映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


テーマ:
アイスホッケー・ファンのみなさま・・・

大変お待たせしました!

久々に試合シーン満載の映画登場です。

そして、映画でペップトークを学びたいと考えていらっしゃるマジメな読者のみなさま、ペップトーク映画とししては本年リリースされたものでは間違いなく最高の充実度だと思います。

ペップトーク映画としてもアイスホッケー映画としても最高峰の「ミラクル」とは全く異なる側面を持ちながら・・・きっとホッケー映画史に残る名作と評価されるのではないか・・・と個人的には思える素晴らしい作品です。

アイスホッケーに興味の無い方でも、なぜ北米で野球以上に人気があるのか・・・この映画を観るとよくわかると思います。

ペップトーク満載なので、スポーツ指導者やリーダーには必見の1枚!

しかも、つまらないボクシング映画や格闘技アクション映画に比べたら「痛快」な作品。

(Amazonや映画情報サイトには出ていなかったので、もしかするとレンタル・オンリーなのかもしれません)


俺たち喧嘩スケーター
出演:ショーン・ウィリアム・スコット、リーヴ・シュレイバー、アリソン・ピル

俺たち喧嘩スケーター 





ペップトーク度 (最高★×5) :★★★★★
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★★★

【ストーリーと背景】

北米・カナダで活躍した実在の選手のエピソードに基づく作品・・・なのだそうです。

父親が医師で優秀な一家にありながら末っ子のダグは喧嘩しか取り柄がなかったのだが、その腕っ節を評価したホッケーチームのコーチはスケートもろくにできないダグを乱闘要員としてスカウト。

チームで活躍し評価を高めたダグは、試合中の乱闘で負傷したことがトラウマとなって以前のように活躍できなくなったスタープレイヤーのガード役として昇格。

ライバルチームや乱闘を得意とする先輩選手からも一目置かれる存在となるのだが・・・


【ペップトークの見所】

原題の「goon」という単語には「アホ・まぬけ・とんま」という意味と「暴漢・暴力団員・殺し屋」という意味があるようですが・・・この映画のタイトルはその両方(ダブルミーニング)ですね。

乱闘要員なんですが・・・

とても真面目で心やさしい人なんです。

ロマンスもあり、友情もあり・・・

タイトルからするとドタバタ・コメディみたいですが・・・意外なことに、きっちり仕上がったヒューマンドラマです。

で、「ミラクル」や「ミステリー、アラスカ」といった正統派アイスホッケー映画にはない痛快さがあります。

で・・・ネタバレになりそうですが、このブログはオイラの備忘録でもあるので、今回はペップトークの紹介を兼ねて、心に残ったスピーチシナリオを書き残しておきます。

◆Chapter:04 0:30’53”~
(試合前のロッカールームでキャプテンのペップトーク)


ちょっと下品ですが・・・例え話とキックオフのキーワードが秀逸です(笑)。


【字幕】


まだ闘いは終わってない
巻き返すぞ
(聞けよ)
死ぬ気で戦うんだ
必死にな
離婚の次はカネを取り上げられる
半分なら くれてやるが 残りは全部 俺の物だ
相手チームにも離婚した奴がいる
別れる前の連中も
(離婚軍団だ)
とにかく体当たりで頑張るしかない
(そうだ)
ギリシャのゲイポルノよりも激しくだ!
(ゲイよりも)
ゲイポルノよりも激しくだ!
(ゲイポルノよりも!)

 

◆Chapter:06 0:51’05”~
(遠征で移動中のバスの中での監督のペップトーク)


【字幕】


お前ら 静かにしろ
着いたぞ
ケベックだ
気を引き締めろ
今夜の試合は荒れるぞ
残り4試合 2勝すればいい
フランス野郎どもの心臓をえぐり取ってやるんだ
行くぞ

 

◆Chapter:06 0:52’21”~
(試合き開始直前のベンチで監督のペップトーク)


【字幕】


この熱気を感じろ
そしてプレーに生かせ
ダグはフラムを守れ
ゴード しっかりやれよ
勝つぞ
堂々と戦ってこい
行こう

 

◆Chapter:06 0:58’22”~
(乱闘で出場停止中で落ち込むダグをライバルで先輩のレイが励まします)


とっても愛情を感じる「挑戦状」です。


【字幕】


俺の後釜だって?
(自分では分かりません)
周りは認めている
よかったな おめでとう
朝の3時に何をフラついている
今夜 対戦だろ?
(俺は出られない 出場停止で)
残念だ
待つのは嫌いでね
お前 いいパンチ持ってるよ
(ありがとうございます)
1つアドバイスしてやる
(助かります)
戦士は戦っているうちが花だ 分かるな?
(いまいち・・・)
お前には俺みたいに強烈なパンチがある
だが それだけだ
他には何も求められていないのさ
ホッケーをやろうとするな
いずれ後悔する
(でも俺はホッケー選手・・・)
ケンカ屋さ
(でもお互いリンクの上だ)
俺のはホッケーじゃない
(でもプロだ)
客は血が見たいのさ
(俺はチームのためなら血だって流すし 何だってする)
そうか
俺は今シーズンで引退する
17歳からやってんだ
リンクの上じゃ 手加減はしないぞ
分かるな?
(はい)
敬意は払う
お前の意に関係なくな
だが覚えとけ
お前と勝負をする時が来たら・・・
小僧
ぶっ潰してやる


◆Chapter:07 1:01’16”~
(そのレイが試合前にファンに対して引退発表のスピーチ)


ペップトークではないですが・・・心に沁みるシナリオです。


【字幕】


ご存知の通り 俺の仕事は
ケンカだ!
そうだ
俺はチームのために戦う
チームのためなら血だって流す
俺の原点であるセント・ジョンズの街で
引退するつもりだ
それでも まだ
戦いは残ってる
プレーオフに行くぞ
最後にいい思いをさせろよ
応援よろしく

 

◆Chapter:07 1:03’46”~
(プレーオフ進出をかける重要な試合の前夜、失意のフラムをダグが励まします)


【字幕】


起きてるか?
これからは俺が寝ていようが
殴りたきゃ殴っていい
唾を吐きたきゃ吐けよ
とにかく俺はお前を守る
俺たちの中には”光”がある
”E.T.”みたいに
チームに陰りが見えたら
俺たち2人で照らすんだ
栄光の光をな

 

◆Chapter:08 1:13’32”~
(プレーオフ進出をかける重要な試合の前、ロッカールームでキャプテンのペップトーク)


【字幕】


俺はダメなキャプテンだ
人生も失敗だらけ
嫁に逃げられ 子供にも会えない
だけど俺にはかけがえのない家族がいる
お前らだ
ここまで共に戦い
血も流した
自分たちで掴んだチャンスだ
とにかくがむしゃらに前に進むしかない
ダグを見ろ
あいつは・・・本物だ
俺たちの力を見せつけてやろうぜ
俺たちはハイランダーズだ
(ハイランダーズ!)









↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 

▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。