女王の支配を許さない!
私と共に戦う者はここにいるか!














↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 

▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)