映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


テーマ:

この作品を観るのに2つの勘違いがありました(笑)。

そもそも「バスケットボール」「映画」をキーワードにして検索していて引っかかった作品なのですが・・・

勘違いその1は先日紹介した

ブラック&ホワイト(BLACK & WHITE)

との勘違い。

邦題が「ブラック&ホワイト」と「ブラックANDホワイト」

原題も「Black & White」と「Black And White」

まぎらわし~!

と怒っても、間違ったオイラが馬鹿ですよね(爆)。


そしてもうひとつの勘違いは・・・

「バスケットのシーン」は出てくるのですが、「バスケット映画」ではありません。

まあ、この程度のことはしょっちゅうあるし、観てみないと分からないこともあるので個人的にはOKなのですが(ってか、大好きなロバート・ダウニーJrが出てるってだけで観る気満々だったので・・・)

でも、バスケットボール・ファンの方にはごめんなさいですね。

m(__)m




 
ブラック&ホワイト [DVD]
ロバート・ダウニー・Jr.,ジャレッド・レト,ビジュー・フィリップス
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント



ペップトーク度 (最高★×5) :☆☆☆☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆

【ストーリーと背景】

黒人に憧れる白人の若者を取材しているテリーは、ラッパーとしてメジャーデビューを目指すリックとその取り巻きを追い、インタビューを映像に収めていた。

リックは親友のバスケットボール選手が八百長を持ちかけられたことで、親友の存在が邪魔になったため、白人の若い取り巻きをそそのかして殺害を指示。

八百長をそそのかしたのは不良時代の過去を消したい男で、殺人の実行犯の父親は白人社会で権威のある存在。

動機と利害関係と人種問題が複雑にからみ・・・


【ペップトークの見所】

キャスティングは凄いです。

マイク・タイソンやベン・スティーラーも出ているし、オイラの大好きなロバート・ダウニーJr.はゲイの脇役ですが(涙)。

ストーリーというか、テーマは難解かもしれませんが・・・

音楽やスポーツで才能を発揮する黒人に対して、その黒人たちに憧れる白人の若者と、そうは言っても、メジャーにならなければスラム街から脱出できない黒人の若者たち。

それをドキュメンタリーとして追う女性取材者と、その周りで起こる事件という設定やストーリーの進行、映画を通して主張したいことなど、良く考えられた作品ではありますが・・・

映画のエンタテインメント性という点に関してはちょっと疑問符が付きますね。

個人的にはアメリカの人種問題の実情とかが知れて、とてもためになりましたけど・・・。

で、印象に残ったペップトークというのも特になく・・・

リックに相談を持ちかけられたマイク・タイソンが、リックにアドバイスするというシーンはあるんですが、ちょっとペップトークではないし・・・

ということで、本日はペップトーク解説はお休みです(涙)。








↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 

▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)


 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。