映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


テーマ:

タイトルだけはリストに載っていたのですが、一般のレンタルショップではレンタルされておらず・・・

調べてみたらレンタルはTSUTAYA独占でした。

そういえば・・・以前TSUTAYAの「ワケあって、オススメ(TSUTAYAロードショー)」で見かけた記憶が甦り・・・

早速、近所のTSUTAYAに飛び込んだのでありました。



「夢をあきらめない」ということ・・・

「夢に向かう過程では、必ず困難なことにぶち当たる」ということ・・・

「困難に勇気を持って対峙すると必ず転機が訪れる」ということ・・・

といった「成功」を手にするための普遍の法則が描かれています。


くじけそうになったときに、勇気・元気・やる気を引き出してくれる一作です。

メイク・イット・ハプン! [DVD]
出演: メアリー=エリザベス・ウィンステッド, テッサ・トンプソン
監督: ダレン・グラント





ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆

【ストーリーと背景】

シカゴの名門ダンス・スクールを受験するため、故郷インディアナ州からへ出てきたローリン。

しかし自信満々で、夢と期待を胸をふくらませて臨んだオーディションで試験管に酷評されてしまう。

しかもインディアナから運転してきた車をレッカー移動される災難で、完膚なきまでに落ち込んでいた。

そんなローリンを見かけたクラブ・ダンサーのダナは、家に住ませて、クラブでの仕事まで紹介してくれる。

両親と死別し、父親が残してくれた車の修理工場を守る兄に、スクールの試験に落ちたことを伝えられないままシカゴで過ごす日々が続くローリンに転機が訪れた。

ローリンの仕事は、兄の工場を手伝うことで覚えた会計のスキルを活かして、クラブの経理を任されていたのだが、ある日、ダンサーが遅刻。

閉店後の夜中にローリンがダンスの練習をしている姿を見かけた音響担当のラスがマネージャーにローリンを代役に立てることを進言。

クラブの妖艶なダンスと趣向が全く異なるダンスを目指すローリンにとって無理だと思っていたが、代役を務めることに。

これをキッカケにラスとの関係も、ダンスへの夢も良い方向へ向かいはじめたのだが、ダンススクールに通っていないことを兄に知られてしまい・・・


【ペップトークの見所】

爽やかな「スポ根ラブロマンス」です。

ダンス映画って、こういうのが多く、単純にリラックスして楽しめるので好きです。

本作品も、両親を亡くし、父親が残した工場を一緒に守ってほしいと思う兄の気持ちと、自分の夢を貫きたいローリンの気持ちのすれ違いが、ドリーム・キラーとなって表れ・・・

それでも心のどこかで、愛する妹には自分の夢を叶えてほいというドリーム・サポーターとしての気持ちもあり、兄自身も心の葛藤がある・・・

一時はローリンも自分の夢を一時中断して兄を助けようとしたりもして・・・

素晴らしい兄妹愛ですね。

号泣する映画ではありませんが、要所要所で涙が滲む・・・そんな作品でした。

そんな兄貴のローリンへのペップトーク

Chapter:10 1:12’25”~

自分(兄)のために夢を諦めかけていたローリンに対して、シカゴのダンスアカデミーの二次募集試験を受けるように励まします。








↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 

▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。