映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


テーマ:

海外のスポーツ映画ランキングを検索していたときに発見したもので・・・

「Ten best running films of all time」でBest-10の第9位にランクされていた作品です。

アメリカの雑誌「ランナーズ・ワールド」では、史上最高のランニング・スポーツ映画と評価したそうです。

「シエロシー競争」という、獣道のような野山を駆け巡るクロスカントリー競技なのですが、アメリカではボストンマラソンに次ぐ古い歴史のある競技での実話です。

「何のために走るのか?」

男の人生のあり方を考えさせられる映画です。

ちなみに・・・VHS発掘シリーズ第115弾。



ザ・ランナー~孤独な挑戦~ [VHS]
出演:ブルース・ダーン,ビル・ベイリー,ジョン・マーリー
監督:ロブ・ニルソン

ザ・ランナー/孤独な挑戦 
ポニー・キャニオン


ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆

【ストーリーと背景】

20年前には将来を期待されながら、アマチュア規則の不正に挑戦した正義感がアダとなってアマチュアスポーツ界から追放されてしまったウェス・ホルマン。

父親とも絶縁状態で苦悩の日々を送っていたウェスは、故郷で開催されるレースに出場することを決意。

しかし、20年前の事件の当事者でもある主催者は、ウェスの出場を頑なに拒否しつづけるのだが・・・


【ペップトークの見所】

老若男女が同時に参加できる珍しいレースで・・・

男女別でかつ、10歳きざみの年齢でハンディキャップ(分刻みの時間)があり、ハンディの多い順にスタートをきるというルールになっているようです。

父親と息子のヒューマンドラマがあり・・・

恋人とのロマンスがあり・・・

主催者と選手の確執があり・・・

ライバルとの競争心があり・・・

コーチとの師弟関係があり・・・

走る仲間たちとの友情があり・・・

見どころはたくさんあるので、評価が高いのもわかります。

クライマックスも意外な展開だし(ネタバレになるのでこれ以上は書けませんが・・・)

ペップトークも・・・

0:29’46”~
コーチがレースに勝つための条件として
「信念・作戦・訓練」の3つの条件が必要であることを教えながら、
20年のハンデを克服できることを確信させるための指導を行います。

ネガティブなイメージを払拭し、ポジティブな成功イメージを持たせる・・・

ペップトークのキモです。









↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 

▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。