映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


テーマ:

英国タイムズ誌の読者が選ぶ

「史上最高のスポーツ映画 BEST50」

の第31位にランキングされていた作品です。

アンデス山脈にある前人未到のシウラ・グランデ峰登頂に挑んだジョー・シンプソンが自らの体験を綴った「死のクレバス アンデス氷壁の遭難(Touching the Void)」をもとに作成されたドキュメンタリー映画。

ペップトークはあまり出てこないのですが、極限状態でくじけそうな自分自身を励ます「セルフ・パップトーク」がたくさんでてきます。

目標を達成する、強い精神力を身につけるためには必見の一作です。



運命を分けたザイル [DVD]
出演: ブレンダン・マッキー, ニコラス・アーロン
監督: ケヴィン・マクドナルド


ポニーキャニオン


ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★★☆

【ストーリーと背景】

2003年英国アカデミー賞作品賞(アレキサンダー・コルダ賞)受賞作品。

アンデス山脈の前人未到のシウラ・グランデ峰登頂に挑んだ2人の登山家ジョー・シンプソンとサイモン・イェーツを、当事者のインタビューと迫真の再現ドラマで描き出した真実の物語。

シウラ・グランデ登頂に成功したジョーとサイモンだったが、下山途中でジョーが滑落して足を骨折。

ザイルに繋がれて垂直の氷壁につるされた二人。

サイモンは自分自身の生還のために骨折したジョーを見捨ててザイルを切る決断に迫られるのだが・・・

【ペップトークの見所】

「何故、山に登るのか?」

「そこに山があるからだ!」

古今東西、登山家の好奇心は変わらないようですね。

命を懸けて、危険を冒しても、制覇する快感や好奇心、冒険心は抑えきれないようです。

冬山での遭難事故のニュースを聞くたびに、なんてバカなことを・・・

と思う人も多いかもしれませんが・・・

未知の世界の発見のために航海に出たコロンブスだって、日本でも遣唐使や遣隋使の人々っだって、ロケットに乗って宇宙に飛び出すパイロットだって、基本は同じなのでしょう。

そこに知りたい何かがある・・・

そして、それを実行するのは自分自身でなければ納得できない・・・

好奇心と自尊心が冒険心をかきたてるのだと思います。

傍観者はそれが成功すれば「奇跡」とか「快挙」と褒めたたえ、失敗すれば「無謀」だと嘲笑うのでしょう。

この映画の二人も、誰かのために登頂したのではなく、自分自身のために氷壁を登りました。

誰も登ったことがない氷壁、だれも成功したことがない登頂・・・

彼らの冒険心はただそれだけでした。

そして「無事下山できて登頂は成功」であること、「事故は下山時に起こる」ということの2点を熟知しているふたりを襲ったトラブル・・・

ザイルで繋がれた二人の距離が離れたいたために、お互いを励ますペップトークはでてきませんが、自分自身を励ますセルフ・ペップトークは随所にでてきます。

特に、骨折したジョーは匍匐前進で途方もない距離を移動したり、片足跳びでかなりの距離を移動しなければならない状況に陥ります。

彼は気の遠くなるほどの距離を、骨折の苦痛に耐えて移動するために、20分という短い目標を何度も設定します。

あまりにも長い距離に自分の心が萎えてしまわないよう、目の前の目標地点まで20分で到達しよう・・・

そしてそこに到達したらまた20分の目標を立てる・・・

これを繰り返し続けて生還しました。

まさに「目標達成の極意」であり、「集中力継続の極意」であり、「意志貫徹の極意」だと思います。

ジョーも、この方法を使わなければ、もしかすると途中で「生きて生還すること」を諦めたかもしれません。

苦痛から逃れるために「生きること」を放棄したかもしれません。

そういう意味からも、自分自身が何かの目標に向かって挫折しそうになったときには、この作品をもう一度観て、「やる気復活」の原点に戻りたいと思います。











↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 

▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。