映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


テーマ:

以前紹介しました青春ダンス映画の名作「フットルース」のリメイク版なのですが・・・

残念ながら劇場未公開でDVDのみ発売・レンタルの作品です。

ダンスが好きな若い方にはもちろんオススメですが・・・

オリジナルの「フットルース」世代の方は、こっちとオリジナルとどっちが良いかといわれると、ちょっと返答に困ってしまいます。

通常なら「絶対オリジナルが良い」とか「さすがリメイクにチャレンジしただけのことはある。オリジナルを超えている」というどちらかの評価が書けるのでしょうが・・・

この作品に関しては・・・

オリジナルにはオリジナルの良さがあり・・・

このリメイクにはリメイクの良さがあり・・・

甲乙つけがたいです。

ってか、主役ケビン・ベーコンのカッコよさではオリジナルという評価があるかもしれませんが・・・

個人的には、リメイク版のガールフレンドの女の子があまりにもキュートだったので・・・(笑)。

どちらにしても、反抗期の娘・息子を持つお父さん・お母さんは子供との関わり合いを再考するためにも一度観ておいた方が良い作品だと思います。

オリジナル「フットルース」の過去記事はコチラ




フットルース 夢に向かって [DVD]
出演: ケニー・ウォーマルド, ジュリアン・ハフ, デニス・クエイド
監督: クレイグ・ブリュワー


パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン


ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆

【ストーリーと背景】

白血病で母親を亡くし、叔父をたずねてシカゴから転校してきたレンは、元体操部でダンスが大好きな高校生。

しかし、その町はダンスと若者に害を与える音楽は条例で禁止されている。

転向早々に知り合った女の子アリエルには地元では有名なカーレーサーのボーイフレンドがいるのだが、お互いに意識しはじめる。

しかし、そのアリエルのお父さんは町で最も影響力のある牧師であり、ダンスを条例で禁止した張本人。

牧師は3年前にダンスパーティー帰りの交通事故で息子のボビーを亡くしており、それが原因で「若者を守るため」という名目でダンスを禁止してしまったのだ。

ダンスは若者の情熱の発散のために必要と主張するレイは、アリエルの父(牧師)からも、学校の先生からも町議会からも「厄介者」扱いされるのだが・・・


【ペップトークの見所】

せっかくのリメイクなのですから、時代を考えて「ダンスを禁止する理由」をもっと別の設定にしてほしかった気もするのですが・・・

いずれにしても

「子を思う親の気持ち」と

「自由と規律」の間にはさまれて悩みながら成長していく青春

というのは時代を超えて存在し続けるテーマであり・・・

いつの時代も若者は「大人たちが作った古い枠組み」に挑戦し続けるものだと思うのです。

それが、良いことなのか悪いことなのかは、「大人たちが作った枠組み」の善悪にあるのでしょうが、挑戦するエネルギーや姿勢そのものまでを否定してえしまうと、去勢された動物のように力強く生きる本能までも奪ってしまうような気がします。

親だって、子供を一人前に育ててこそ「本当の大人」になれるわけですから、その過程でミスジャッジもたくさんしてしまいます。

大人も子供も失敗を繰り返しながら、そのたびに反省して軌道修正して成長していくのですから、子供たちに教えられることもたくさんあります。

自分自身も、子育てを通して子供から多くのことを学び、反省して現在に至っているのだ・・・

子どもが自分を「親」にしてくれたのだ・・・

ということを、しみじみ感じさせてくれた作品でした。

ペップトークではないですが、前作同様、町議会で大人たちを説得しようとするレンのスピーチ
Chapter:16 1:27’06”~

レンの影響を受けて、葛藤しながらも前に進もうとする神父(アリエルのお父さん)の教会でのスピーチはセルフペップトーク(自分自身に語りかけ、励ましている)のようでもあり、聴衆に対しての励ましの言葉のようでもあります。
Chapter:17 1:34’13”~







どうでもよいメモ・・・その1

主役レンの恋人アリエル役の女の子の声が
ハンナ・モンタナ(マイリー・サイラス)に似ているなぁと思っていたら、
一緒に観ていたワイフも
「この娘、ハンナ・モンタナに似てない?」と同意を求めてきました。


どうでもよいメモ・・・その2

そのアリエル役の女優さん(ジュリアン・ハフ)って
どこかで観た気がするなぁ・・・
と思って調べたら
バーレスク」のジョージア役と書いてあったので
気になって、「バーレスク」を観直してみたら
え~・・・って、なんだか意外でした。
何がどう意外だったかは、
両方の作品を観ていない人には説明のしようがないので
気になる方は、ご自身でご確認ください。
m(__)m



 



↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 

▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。