映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


テーマ:

イギリス発のダンス映画というのでDVDのレンタル開始を期待して心待ちにしていたのですが・・・

レンタル開始以来、すっとレンタル中が続いていて、ようやく借りることができました。

アメリカのダンス映画はこのブログでもたくさん紹介しましたが、ストリートダンスの本場アメリカにも負けない仕上がりになっています。

コンテストで優勝するという夢・目標達成に向けた青春ダンス・ムービーですが・・・

リーダーシップやチームワークというテーマがメインでからんできているので、

「ダンス映画は俺には関係ない」と思っているお父さん・・・

「ストリートカルチャーには興味がない」と思っているビジネスマンのみなさん・・・

リーダーを育てるということ、チームワークを作るには、信頼関係を強固にするにはといったことを学べる映画です。

馬鹿にしてないで、一度ご覧になられたらよろしいかと思います。

ストリートダンス/TOP OF UK [DVD]
ニコラ・バーリー,リチャード・ウィンザー,シャーロット・ランプリング
パラマウント・ホーム・エンタテインメント



ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★★☆

【ストーリーと背景】


▼▼▼ オイラの説明より100倍わかりやすい予告編 ▼▼▼




【ペップトークの見所】

「夢を持つ人」を支えるドリームサポーターの存在・・・

「夢を叶える」「夢を追いかける」という青春映画に必要なこと・・・

そしてラブロマンスあり、友情あり、師弟愛あり・・・

ダンスも素晴らしいし、キャストのルックスも良いし、ロンドンの古くて綺麗な街並みも堪能できてオイラにとっては最高に楽しめる作品でした。

ペップトークは・・・直接的ではないのですが・・・

ダンスのメンバーとバレエのメンバーがうまく打ち解けないで悩んでいるカーリーに対してバレエの先生はアドバイスしたり、カーリーに気付きを与えたりしてくれます。

そんなひとコマ
Chapter:07 0:44’20”~

シナリオとしてはペップトークとは異なりますが、ペップトークで最も重要な「イメージのパラダイムシフト」(失敗のイメージやこれ以上は無理、できないといったネガティブな思考を、成功のイメージや、やればできるという思考に転換させること)の仕掛けが絶妙です。

この先生のカーリーに対する姿勢や会話からは、リーダーや人災を育てるにあたり、直接的に指示・指導するのではなく、本人の自覚や気付きを与えることで、積極性や責任感を育むコーチング的な手法が学べます。

そういう意味でもとても勉強にもなった一本でした。






▼ 続編も間もなく公開されるようです。 ▼



↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 

▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)


 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。